婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

婚活している女性が結婚するまでにかける平均の費用相場は?

婚活をする際に必要となる費用は大きく分けて

「入会費・月会費・成婚費」

の3つになります。

出会いアプリは結婚するまでずっと無料で使えますし、婚活パーティーはその都度会費として3000円ほど必要です。結婚相談所になってくると入会費20~30万円、成婚費も数万円とかなり高い費用が必要になってきます。

選んだ婚活の方法によってどれだけ費用がかかるかバラバラですが、

世の中の女性は婚活にこれくらいのお金を使ってますという基準を知るためのものとして読んでもらえればと思います。
とくに婚活を始めたばかりの方に至っては具体的に結婚するまでに他の人がどれくらいの費用を掛けているのか気になるものですからね。

世の中の女性は婚活にどれくらいのお金をかける?

婚活の費用

これは「BIGLOBE恋愛&結婚」で、男女約5000名にアンケート調査したものですが、

1万円以内と答えた人は
男性…27%
女性…34%

5万円以内と答えた人は
男性…41%
女性…39%

大半の方が5万円以内に婚活の費用を抑えていることが分かりました。
男性は収入の差からか、女性よりもやや多く費用を掛けているようです。

このアンケートから分かることは

「トータル出費が5万円を超えたら焦った方がいい」

という事ですね。
婚活には色々な方法があり、結婚相談所を選ぶ人もいるかと思いますが、相談所を利用すると費用は30万円をゆうに超えます。
なので、結婚相談所を利用せずに5万円を超えたら「私このままだと結婚できない?ヤバいかも」と思ってください。

成婚費ってなに?成婚費の相場を見てみる

費用のことを考えて婚活したつもりが、ついつい見落としてしまうのが成婚費です。
入会費や月額費は皆さんわりとチェックされることが多いのですが、成婚費まで見れてない人も多いです。

成婚費とは…
相手が見つかり結婚が決まった際に仲介業者(結婚相談所が多い)に支払うお金になります。

成婚費は5万円が相場です。

成婚費がタダのところに登録しがちですが、成婚料が発生する結婚相談所はそのサービスを受ける方が結婚することで、会社として利益をあげことが出来ます。
なので成婚費を設定している業者は成婚費を請求しない結婚相談所に比べ、

何とか結婚してもらいたいと、スタッフさんのやる気やサポートがより一層きちんとしたものになってくれる可能性があります。

結婚相談所にお願いするときは成婚費の確認はもちろん「実績・サポート内容」もしっかりチェックして選ぶようにすれば失敗する確率はグンと低くなるでしょう。
結婚相談所は費用も高いので、色んな結婚相談所を検討するのをオススメします。

この記事を書いた人

ジャスティス
結婚相談所で10年間勤務していた経験を活かして、婚活アドバイザーとして現在はフリーで活動中!アラサーの既婚者です。今までに300名以上の男女にアドバイスを送り、成婚を見届けてきました。

関連記事