婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

まさか婚活して一人目の男性から告白されるとは…そして私の答えは

婚活中に告白された

前回「婚活中に3回目のデートでユニバに行ってきたら面白い展開に…」で紹介したように、出会いアプリで知り合ったクロさんと面白い展開になっています。
先日USJに遊びに行った時から

全力で惚れさせに掛かって、惚れた方が負け。

っていうゲームをしてるんですよw
ユニバで遊んでる時に彼が、あなたを落としてみせると宣言すると女性は恋に落ちやすいという話をしてきたので、「それホント?じゃあ私を落としてみてよ」と冗談半分で始まったものです。

この時、私は彼に対して好意はあるけど、まだ好きではないなーって感じでした。
彼も同じか、私よりもちょっと好意があるくらい。

お互い好きって感情はないのに「あなたに興味津々なの」って全力でアピールしたりベタ褒めしたり、もう凄かったです(笑)

惚れさせようと必死

褒めすぎやねんwwww

途中で思ったけど、このゲームって卑怯だなーと思う。笑

だって、あたかも自分がその人を好きなように身振り素振りする訳ですから、時間が経つと段々それが普通に思えてきちゃうんですよね。
一種の洗脳みたいな?
そして向こうも全力で口説いてくれるから、それがまた快感なんですよ。

ユニバで遊んだ時から約1ヶ月くらいこういった関係を続けていました。

婚活してから初めて出会った男性に告白される

お互い好きじゃないのに全力で相手を惚れさすゲームを始めてから約1ヶ月…
クロさんと食事に行く機会がありました。
知り合ってから計6回、USJに遊び行ってから会うのは3回目ですね。

いつもと同じように15時頃に合流して、食事だけして帰る予定でいたんだけど、この日はちょっと違いました。

:美味しかったねー
:ミサは明日仕事だっけ?
:仕事だけど、夜勤だよ
:じゃあ、もうちょっといい?

:いいけど…どこか行くの?
:うん。もうちょっと一緒に居たいねん
:ドライブ行こうか!
:分かった!

別にドライブに行くのは全然OKなんだけど、クロさんの様子がいつもと違ったんですよね。
特に「もうちょっと一緒に居たいねん」とかってところがwww

今までは若干、笑いながら言ってたような台詞が今になってちょっと恥じらいがあるというか…
だから私も

「これはもしや…私に惚れたな…」と思った。笑

天保山にドライブ

大阪の天保山にドライブ行って、他愛もない話もして、そろそろ帰るかーって時に彼が言ったんです。

なぁ、ミサ?俺な、好きやねん。
ふーん。はいはいw
違うんやって、ホンマに!
なんか…いつの間にか好きになっててん

私のこと好きなん?
真剣にさ、付き合ってほしい!

(ほらキタッ!!!)

「私もだよっ」

という事で、私が婚活を初めて一番最初に出会った彼と、お付き合いすることになりました。

婚活一発目の告白に対してOKを出した理由

もう少し早いタイミングで告白されてたら断ってたかな、多分。
私ももうすぐ30歳…チャンスは一度、次にお付き合いする人は結婚を考えれるような人にしたいし、慎重に選ぼうと思ってたので。

でも、慎重に選ぼうって思ってても、この男性と結婚したらどうなるのか?なんて今は正直分かりません。
考えても考えても、お付き合いすらしてないのにそんなこと分からないですもの。
ただ、これだけはハッキリいえる…

彼と一緒にいる時は心が安らぐ

だから私は告白されたときにOKしました。

これから一緒に過ごす時間が増えていって、価値観の違いとか、今まで見えなかった面が出てくると思います。
そりゃ他人なんだもの、ケンカがあって当然だし、価値観の違いがあって当たり前。
それを解決するときに彼がどんな行動をしてくれるのか?が、結婚相手として見るかどうかのポイントだと思っています。少なくても今は^^;

イケメンだからとかじゃないんです。
クロさんは決して男前ではないけれど…純粋に「彼ともっと一緒にいたい…」そう思える男性だったから。

※次の記事→婚活中に出会った彼と泊まりでデート旅行に行ってきた

この記事を書いた人

ミサ
今まで結婚に対して憧れはなかったけど、「あれ?もしかして私このまま一生独りかも…」と考えるようになってから焦るようになり、必死です(笑)現在28歳、看護師の仕事をしています。

関連記事