婚活市場に売れ残る女性の特徴!売れ残らないためのポイントとは?

婚活期間が長く婚活市場に長く残ってしまう女性は「売れ残り」と言われることもあります。

婚活で売れ残りになってしまうような女性にはいくつかの特徴があり、必ずしも美人であることや若いことが有利な条件になる訳ではありません。

婚活で売れ残りになってしまう女性の4つのポイントを押さえ、できるだけ早く婚活を成功させるために工夫しながら婚活をしましょう。

相手に求める条件が多すぎる

婚活は一生に関わることでもあるのでできるだけ良い相手を見つけたいと思うものですが、相手に求める条件が多すぎると売れ残りになってしまうことがあります。

婚活ではまず最初にマッチングやカップリングをしなければ先に進めないため、お互いにいいなと思った相手のみが将来的に結婚する可能性のある相手となります。

この時に条件を絞りすぎてしまい、自分は若くて美人だから年収が高くて若い男性しか釣り合わないと思ってしまったり、絶対に年下男性でなければ嫌だと思うような女性は売れ残りになるかもしれません。

そして、最後は妥協をして相手を見つけようとしてもその時には手遅れで、妥協した相手にも振り向いてもらえなくなってしまうリスクがあります。

婚活で売れ残らないためには最初は比較的条件を緩くしておき、選択肢が多くなりすぎたら絞っていくことが大切です。

自分が一番モテる時期も今だという自覚を持てば、目の前の婚活に集中することができるでしょう。

仕事が忙しすぎて余裕がない

最近の女性が婚活をする年齢は、仕事を頑張らなければいけない年齢と重なっていますよね。

今は女性でも管理職に就く人が増えていますし、キャリアを積みたいと考える人が少なくありません。

男性は20代後半から30代前半まで仕事に集中してから婚活を始めても婚活をする上での大きなハンデはありません。

しかし、女性の場合には出産のタイムリミットもあるので30代半ばから婚活を始めると子供が欲しい男性には相手にしてもらえなくなるリスクがあります。

もちろん、仕事は優先しなければいけないことではありますが、仕事が忙しすぎると婚活に参加しにくくなったり、相手とのデートの約束をしにくくなるなど、婚活をスムーズに進めることが難しくなってしまいます。

今後のことを考えて仕事の予定を調整して婚活を並行して行うための余裕を作ったり、場合によっては転職を検討する必要があるかもしれません。

婚活をすることが作業になっている

婚活で売れ残りになっている女性に多いのが、とにかく数をこなそうと思って婚活が作業になってしまうことです。

婚活が作業になってしまうとマッチングアプリでたくさんのいいねを押し、返事がたくさん来ると全員に返信をするのが面倒になってしまう女性もいます。

メッセージをするのに有料会員になっている男性の中には、マッチングしたのに返信が途中で来なくなってしまうのは誠意がないと思ってしまう人もいます。

そして、返信をしないことが自分で良い人と上手くいくチャンスを潰してしまったり、婚活そのものが面倒になってしまうこともあります。

婚活は数をこなせば良いものではないので、やり取りは自分が本当に会いたいと思える相手に限定したり、自分が何とも思わない相手とは無理にやり取りするのはやめるようにするのが良いでしょう。

婚活が作業化してしまうと相手に対する感情も薄くなってしまうので、”量より質”を意識して、婚活市場にたくさんいる相手から自分が結婚したい相手をしっかりと見極めるようにしてください。

自分に自信がない

男性と話している時に自虐をするような自分に自信がない女性は婚活市場で売れ残りになってしまう可能性も高いです。

自分に自信がないとネガティブになって婚活でも積極的に行動することができないですし、他の女性と自分を比べてしまう人もいます。

例えば、婚活パーティーで人気がありそうな美人な女性が参加していた時に、自分と比較をしてしまってフリータイムで気になっている男性に自分から話しかけに行くことができなければ、その男性に自分の連絡先を渡すことができなくなってしまいます。

婚活パーティーでは相手の印象に残らなければカップルになることも難しくなってしまいます。

カップルになれなくても連絡先を渡していればその後の発展があるかもしれませんが、連絡先を渡せずに終わればその相手と二度と会えなくなる可能性は高いです。

したがって、自信がないからと言って受け身になってしまう女性は婚活の失敗に陥りやすく、その失敗が続いて婚活で売れ残りになる人も多くいます。

失敗が続けば続くほど自信は更になくなっていく悪循環に陥ってしまうので、婚活が長引いても毎回気持ちをリセットしてポジティブに臨むようにしましょう。

最後に

最近では結婚相手を自由に選べるからこそ相手選びに慎重になりがちで、婚活で売れ残りになる女性はたくさんいます。

その女性たちにもいくつかの特徴があり、自分がその特徴に当てはまっていると思ったら改善をすることが婚活を早く成功させるためのコツとなります。

婚活は地道に続けていれば必ずいつかは終わるものなので、売れ残りにならないために自分の生活や婚活のスタイルを見直すことから始めることが大切です。

\記事をシェアする/
Hatena