婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

婚活パーティーでうまくいかない女性が勘違いしている4つのこと

婚活パーティーは最終的にカップリングできるかが重要で、何度参加してもカップリングできないとうまくいかないと感じる女性もいます。

うまくいかない原因はその時と相手によって異なりますが、もちろん共通していることもあります。

婚活パーティーでうまくいかない女性が勘違いしやすい4つのことを押さえて、婚活パーティーでのカップリング率を上げていきましょう。

男性に高い条件を求めすぎている

婚活パーティーに参加している女性は、男性に高い条件を求めすぎている可能性があります。

例えば、女性では年収が300万円台の人も多いですが、そのような女性でも男性には高年収なことを求める人が多くいます。

男性の方が総合職の割合が高く、管理職ではまだ男性の方が多い傾向にありますが、実際は男女平等なので同じ仕事をしていれば基本的に年収には男女差はないのです。

したがって、年収が高い男性は結婚適齢期の人の中には少なく、婚活パーティーで自分が希望した条件の男性に出会えなかったという女性は今回は良い出会いがなかったという勘違いをします。

そして、結果的に自分が希望する条件の男性が現れてカップリングするまでたくさんの婚活パーティーに参加することになり、なかなかうまくいかないと感じて婚活のモチベーションを下げることになってしまいます。

中間印象のカードは参考程度のもの

婚活パーティーでカップリング率を上げるためによく使われているのが中間印象カードです。

このカードは1対1で会話をした後に印象の良かった相手に◯をつけ、自分がその相手のことを気になっているということを伝えるためのものです。

中間印象カードに◯がついていると嬉しくなりますが、最後のカップル発表で◯をつけてくれた本命を捨ててまで中間印象の結果を重視するとうまくいかないことになるかもしれません。

なぜなら、中間印象で◯をつけてくれた相手は他の女性が本命の可能性もありますし、逆に中間印象によって本命の相手が自分を意識してくれるかもしれないからです。

したがって、◯をつけてくれた相手をカップル希望の中に含めるのは良いですが、本命よりも順位を上にするのはやめた方が良いでしょう。

カップリングが成功しても毎回自分の中では微妙な相手でその後がうまくいかないと感じる人は、中間印象は参考程度のものだということを意識した上で婚活パーティーに臨みましょう。

うまくいかない原因は自分が美人ではないから

婚活パーティーでうまくいかない原因は自分が美人ではないからと勘違いしている女性は多いですが、実際には美人でもうまくいかないことがあります。

確かに美人であることは婚活で成功しやすい条件のひとつではありますが、男性の好みは人によって異なります。

結婚を意識した婚活パーティーとなるとその傾向は強くなり、見た目よりも内面重視の男性は意外と多いのです。

その婚活パーティーでカップリングできなかった原因を美人がいたせいにする人もいるかもしれませんが、本当の理由は自分がしっかりとアピールできなかったなどの別のところにあるのです。

この勘違いはずっと思い込みを続けることによって婚活のモチベーションを下げることになりますし、失敗を繰り返すことになりかねないので要注意です。

周りを見てみると特別な美人でなくてもカップリングしている人は多いので、うまくいかない時は周りの女性の会話などを参考にしてみると良いでしょう。

バツイチで子供がいるとカップルになれない

バツイチだと婚活に不利だと思う人がいますが、最近では婚活にもバツイチの人が少なくありません。

子供がいると不利になるのではと思ってしまいますが、婚活パーティーのプロフィールカードには結婚歴と子供の有無を書く欄があり、そこに本当のことを書けば問題ありません。

絶対にやってはいけないのは子供がいることを隠すことで、嘘をついたことによってこれまで順調な交際ができていた人も破局してしまうことになるかもしれません。

逆に、子供好きな男性の場合は子供がいることを伝えると喜んで受け入れてくれるような人もいます。

また、バツイチ同士の方が気楽だという方は、バツイチ限定の婚活パーティーに参加してみるのもおすすめです。

一度結婚に失敗した相手を結婚相手の候補にするのはリスクがあるのではないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その条件は相手も同じです。

逆に、バツイチ限定の婚活は相手にも結婚歴があるのでお互いのことに共感しやすく、共通点があることから婚活がうまくいきやすくなるなどのメリットがあります。

最後に

婚活パーティーでうまくいかない女性にはちょっとした勘違いがあることが多く、その勘違いに気付けないことが婚活を成功させるための障害となっています。

したがって、うまくいかない原因である勘違いとなっている行動や思いこみをなくすことによって、婚活パーティーのコツが掴めるようになります。

そして、これまでとは違って婚活パーティーでカップリングできるなど、婚活でうまくいくことが増えていき自信が身につくでしょう。

この記事を書いた人

関連記事