婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

「婚活が辛い…」婚活疲れで心が折れそうになったときの対処法

近年、メディアなどでも取り扱われて「婚活」という言葉も定着してきました。

婚活への抵抗もなくなり、婚活をしていることをオープンに話す人も増えています。

しかし、なかなかゴールが見えず「婚活が辛い…」と感じている人も多いのです。

今では婚活パーティや結婚相談所、ネット婚活など、世間に婚活ビジネスが広まり、婚活がより身近のものになっています。

にもかかわらず、現実の婚活では、多くの人が頑張ってもなかなかうまくいかなかったり、傷ついたり、辛い思いをしています。

そんな辛い気持ちと上手に付き合い、婚活を成功させましょう!

婚活疲れという現象

婚活をしている方や、これから婚活を始めようと情報収集している方であれば、一度は「婚活疲れ」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

「婚活が辛い…疲れた…」
「こんな思いをするなら、もう一人でもいいや…」
「一生、結婚できないんじゃないか…」

そういった思いに陥る方は多いんです。

婚活に疲れる原因

では、どういった時に「婚活疲れ」に陥るのでしょう。

婚活を始めようと決めた時というのは「始めたらすぐ理想の人に出会えて、トントン拍子に話も進み、結婚する」と、明るい未来を想像してしまいます。

しかし、現実は違います。

実際によくある実例を見てみましょう。

  • 婚活の場に、理想の人がいない。
  • 出会う人が、変わった方がばかり。
  • 婚活関係の予定でスケジュールがびっちりになってしまう。
  • タイプでない方からばかり好意を持たれる。
  • マッチングしない。申し込んでもお断りされる。
  • 理想を下げてみても、お断りされる。
  • 連絡先交換まで進んでも、途中で音信不通になるor無碍にされている感じがある。
  • 素敵だと思っていた人が遊び人だった。
  • 1度、2度であればそこまで思いつめることもないでしょう。

    しかし、それが何度も何度も繰り返し起こると心が折れてしまうのです。

    婚活の現実を目の当たりにして、

    「結婚したいのに、その相手がいない。」
    「もう自分に合う人は残っていないんじゃないか。」
    「私には魅力がないんだ。」

    と、どんどんマイナス思考になり、自分を追い込んでしまいます。

    それが焦りと辛さになり、婚活疲れを引き起こすのです。

    婚活が辛いと感じた時の対処法

    では、婚活が辛いと感じた時はどうすればいいのでしょうか?

    婚活が上手くいかなくて行き詰ってしまった時の対処法を4つお伝えします。

    1.気分転換が大事

    婚活に疲れを感じたら、気分転換をしてみましょう。

  • 友人と話す。
  • 遠出や旅行をする。
  • 趣味などに時間を割く。
  • おいしいものを食べる。
  • 体を動かす。汗をかく。
  • 婚活から一旦距離を置いて、お休みしてみましょう。

    元来、素敵な結婚を夢見て婚活をする女性は輝いているはずです。

    しかし、心や体が疲れてしまうと、表情や発言にも陰りが見えてしまいます。

    気分転換し、すっきりした状態で「さぁ!婚活がんばろう!」という気持ちでいる時に出会った方が、男性が感じる印象も良くなります。

    もし、それだけではスッキリしないくらい疲れてしまった場合は、自分の婚活について見直すことが大切です。

    2.婚活をしている理由を考える

    「そろそろ結婚しないといけない年齢だから」
    「周りが結婚しているから」
    「友達が婚活をしているから」
    「親がうるさいから」

    これらが婚活を始めるきっかけとなる方は多いです。

    もし、なんとなく婚活をしている状況であれば、「本当に結婚がしたいのか」を考えてみるといいかもしれません。

    3.婚活の方法や場所を変えてみる

    もし、同じ婚活の方法をずっと行っているのであれば、別の方法を考えてみるのも良いでしょう。

    今までうまくいかなった原因はそこにあるかもしれません。

    あなたが求めている男性が多く活動している婚活の場所をリサーチしてみましょう。

    婚活パーティやイベント、ネット婚活であれば気軽に参加できますし、結婚相談所も無料でカウンセリングや説明会を実施しているところは多いです。

    いつもとは違う婚活の場に顔を出してみると新たな出会いや発見があるかもしれません。

    4.理想とする男性を考える

    スペックばかりを見ていたり、外見や年齢で「アリ」「ナシ」をすぐに判断してしまったりしていませんか。

    婚活とは、結婚をする相手を探すことで、一生生活を共にするパートナーを探す活動です。

    スペックや見た目が良くても、あなたと合わない人だと意味がありません。

    あなたが理想とする家庭像や未来像に必要な男性はどんな男性でしょうか。

    一度立ち止まって、理想の結婚相手をもう一度考えてみましょう。

    友人や、相談できる信頼できる人に、どういった男性が自分には合うのか聞いてみるても良いでしょう。

    自分では気づかないことも第三者からだと見えていたりするものです。

    婚活疲れの対処法のまとめ

    婚活に疲れを感じている状態は、心が休息を必要としているということです。

    あなたが真面目に婚活に取り組んでいる証拠なのです。

    婚活疲れを感じたまま活動を続けていても、いい結果には結びつきません。

    婚活には、良い時もあれば、悪い時もあります。

    あなたに魅力がないわけでも、あなたが何かしたからでもなく、誰しもが通る「理想の未来を見直す機会」なのです。

    お休みしながらでも、ゆっくりのペースでも、自分のペースでいいのです。

    婚活を楽しむくらいの心の余裕をもって、婚活をしてみてください!

    この記事を書いた人

    ジャスティス

    結婚相談所で10年間勤務していた経験を活かして、婚活アドバイザーとして現在はフリーで活動中!アラサーの既婚者です。今までに300名以上の男女にアドバイスを送り、成婚を見届けてきました。

    関連記事