婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

美人なのに婚活市場をさまよい続ける女性に贈る4つのメッセージ

女性の場合は化粧という武器もあり、婚活の場ではイケメンな男性より美人な女性の方が多いですよね。

中には、なぜこんなに美人なのに出会いがないんだろうと思えるような女性も出会いがないために婚活に参加しています。

そして、すぐに相手が決まりそうな美人でも婚活を長引かせてしまうような女性もいます。

婚活では有利な条件であるはずなのに、婚活市場をさまよい続ける美人の女性に送りたい4つのメッセージをご紹介します。

年齢とともに容姿は変わる

婚活でたくさんの相手からの申し込みをもらうためには、見た目と中身の両方の良さを相手に短時間で伝える必要があります。

第一印象で得をしている美人な女性は見た目だけで婚活で人気になれる可能性が高いです。

しかし、30代後半の美人女性よりも20代前半の容姿が普通な女性の方が婚活市場でモテることも少なくありません。

どんなに美人な芸能人でも容姿は年齢とともに劣化していきますし、いつまでも美人扱いしてもらえるかは微妙なところです。

容姿は年齢とともに変わるということを頭に入れて、少しでも自分の容姿が良いうちに婚活を成功させる努力をすることが大切です。

婚活男性全員の好みの容姿は一致しない

婚活では自分の希望と相手の希望がマッチングしなければ出会いに繋げることはできないですよね。

美人であれば婚活市場ではかなり有利ですが、男性全員が同じタイプが好きであるとは限りません。

好きな顔は人によって異なりますし、中には美人が苦手だという男性もいます。

また、容姿では自分の方が勝っていても、コミュニケーション能力の高い女性に気に入っている男性を取られてしまう可能性もあります。

自分の容姿がその婚活に参加している女性の中で一番良くても相手の好みに合うかはわかりませんし、見た目よりもフィーリングで相手を指名する人もいます。

容姿に自信があるからと言って相手を選びすぎると挫折を味わって早い段階で婚活疲れしてしまうかもしれないので、失敗することも視野に入れながら積極的に動いてみてください。

容姿以外のアピールポイントを作ることが大切

容姿が良いことは婚活での強みにはなりますが、それだけではまだ印象が弱く相手に選んでもらえる確率は低いと言えます。

美人で他にもアピールポイントがある人は相手の男性の印象に残りやすいですし、美人なのに親近感を感じることがあれば普通の容姿の女性よりも好印象を与えられるでしょう。

婚活をしている人は結婚して一緒に生活するところまでを想像しながら活動を行っているからこそ、容姿が良いだけの女性とは結婚生活を想像しにくいのです。

また、最近では婚活が手軽に行えるようになってきているため、婚活市場でも美人の数が増えてきています。

同じように容姿が良いという条件が揃っていれば、男性は美人なだけの女性よりも美人+αの女性を選びますよね。

そういった意味でも容姿が良いだけでは婚活市場で勝つのは難しく、美人であっても条件の良い男性は他の女性に持っていかれてしまう可能性が高いと言えます。

逆に、美人な女性はそれだけで他の女性よりもリードしているので、アピールポイントさえ作って相手の印象に残るようにすれば他の女性より婚活が上手くいきやすくなるといったメリットもあります。

婚活は長期化すると失敗しやすくなる

容姿が良く美人な女性に多いのが”自分ならもっと良い人がいるはず”と思い込んでしまうことです。

婚活をしても良い人がいなければ次の婚活に参加すれば良いと思ってしまうこともあるかもしれませんが、婚活をする上でこのように考えてしまうのは危険なことです。

もちろん、本当にその婚活の場に良い人がいないこともありますが、何回婚活をしても良い人がいないと感じる場合は自分が持っている条件を見直してみるとか、1回の婚活で良い人を一人は見つけるように心掛けることが必要になってきます。

婚活は長期化すればするほど”失敗しても次がある”と思ってしまったり、年齢を重ねてしまうと参加できる婚活イベントが限られるなどの悪い点があります。

特に女性の場合は年齢が少しでも若いうちに婚活をした方が有利ですし、婚活が長期化するとモチベーションが下がったり妥協しなくて良い点を妥協しなければいけなくなったりするので、できるだけ早い段階での婚活の成功を目指してみてください。

最後に

婚活市場で成功しやすい条件に男性は年収が良いこと、そして女性は美人であることがよく挙げられています。

そういった点からもわかるように、美人な女性というのはそれだけ婚活市場では男性からの需要が高いはずなのです。

したがって、美人なのに婚活市場をさまよい続けてしまう女性は自分に自信があるからこそ婚活を成功させる機会を逃してしまうとか、婚活で相手に求める条件が高すぎることが失敗の原因となっているのかもしれません。

婚活市場をさまよい続けている時にはもう一度今後の婚活の計画を見直し、成功に繋げることを目標にこれからの婚活を行っていくことが大切です。

この記事を書いた人

ジャスティス

結婚相談所で10年間勤務していた経験を活かして、婚活アドバイザーとして現在はフリーで活動中!アラサーの既婚者です。今までに300名以上の男女にアドバイスを送り、成婚を見届けてきました。

関連記事