婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

30代女性に突きつけられる婚活の現実とは?

20代の頃は婚活でモテていた人も、30代になると婚活で厳しい現実を突きつけられることも少なくありません。

実際に年齢が若いことを結婚の条件にしている男性も多く、年収の高いハイステータスの男性限定の婚活では女性の参加条件が20代限定といったこともあります。

婚活パーティーなどに参加するとわかる30代女性の婚活の4つの現実と、それを受け入れてどのように動いていけば良いかをご説明します。

参加できる婚活のイベントが極端に減る

20代の女性というのはブランドのようなもので、婚活でも20代の女性が参加できるイベントはかなり多くあります。

“女性は20代限定”という条件のイベントが多いため、30歳を過ぎると場所や時間・内容が良くて参加したいと思ったイベントでも参加できないことがありますよね。

30代になると参加できる婚活が限られるだけでなく、30代の中でも32歳以下、35歳以下、39歳以下というように参加条件の年齢を細かく決めている婚活イベントもあります。

できれば20代の選択肢の多いうちに婚活を始めるのが良いですが、30代を過ぎてから婚活することになった場合は、30代のできるだけ早いうちに婚活に力を入れることをおすすめします

自分の今の年齢で参加できる婚活を探せば、20代の時ほどではなくても意外と参加可能なものも多く見つかります。

また、年下好きな30代女性は年上好きの男性が集まる逆年の差婚活に参加してみるのも良いでしょう。

婚活パーティーでモテなくなる

20代の時は参加するだけでちやほやされてカップルになるのも難しくなかったという女性でも、30代になると婚活パーティーで急にモテなくなるといった現実を突きつけられるのもよくあることです。

例えば、今までは自分を恋愛対象として見てくれていた同年代の男性も、自分よりも若い女性を選ぶようになることも少なくありません。

なぜなら、男性は若い時に仕事に打ち込んで婚活のスタートが女性よりも遅くなりがちですが、それでも子どもは欲しいと思う人がたくさんいるからです。

最近は晩婚化によって高齢出産をする女性も増えていますが、子どもが何人か欲しい男性は「これから子どもを産める可能性が高い若い女性」を選びます。

もちろん、婚活パーティーでは見た目だけで選ぶ訳ではなく、相手と話をするので相性や価値観も重要です。

しかし、人によっては30代という年齢だけで”この人はない”と決めつけてくる人もいます。

30代の女性が婚活パーティーでモテるためには、自分の年齢で参加条件ギリギリな婚活パーティーではなく、少し上の年齢まで参加可能な婚活パーティーを選ぶことをおすすめします。

相手のストライクゾーンから外れる

30代になると年齢だけで相手のストライクゾーンから外れてしまうといった悲しい現実もあります。

納得がいかない思いをするのは、自分より年齢が上であっても自分より年下を希望している男性がいるという点です。

年齢が相手のストライクゾーン外の場合には、マッチングアプリや婚活サイトの検索にも自分のプロフィールに引っかからなくなる可能性があるということを意味しています。

ネット婚活ではそのような男性にも自分からいいねを送ってプロフィールを見てもらう努力をすることで、プロフィールに好感を持ってもらえて意外と上手くいく可能性もあります。

タイプの人が見つからない

婚活では独身で今交際している相手がいない人限定で相手を探すことになるので、20代の時と比べると確実にタイプの人は見つかりにくくなります。

自分も相手も若い時より容姿が良くなる可能性は低く、老化によって魅力的な容姿とはかけ離れていくのが現実です。

容姿が良い人は早いうちに素敵な女性と結婚してしまっているということも多く、婚活にいる魅力的な男性は貴重なので婚活市場にいるたくさんの女性と取り合うことになります。

また、良いと思った相手でもバツイチで子持ちなど、初婚の女性には避けたい相手であることもあります。

30代女性が陥りやすい婚活での失敗には、上手く妥協ができずに婚活疲れしてしまうといったことも挙げられます。

だからこそ、理想の相手が現れるまで待つのではなく、少しタイプの男性とは違うと思っても、まずは2人で会ってみることから始めてみましょう

最初はストライクゾーン外だった相手でも、良いところが見つかれば自然とその相手をいいなと思えることもあります。

最後に

30代の婚活では理想と現実の差が大きく、上手くいかないことも増えてきて婚活に疲れてしまう人も多いですよね。

しかし、今は30代で婚活している人もたくさんいる時代です。

30代での婚活は40代で婚活をするよりも上手くいきやすく、結婚して出産をするチャンスもまだあります。

婚活の現実では20代に戻ることはできないなど変えられないこともありますが、美容に気を遣ったり自分が成功しやすい婚活を選ぶことで成婚に繋がりやすくなります。

30代ではまだ婚活市場での需要もあるので、諦めずに成婚に向けて動き続けることが大切です。

この記事を書いた人

関連記事