婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

年齢で成婚率は変わる?!婚活を始めるベストタイミングとは

婚活をするにあたって軽視できないのが婚活をスタートする年齢です。

実際に年齢を絞っている婚活パーティでも20代~30代だと参加資格のあるイベントの数が多いですし、婚活サイトや結婚相談所の申し込みも多いと言えます。

また、子供が欲しい男性は若い女性を選びがちです。

婚活の年齢によって成婚率は変わるのかということや、婚活をするベストタイミングの時期についてご説明します。

婚活を始める人の平均年齢

最近では結婚する人の平均年齢は上がっていますが、その一方で婚活を始める人の年齢はどんどん若くなっているという傾向があります。

その理由は、今の婚活では婚活パーティや結婚相談所などの本格的な婚活方法だけでなく、街コンらマッチングアプリなどの”恋活”に近い婚活方法も増えているからです。

婚活を始める年齢は昔だったら結婚を諦めていたかもしれない年齢である30歳以降が多いですが、20代半ばから徐々に婚活をしている人は増えていきます。

ただし、マッチングアプリなど手軽に使える婚活に登録している人で若い男性の場合、結婚を意識して利用していない可能性もあるので注意が必要です。

マッチングアプリによっては何年後に結婚したいかが選べる項目もあるので、そういったところを確認してから相手とのやり取りをスタートさせるのも良いでしょう。

婚活パーティなどのイベントも年齢で縛りがある

婚活を始める平均年齢を見ると30代以降の人が最も多いですが、婚活パーティの中には”20代限定”や”29歳以下”など条件を絞っているものもあるので、年齢が若い人の方が動きやすく活動の幅も広いと言えます。

最近では、40代以上が申し込みできる婚活イベントも増えてきましたが、特に女性では40代以上が参加条件に当てはまる婚活イベントは少ない現状があります。

そのため、40代以上の女性の婚活では結婚相談所やネット婚活がメインとなってしまうのです。

若い人の方が申し込みが多いって本当?

男性は30代~40代でも婚活を成功させやすいですし、むしろ経済力がない若い男性は婚活に成功しにくいこともあります。

しかし、女性の場合では高齢になると子供ができにくくなってしまうので、若い女性の方が婚活でモテる傾向があります。

ただし、年齢が離れすぎていると婚活パーティで話が合わないこともあり、年の差が大きすぎる婚活は上手くいかないことも多々あります。

また、街コンや婚活パーティでは参加できる年齢が決まっていることが多く、年の差が開きすぎている相手とは出会うことも難しくなります。

婚活パーティなどで注意したいのは、例えば20歳~29歳限定だった場合、女性は20代前半の方がモテるということです。

自分が28歳だったとしても、同じ28歳の男性は同年代の女性よりも年下が良いと考えていることが多いのです。

若いことが絶対にモテる条件とは言い切れませんが、同年代が良い男性はアラサーコンに申し込みをする確率が高いので、ライバルが自分より若い女性ばかりになるイベントには注意しましょう。

最近は年上好きの男性も多いですが、女性が出産のタイムリミットを考えているように子供が欲しい男性も女性の出産のタイムリミットを気にしているということを覚えておいてください。

成婚率は婚活を始める年齢と関係あるのか

では、婚活を始める年齢が若ければ若いほど成婚率が高くなるのでしょうか?

若い方が成功する確率は高いですが、必ず成婚率が高くなるかと言えばそういう訳ではないようです。

むしろ、婚活市場には30代~40代の人が多く、そのような人たちは結婚相談所などの成婚率の高い場所を使って婚活をしているので成功率もアップします。

婚活を諦めてしまう人が多い50代以降では成婚率が下がりますが、結婚相談所などでは50代同士が結婚することもあるので可能性はゼロではありません。

ただし、年齢で相手を絞っている人もいるとともに、婚活人口は50代以上になると減っていくということも覚えておきましょう。

婚活を始める年齢が若ければ活動の幅も広く、高いモチベーションを持って婚活をすることができます。

そういった意味で、若い方が成婚率は上がると言えるのかもしれません。

婚活が長期化することを視野に入れると年齢が少しでも若い時から始めておきたいですよね。

婚活で結婚するためには、必ず年齢が若いことが必須条件となる訳ではないとしても、少しでも若いうちから婚活を始めて成婚の確率を上げることが大切です。

最後に

20代前半の若い人でも、結婚願望があまりない場合は無理して今から婚活を始める必要はないでしょう。

ですが、最近では婚活の場に行っても短期間で結婚できないことが多いです。

少しでも若いうちから結婚を意識して活動を始めるのも一つの選択です。

婚活を始めるベストタイミングは結婚適齢期である20代半ばから後半です。

20代後半で婚活を始めれば出産のタイムリミットについても焦らずにゆとりを持つことができますし、自分自身の年収も少しずつ上がってくる年齢でもあります。

もちろん、婚活を始めるベストタイミングは人それぞれ。

自分が始めたいと思ったタイミングで始めることによって婚活に集中でき、成婚率も上げられるはずです。

この記事を書いた人

ジャスティス

結婚相談所で10年間勤務していた経験を活かして、婚活アドバイザーとして現在はフリーで活動中!アラサーの既婚者です。今までに300名以上の男女にアドバイスを送り、成婚を見届けてきました。

関連記事