婚活で相性のいい結婚相手を見つける方法が知りたい!

「結婚したい!」と意気込んで婚活を始めたものの、ぴったりの相手が見つからない…。

自分と相性のいい相手はどんな人なのか、具体的にイメージできてない人は多いです。

しかしお互いの「相性」に気づくことは、婚活を成功させる重要なキーワード。

あなたにぴったりの男性を探すために、相性のいい人を見つける方法をお伝えします。

結婚は理想よりも相性?

婚活で最初に思い浮かぶのは、相手の「条件」ではないでしょうか。

年収、年齢、身長、経歴…希望する条件はたくさんあるかもしれません。

しかし、理想の条件をそろえた男性は一体どれくらいいるのでしょうか?

仮に理想の相手と出会えても、相性が合わなければ交際や結婚生活が始まった後、お互いストレスがたまりトラブルに発展しがちです。

一方、相性がいいということは「気が合う」「価値観が合う」ということです。

結婚すると日常や生活に関わるたくさんのことを共有し、協力して生きていかなければいけません。

理想と少し違っても、相性が良ければお互い気持ちよく毎日を過ごすことができるのです。

そのため、幸せな結婚生活を送りたいなら「相性」がとても重要になってきます。

相性がいいってどういうこと?

婚活は、就活に似ている部分があると言われています。

就活において、徹底した自己分析が大切だと聞いたことのある方は多いでしょう。

婚活でもそれは同じです。

まずは自己分析をして、客観的に自分を知るところから始めなければいけません。

例を見てみましょう。

①金銭感覚について

自分が普段どういったことにお金を使っているか、具体的に把握できていますか?

お金をかけたいこと、かけたくないことの基準を分析してみてください。

金銭感覚がずれていると、どちらかが我慢することになり、結婚生活がストレスに感じてしまうでしょう。

②残業や家事について

相手にできるだけ家にいてほしいと思っている場合、残業や出張が多い男性と結婚すると、寂しいと感じるでしょう。

逆に、自分が残業や休日出勤が多い場合、家事を毎日こなすことは難しいですよね。

お互いのライフスタイルを理解し合える相手でないと、不満はどんどん積もっていきます。

③距離感について

連絡の頻度や、週末の過ごし方も人によって大きく変わります。

例えば基本的に一緒に過ごしたいのか、自分の趣味に使いたいか、お互いに対する距離感が合わないとストレスに感じてしまうでしょう。

また二人の距離感だけでなく、結婚となるとお互いの家族との距離感も大切です。

④食生活について

食事は毎日の生活の基本なので、食生活の相性はとても重要です。

食べ物の好き嫌いや食習慣だけではなく、外食やインスタントに対する考え方も様々です。

食に対する考えや感覚がかけ離れていると、喧嘩やストレスの原因になりかねません。

⑤子どもについて

子どもについての考え方が違うと、夫婦のすれ違いが起きやすいです。

子供が欲しいのか、欲しいなら何人欲しいのか、どういった教育をしたいのか。

また万が一に備えて、不妊治療に対する考えなども話し合っておくと揉めることは少なくなるでしょう。

これらの話し合いは、お互いどういった結婚生活を思い描いているかも見えてきます。

相性のいい相手のサイン

①話しやすい

初対面でも会話が弾み、話題に困らない人とは「息が合う」と感じますよね。

お互い不思議と気を遣わず、自然に会話を楽しめる場合、感覚や価値観が似ています。

会話の楽しさだけでなく、沈黙した時に心地いいか、自分の気持ちや意見を言いやすいかどうかも重要なポイントです。

②信頼できる

相手のことを信頼していて、一緒にいて安心できるかどうかはとても大切です。

信頼できるということは、お互いの価値観などについて不安や心配がないということです。

お互いが安心を得られるかどうかは、相性を確かめる分かりやすい物差しになります。

③将来が想像できる

相性がいい相手とは、自然と将来一緒に過ごしている姿を想像してしまうものです。

それは自分が「この人と一緒にいたら楽しい、幸せだ。安心できる。」と感覚でわかるから。

一緒に生活することをイメージできる相手とは相性がいいと言えます。

④自然体でいられる

結婚するとなれば、ありのままのお互いを受け入れることが必要になってきます。

デートであれば、完璧な自分や欠点を隠した自分を演じることが出来るかもしれませんが、結婚するとそうはいきません。

いい面も悪い面も含めた自然体の自分を、安心して見せられる相手はとても貴重です。

お互いが自分らしく生き生きできる相手なら、二人の相性はぴったりです。

まとめ

以上、相性のいい相手を見つける方法を解説してきました。

これらを踏まえて婚活すると、相手のことがもっと分かりやすくなるはずです。

どういった会話をしたら良いか、どういった所を見たら良いのか自然と見えてくる部分があるでしょう。

いろいろ考えるばかりで頭でっかちになっていては、婚活はなかなか進みません。

実際に会って話してみないとわからないのが「相性」です。

条件やプロフィールに縛られずに色んな人と会ってみることで、あなたに合う結婚相手が見つかるはず。

相性ぴったりの相手を見つければ、理想よりも心地いい結婚生活が待っています。

\記事をシェアする/
Hatena