婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

婚活がうまくいかない場合、プロフィールに多少の嘘は必要?

婚活にプロフィールの嘘は必要か

婚活がうまくいかないまま月日が流れると、どうしても不安になってくるものです。

私…ホントに結婚できるのかな…

そんな不安がよぎるのは皆同じです。
彼氏が何年間できなくても焦る人は少ないですが、本気で結婚したい!と思って婚活をやり始めたのに、なかなか上手くいかない場合は正直キツいですよね。
焦り始めると次はプロフィールをちょっと盛ってみようとか、嘘の学歴を書いてみようとか、そういった誘惑にかられます。笑

でも、プロフィールに嘘を書いてもいずれはバレます。

例えば、体型を普通としていて実際はで70kgもあったら、男性は騙されたと感じてしまいます。会ったときにわかることなので、バレるような嘘はやめましょう。
信用度がなくなりますし、本当のことでさえも嘘だと思われてしまいます。
結局はあとが続かなくなりますので逆効果ですよ。

婚活にうまくいかない時はプロフを変えてみる

写真も完璧なのにうまくいかないな~という場合はプロフィールの書き方を変えてみるのもいいかもしれません。

例えばこれといった趣味がない場合に、ただ「趣味なし」と書くのではなくて「こだわりはないのでこれから結婚相手の男性と一緒にできる趣味をみつけたい」とか
料理が苦手なら「料理はしません」と書くのではなくて「これから勉強していきたい」など自分も男性の気持ちになってみてこういう風に言われたら嬉しいな…と考えて書いてみると男性からのイメージアップに繋がります。

正直な所、男性でプロフィールを細かく見ている方は少ないですけどね。
一番に目が行くのは年齢と写真のようです。
プロフィールから女性らしさや優しさを感じるような書き方だと男ウケがいいので、細かくは見ていないとはいえ、そこもしっかりアピールできると婚活もうまくいくでしょう。

嘘つきたいこと=コンプレックス?

嘘のプロフィールを書こうかなと思ってしまってこの記事に辿り着いたあなた!
それ…あなたのコンプレックスではありませんか?
身長が低い、太っている、可愛くない…人は誰でも自分にコンプレックスを持っているものです。

でもね…

自身がコンプレックスと思っている事が他の方にとっては逆に魅力的になる場合もあります。

身長が低い?それが可愛いんじゃないですか
太ってる?ぽっちゃり好きな男性なんて幾らでもいる
可愛くない?浮気の心配するより楽じゃないですか

結婚するということは、これから何十年、一生を共に過ごすということ。
生涯を共に歩む家族です。
偽りの自分ではなく、本当の自分を見てもらった方がよくありませんか?

ありのままのあなたを好きになる人、きっといますから。

この記事を書いた人

ジャスティス
結婚相談所で10年間勤務していた経験を活かして、婚活アドバイザーとして現在はフリーで活動中!アラサーの既婚者です。今までに300名以上の男女にアドバイスを送り、成婚を見届けてきました。

関連記事