婚活で失敗続きの女性が知らないうちに陥っている4つの罠

婚活で最初からスムーズに成功する女性は少なく、失敗を重ねていくことで婚活のコツが掴めるようになるものです。

その失敗の原因は人それぞれいくつかあり、相手と会話を上手くできなかったり、条件で高望みしすぎてしまうといったことが主な原因となります。

婚活で失敗続きの女性が無意識に陥ってしまう4つの罠をご紹介します。

自分に合わない婚活方法を選んでいる

婚活で失敗するのには主に2つの理由があります。

1つは「その婚活では良い縁がなかった」という理由、そしてもう1つは「そもそもその婚活方法が自分に合っていない」という理由です。

例えば、会話が苦手で婚活パーティーでたくさんの男性と話すことで必要以上に疲れてしまうという女性は、婚活パーティーは向いていません。

婚活パーティーに向いているのはコミュニケーション能力が高く、どんな男性が来ても平等に笑顔で会話ができる女性です。

婚活パーティーでは最終的にその場にいる女性の全員がライバルとなります。

フリータイムで会話をして連絡先を交換した男性でも、カップル発表で他の女性とカップルになっていることがわかれば連絡をしにくくなるという落とし穴があります。

また、フリータイムで自分から声を掛けることもできない受け身な女性は、自分でカップリングできない原因を作ってしまっているとも言えます。

婚活パーティーでは、相手に「この女性は自分に興味がある」と思わせなければ相手の印象に残りにくくなり、カップル不成立が続くことになるかもしれません。

婚活パーティーに何度参加しても失敗続きだという女性は、他の女性と比較されるような婚活方法は合っていないために婚活で成功できないのです。

相手に求める条件を絞りすぎている

結婚することを考えると誰でも慎重になり、妥協が上手くできないという人も多いのではないでしょうか。

婚活は基本的にお金がかかるので余計に”これまでかけたお金を無駄にしたくない”という気持ちになりやすく、その結果自分の理想にこだわりすぎてしまうという人も少なくありません。

その結果、自分のストライクゾーンを狭めてしまい、理想の相手がネット婚活の検索条件に引っかからなくなってしまいます。

相手に対する条件は、最初から絞りすぎると婚活が失敗しやすくなります。

数年婚活を続けてからストライクゾーンを広げても遅く、今度は自分が相手の求める条件に当てはまらなくなってしまう可能性があります。

後から後悔しないためには、最初はできるだけストライクゾーンを広げておいて、良い相手が複数いたらその中から少し条件を絞って相手を選ぶのが賢明です。

婚活中に受け身な態度を崩せない

女性は男性にリードして欲しいと思うものですが、婚活での相手との関係は基本的に対等なので、受け身なだけでは婚活は失敗に終わってしまいます。

最近は草食系男子と呼ばれる男性も増え、逆に肉食系の女性が男性を引っ張ることも少なくありません。

肉食系で自分から相手にアプローチできるような男性は、婚活をする前に結婚している人も多いので、婚活では特に草食系の男性が多いと感じるかもしれません。

男性のなかには「デートでは男性がリードするべきだ」と考えている人もいますが、それも毎回だと疲れてしまいますし、男性側の負担が大きくなって女性への不満に変わります。

また、女性が受け身でしかなければ自分のことをあまり気に入ってないのかもしれないと思うようになり、それが男性に冷められてしまう原因にも繋がります。

上手な婚活ができていない

婚活そのものはしていても、その内容や質が悪いと婚活は失敗してしまいます。

例えば、早く結婚しなければいけないという焦りから色々な婚活に手を出しすぎてしまい、一人一人の相手を大事にできなくなってしまう人もいます。

自分のキャパを超えた相手とやり取りをすることによって返事を返すのが遅くなり、相手との関係を進展させる前に自然消滅してしまうこともよくあります。

ネット婚活の場合には返事を返すのが遅れている間に相手が有料会員でなくなっていたり、退会してショックを受けることもあります。

そういった時には”婚活を頑張っているのに成果が出ない”とモヤモヤして、婚活疲れをしてしまうかもしれません。

婚活ではただ活動量を増やせば良いという訳ではなく、目標やスケジュールを明確にしてそれを確実に実行していくことが大切です。

相手とのやり取りをただの作業だと思ってしまうとすぐに疲れてしまうので、ある程度はやり取りをする相手を絞るようにしましょう。

やり取りをして連絡を取るのが面倒だと思う場合はその人との縁はないので、無理して連絡を取らずに自分が会ってみたいと思えるような次の相手を探しましょう。

最後に

婚活は意外と罠が多く、その罠にはまってしまうと失敗する原因を作ることにもなります。

婚活ですぐに相手が決まる人は少なく、その罠から抜け出せなくなって婚活を諦めてしまう人もいます。

婚活で陥りやすい罠とその対処法を把握しておけば、失敗を回避して婚活を成功させることができるはずです。

\記事をシェアする/
Hatena