婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

タイミングはいつ?婚活で告白を成功させるコツ

婚活で知り合って連絡を取り合っている相手とは結婚を意識しているからこそ、早く告白をして交際をスタートさせたいですよね。

結婚相談所などでは数回のデートでいきなりプロポーズする人もいますが、最近は恋愛結婚が一般的なので交際期間でしっかりと相手を見極めるべきです。

しかし、早く成婚に繋げるためにはできるだけ交際を早めにスタートさせることがカギとなります。

告白や返事のタイミングやコツについてご紹介します。

婚活パーティでカップルになった=交際ではない

婚活をしている人のよくある勘違いとしては、カップル成立=交際開始だと思っている人がいることです。

これは、婚活を始めたばかりの人がよく経験する勘違いの一つでもあります。

婚活パーティではお互いにいいなと思った人の番号を記入してカップル希望を提出し、上手くマッチングできればカップル成立となります。

しかし、このカップル成立はあくまでもその婚活パーティに参加している人の中から選んだに過ぎませんし、自分は第一希望の相手でも相手の男性は自分の番号を第五希望に書いた可能性もあります。

だからこそ、婚活パーティでのカップリングはマッチングアプリのマッチングと似たようなものだと理解し、本物のカップルになるのには婚活パーティ後からが重要だということを覚えておいてください。

何回目のデートで告白するのがベスト?

婚活には”結婚したい”という目的があって参加している点はお互い同じですし、早く結婚を意識するためにはできるだけ早く相手を決めて交際開始するべきです。

しかし、告白のタイミングが合わなければその相手との関係は微妙になり、そのまま発展せずに終わってしまうでしょう。

告白は一般的に3回目のデートですると成功率が高いと言われています。

初めてのデートでも相手を気に入った場合は、他の人に取られないように告白してしまいたいという気持ちになるかもしれません。

しかし、まだ相手との関係性ができていない時点での早すぎるタイミングの告白は断られる可能性も高く、断られると気まずくて次の約束もしにくくなってしまいます。

逆に、慎重に時間をかけてご飯に行く関係を何ヶ月も続けていると、出会ったきっかけは婚活パーティでもお友達で終わってしまうかもしれません。

告白は定番の3回目を目安にして、相手のペースに合わせて上手くいきそうなタイミングを見つけてください。

メールやLINEでの告白はアリ?

メールやLINEでの告白は断られた時の気まずさがないので便利で、実際にメールやLINEで告白をしたり逆に告白された経験があるという方も多いのではないでしょうか。

メールやLINEでの告白はお互いに相手の顔も見れないですし、声も聞けない状態です。

したがって、真剣さがあまり伝わらないといったマイナス点があるだけでなく、メールがその後まで残ったり誰かに転送されてしまうことになる可能性もあります。

最近ではスマホのスクリーンショット機能を使って、共通の友人に送られてしまうかもしれないというリスクも全くないとは言えません。

また、告白の返事をするまでに相手が少し考えたいと思っている場合でも、直接言ったり電話で伝えたなら”少し待って欲しい”という返事はすぐにもらえます。

しかし、メールやLINEでは既読スルーや未読スルーをされてしまうことも珍しくなく、特に断りたい場合には返事はずっともらえないままかもしれません

このようなデメリットや自分がモヤモヤし続けることを避けるためにも、告白は直接した方が良いでしょう。

告白されたら返事はいつまでにするべきなのか

婚活で知り合った人は職場などで出会った人と比較して、告白をされるまでのペースはかなり早くなることが予想されます。

まずは交際ができそうかを判断するために何回か会ってみることが必要ですが、会う時にはその相手と交際ができそうかを考えながらデートをすると告白をされた時に迷いがありません。

それでも、今定期的に会っている人が複数いたり、これから会う予定の人がいる場合には告白されてすぐに返事ができないかもしれません。

相手のことが恋愛対象外とならなければ少し待ってもらうのも良いですが、それでも待ってもらう期間を先延ばしにすると失礼になります。

告白をされたら返事は3日以内にし、遅くても1週間以内には返事をするようにしましょう。

それよりも後に延ばしたいという場合には、自分は相手のことをそれほど好きになれていないのかもしれません。

そういった場合は告白を一度お断りして、もう少しデートをしてから考えたいというような伝え方にすれば相手を傷つけずに済み、自分ももう少し相手との交際を考える余裕ができます。

最後に

婚活で告白を成功させるためのコツは、3回目くらいでのデートで相手が自分のことをどう思っているのかを客観的に判断し、今告白をするべきかを考えます

そして、相手と良い雰囲気であればそのまま告白してしまって良いでしょう。

その時のポイントはメールではなく直接言うことです。

メールだと流されてしまったり真剣さが伝わらなくなってしまうかもしれないので、相手の気持ちを知るためにも顔を見て直接告白するのが成功のためには必要です。

この記事を書いた人

ジャスティス

結婚相談所で10年間勤務していた経験を活かして、婚活アドバイザーとして現在はフリーで活動中!アラサーの既婚者です。今までに300名以上の男女にアドバイスを送り、成婚を見届けてきました。

関連記事