婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

婚活で知り合った彼から将来は実家を継ぐと言われ…正直キツい

水族館にデート行ってきた

札幌市内で開かれた婚活パーティーで出会った、浩介さんとのその後なんですが、初デートを終えて…ちょうど昨日、2回目のデートに行ってきました。

浩介さんのことは私も本当にいい人だなーとは思うけど、どうも「この人と結婚」というのは全くイメージ湧かない。
まぁ付き合ってないんだから当然と言えば当然って分かってるんですけど。

好きか嫌いかでいうと私も彼の事は好きなんですけど、婚活して一番最初に仲良くなった人だから

もっと色んな男性と出会ってみたいと思っているのも本音。

もしかしたらもっといい人がいるかもしれない…
そんな甘い誘惑に悩まされてます(笑)
きっとこうやって皆、婚期を逃していくんだろうなーとも気が付いた。

もう私もアラサーなんだし、迷ってる暇はない。
今後、彼とどう接するかをそろそろ決めなきゃ…そう思いながらのデートでした。

結婚したあとに実家を継ぐと言われて迷う私

水族館にデート行ってきた

お互いに休みを合わせてこの日は昼から水族館に行って、それから食事に行きました。

浩介さんが向かい側に座って、お酒も飲みながら20代の頃の話とか「どういうキッカケで婚活パーティーに参加したんですか?」といった話題でかなり盛り上がってました。
もちろん結婚願望がある私たちですから、そこから結婚についての話題になるわけですよ。

僕、長男なんですけど、来年には実家を継ごうと思ってるんです。
そうなんですね。実家って何されてるんですか?
酪農なんですけど。分かります?

それから色々と話をしていくうちに分かったのは、

結婚したら奥さんには酪農を手伝ってほしい

という希望があるということです。
うーん、酪農だから嫌っていうわけじゃなくて、牛のう○ちの臭いが正直苦手で…
だからちょっとここで

「あーそうなんだぁ…」

みたいな心境になってしまったんですよね。
本当に浩介さんと結婚したい!って決意があれば私も酪農の経営をお手伝いしようって思えるんでしょうけど、それがまだ今はないですからね。
だからちょっとここで浩介さんとの“結婚”が全く見えなくなった…という感じです。

もう一度婚活パーティーに参加してみることを決意

浩介さんはとても魅力的な人だし、もっと知れば心の底から結婚したいと思うかもしれない。
ただ、実家を継ぐということが分かってる以上は、わざわざそんなリスクを犯すのはどうかなーと思いました。

最終的に浩介さんのところに戻るかもしれないけど…
もう一度一度婚活パーティー参加してみよう。

今回のデートでそう思ってしまいました。
色んな人と出会いがあるのが婚活パーティーですから、行けば行った分の回数だけの出会いがあると思うと、私も「はい、次!次!」って気になれる(笑)
やはり、

この人がいい!って言い切れるような人に出会いたい

今度は前回と違う種類のパーティーに行ってみたいですね。
そこでもし浩介さんとバッタリ遭遇したら凄い気まずいですよね…今ふと思った(笑)

※次の記事→人見知りでも大丈夫?アットホームな婚活パーティーを探してみた

この記事を書いた人

優香
北海道に住んでる32歳のOLです。婚活パーティーに行ったり、合コンに行ったり、人と会う方法で婚活をしています。3人の中では誰よりも早い成婚を強く望んでいます(笑)

関連記事