婚活疲れに要注意!「婚活うつ」になる前に今すぐ見直したい4つのこと

婚活はスムーズにいく人もいれば、なかなか結婚に繋がる出会いがなく婚活うつになってしまう人もいます。

うつ状態になってしまうと婚活をしても無駄なのではないかと考えるようになったり、婚活のイベントに参加することが憂鬱でそれが表情や会話に表れてしまいます。

婚活は年齢が若いうちに進めた方が有利なので、できるだけ効率良くしていきたいですよね。

婚活うつになる前に見直すべき4つのポイントについてご説明します。

婚活を詰め込みすぎていないか

婚活は上手く組み合わせていけば出会いの機会をたくさん作ることができますが、自分のキャパを超えてまで婚活を詰め込むと自分の時間がなくなって婚活疲れに繋がってしまいます。

婚活をどのくらい入れるべきかは個人によって異なりますが、例えば休日で一日に3人マッチングアプリの人と会ったり、複数のイベントに参加するような婚活を続けると婚活を頑張り過ぎている印象がありますよね。

年齢が少しでも若いうちにと思って婚活を詰め込んでしまう人もいるかもしれませんが、婚活疲れのストレスから回復する時間の方がかかってしまうこともあるので、逆に時間の無駄になることもあります。

今の自分にできるだけの婚活のペースで婚活をしていくことが婚活が長期戦になった時のためにも良いでしょう。

自分に合った婚活を選んでいるか

婚活の種類は幅広く、どの婚活が自分に合うかということがわからないまま限られた範囲での婚活をしてしまうのは良くないことです。

婚活の方法には街コンや婚活パーティー、マッチングアプリ、結婚相談所などがあります。

まずはこの婚活の中でどれが合うかを確認するためにも色々と試してみて、自分に合う複数のものを使っていくことが有効です。

その中でも結婚相談所は費用が高いので、婚活初心者の場合には無料か比較的参加費が安いマッチングアプリや婚活パーティーから始めてみるのがおすすめです。

また、結婚相談所に登録するとしても、最近の結婚相談所は会社によってサポートが異なります。

比較的費用が安い結婚相談所ではあまりサポートが受けられず、安心度の高い婚活サイトというようなイメージになります。

それに対し、費用が高かったり成婚料をしっかりと取られる結婚相談所はサポートが手厚いといったメリットがあります。

婚活は費用がかかるので自分に合った方法を選ぶことでゴールが近くなり、結果的にコスパを良くして成婚に結び付けることができます。

複数の相手と同時進行できているか

婚活に慣れていない人は一人の相手に時間をかけてしまい、その相手と連絡が取れなくなったり上手くいかなくなったりすると婚活うつに陥ってしまう傾向があります。

しかし、これはとてももったいないことです。

婚活をしている以上、相手も自分も交際するまで複数の相手を掛け持ちするのは問題のないことで、相手に対して気まずい思いをする必要はありません。

逆に、相手を比較して見極めるためには積極的に同時進行をしていくべきだと言えます。

婚活が早く終わるのは一部の人だけで、ほとんどの人は真剣に婚活をしているからこそ成婚までの期間は長引きます。

だからこそ、一人だけに絞らずにできるだけたくさんの相手とやり取りをすることがポイントです。

一人に絞るとその相手とのやり取りが終わってしまった時に、最初から婚活をやり直さなくてはいけないということに焦りを感じてしまうかもしれません。

とはいえ、無理にたくさんの相手とやり取りすると婚活疲れに繋がるので、自分が疲れないくらいの人数を目安として同時進行していくことが大切です。

ストレス解消はできているか

婚活は就活と同じで、終わりが見えるまでそのことばかりで頭がいっぱいになってストレスを感じてしまいます。

長引く婚活でストレスを溜めないためには、友達などきちんと相談できる相手を見つけて相談したり、自分の趣味などでストレス解消する時間を作ることが大切です。

うつ状態に陥ると雰囲気が暗くなり、婚活でもモテなくなってしまいます。

また、疲れが肌に表れてくると実年齢よりも老けた印象となり、婚活ではマイナスとなります。

今婚活に集中しすぎてストレス解消ができていないという人は、婚活疲れになる前に生活を見直してみてください。

ストレスが解消できていれば婚活疲れともバランス良く付き合うことができ、婚活が上手くいかなくても気持ちの切り替えがしやすくなります。

そして、それが婚活にも良い影響をもたらすでしょう。

最後に

婚活をしている人は多く、その中でマッチングして更に結婚するとなると慎重になってしまうため、婚活疲れの状態にある人は多いです。

上手くいかないと思考がネガティブになりやすくなりますが、それを解消するためには自分が婚活うつの状態にあることを自覚して、婚活うつを抜け出すために今の状態を見直していくことが大切です。

まずは、今回ご紹介した4つのポイントを見直して、自分が間違った婚活をしていないかを客観的に考えてみましょう。

自分の婚活を見直して行動していくことによって自然と婚活が上手くいくようになるはずです。

\記事をシェアする/
Hatena