婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

【年齢調べ】婚活パーティーの参加者は何歳から何歳までが多い?

婚活パーティーの年齢層

現在婚活パーティーに参加される方は年々増えており、20代~50代と幅広い年齢の方が参加されておられます。

ただ、婚活パーティーにはそれぞれ参加条件に年齢があることが多く、全ての年齢層がいるパーティーは近年ではかなり珍しくなりました。

明らかに興味がない年齢の方が参加していても話をする時間が勿体無いですからね。
条件を満たす年齢のパーティーにしか参加できないようになっています。

男女で一番多い参加者は?

男性は30~33歳、女性は28歳~30歳の参加者が一番多いです。
女性はアラサーが多く、20代に比べて男性からのお誘いも減り、結婚を焦り出し、高齢出産前に出産をと考え、2人目、3人目の出産も視野に少し早くから行動に移される人が多いです。

それに比べて男性は、仕事もある程度落ち着いてきた30歳~婚活をスタートされる人が多く、女性に比べて20代から婚活をする男性は少ないようです。

20代の婚活パーティー参加者は?

合コンや紹介なども多く出会いがあり、まだ結婚に対して意識が低いので男女共に20代前半の参加者は少ないです。

男性は仕事面で安定していないということから、収入が安定していないのに婚活パーティーに参加しても門前払いされるのでは?と思ってる人も多いようです。
男性の場合、収入なども見られがちなので仕方ないかと思いますが、20代女性は30代、40代男性からモテますので、20代女性をターゲットにした婚活パーティーは多いです。

お見合いのような堅苦しいものというイメージを持った人も多いですが、お散歩をしながらだったり、趣味を共有しながらだったり、若い方が気軽に参加できる企画も増えてきますので今度20代の参加者は増えていくと思います。

30代の婚活パーティー参加者は?

30代をターゲットにした婚活パーティーは一番多く開催されています。
30代になるとバツイチの参加率も増えてきます。

しかし女性の場合はまだ子育てに専念している人もいてなかなか身動きが取りづらく、男性に比べてバツイチ女性の参加率は低いです。
アラフォーになると30代前半に比べて参加者は減ってきます。

40代以降の婚活パーティー参加者は?

仕事で地位を確立したハイステータスな生活を送っている初婚の男女や、再婚を考えてる方、子育てもひと段落し、第二の人生のパートナー探しに婚活パーティーに参加されています。
が、婚活パーティー自体が口コミで広がりやすいところがありますので若い世代に比べてなかなか浸透しにくいところもあるようで、参加率も20代30代に比べて低いです。

バツイチの方を対象とした婚活パーティーも増えていますし、40代過ぎるとさらに出会いは減ってくると思いますので、こうした場をぜひ有効活用していただきたいです。

この記事を書いた人

ジャスティス
結婚相談所で10年間勤務していた経験を活かして、婚活アドバイザーとして現在はフリーで活動中!アラサーの既婚者です。今までに300名以上の男女にアドバイスを送り、成婚を見届けてきました。

関連記事