結婚したいのに出来ない… 婚活に疲れた時の対処法

結婚したいのに婚活が上手くいかない時、婚活に疲れたと思う人もいます。

仕事をしながら休日に婚活を詰め込むのは意外と大変で、連絡を取っている相手ともお互いの予定を合わせているうちに疎遠になってしまうこともよくあります。

そのような婚活に疲れた時に気持ちを切らさずに成婚に繋げるためにはどうすれば良いのでしょうか。

婚活に疲れた時に実践したい4つの気分転換の方法をご紹介します。

これまでと違う方法で婚活をする

婚活をしても上手くいかない場合、その婚活方法が自分に合っていない可能性があります。

例えば、婚活パーティに何度参加してもカップルになれない人は、カップル発表のない立食の方が上手くいきやすいかもしれません。

カップル発表のある婚活方法ではお互いに両想いになれなければ無駄足になってしまう確率が高くなります。

美人でコミュニケーション能力が高い人は男性からの人気も集中しやすいので初めから両想いかがわかる婚活パーティは向いています。

しかし、コミュニケーション能力に自信がない場合には、両想いかはわからなくても話をした人と自由に連絡先を交換できる立食のパーティの方が合っているかもしれません。

また、人見知りで初対面の相手と話をするのが苦手な人は、婚活サイトやマッチングアプリを使った婚活で、相手とやり取りをしてからお互いのタイミングが良い時に会ってみるのもおすすめです。

タイプでない人とも会ってみる

婚活に疲れたと思う理由のほとんどは、婚活をしても出会いに繋げることができず活動が長引いてしまうからです。

婚活のイベント自体は運営側も参加者に楽しんでもらえるような工夫はしていますが、その場を楽しむためではなく目的があって参加するものなので、実は婚活の場に行くだけで意外と疲れるものなのです。

そして、それを繰り返すことによって心身ともに疲労は溜まっていきます。

このような婚活疲れの原因は、お互いに良いと思う相手と出会えないことにあります。

そのような場合は、タイプでない人とも会ってみることで、ストライクゾーンを広げてみましょう。

婚活では相手を厳しい目で見てしまいがちなので、例えば婚活では最初からないと決めつけてしまっている相手でも、職場で出会えば気持ちは変わるかもしれません。

タイプでない人とも会うことによってその相手が意外と良いということがわかったり、結婚相手としてはなくても合コンなど別の出会いの機会に繋げられる可能性もあります。

友達に話を聞いてもらう

婚活をしていて心が折れてしまった時には、信頼できる友達に話を聞いてもらうのもおすすめです。

話を聞いてもらう友達は既婚者でも良いですし、もちろん今同じように婚活をしているような人でも良いでしょう。

婚活での失敗談を話すのは恥ずかしいかもしれませんが、自分だけで抱えていたストレスを解消することもできますし、話を聞いてくれた相手から良いアドバイスがもらえてそれが今後の婚活に活かせるかもしれません。

既婚者の場合にはどうやって成婚に繋げたかという興味深い話を聞くことができて参考になりますよね。

同じような立場にいる婚活中の友達なら、どんな婚活をしてどんな結果なのかという状況を聞くことで、成功のヒントが得られるでしょう。

婚活中の人とは定期的に情報交換をしたり一緒に婚活をすれば、誰にも相談しないで婚活をするよりも婚活に疲れたという心の負担が軽くなりそうですよね。

趣味の時間を作る

例えば、土日休みのOLが平日は仕事に行って休日の2日間は婚活に時間を費やすとすると、休日でもゆっくり休めずに常に疲れたと思うようになってしまうでしょう。

婚活はプライベートでありながらも結婚という目標のために仕方なく参加している人も多いものなので、意外と疲れるものです。

そのような余裕のない状態で疲れた状態で婚活イベントに参加して、無理に笑顔で相手との話を盛り上げる心の余裕がないという人も多いでしょう。

確かに一日でも早く動いた方が成婚に繋がりやすいのかもしれませんが、仕事をしながら婚活を優先するのも大変です。

そのような方は婚活に参加する回数を今よりも減らしつつ、プライベートの趣味の時間を作り婚活のことを考えない時間を過ごすことをおすすめします。

趣味の時間は楽しくてストレス解消になりますし、たまには仕事や婚活のことを忘れられる時間も必要だと言えます。

婚活は数を増やせば成功率が上がるというものでもないので、疲れた時こそ趣味の時間を作った上で次の婚活に向けて心にゆとりを作りましょう。

最後に

最近では婚活の方法が増えているにもかかわらず、婚活が長期化して婚活に疲れたと思う人が増えています。

婚活をしても上手くいかない人は、焦らずに、成功をするのが当たり前という考えは捨ててください。

そのような婚活が上手くいかない時の対処法としては、今の婚活方法や相手に求める条件を見直したり、婚活とは別の気分転換をすることが大切です。

それによって参加する婚活でもっと真剣に活動できたり、疲れが見えないことで自分の魅力をアップさせることができるはずです。

\記事をシェアする/
Hatena