婚活費用っていくらかかる?相場と費用対効果まとめ

「婚活を始めたい」と思ったとき、気になるのが婚活費用ですよね。
婚活サービスにはさまざまな種類があり、男女によってかかる金額も違います。

婚活費用の平均金額や、それぞれの相場とコスパの良さを比較してみました。
これから婚活を始めたい人、効率よく婚活したい人は要チェックです!

婚活費用の平均はどのくらい?

世の中の男女は、婚活にどのくらいお金を使っているのでしょうか?
男女別での婚活費用の平均を見ていきましょう。

女性の婚活費用の平均額

女性の婚活費用の平均は、月2〜3万円といったところです。
婚活サービスの利用料は男性よりも安いことが多く、特にネット婚活では無料のケースも多いです。

しかし、女性には美容やファッションなどの諸経費もかかってきますよね。
美容院代や服装などの費用が、婚活費用の中でも多くを占めていると言えるでしょう。

男性の婚活費用の平均額

男性の婚活費用の平均も、女性と同様に月2〜3万円といわれています。
男性は婚活サービスでの利用料が、女性よりも高く設定されているところがほとんどです。

そして女性とマッチングした後、デート代は男性が多く払うのが一般的です。
女性に比べると身だしなみにお金はかからないものの、成功率を上げるためには諸々かかってきます。

婚活費用の平均額は、男女であまり差がないのが実情です。

婚活はお金をかければうまくいく?

婚活は、お金をかければうまくいくのでしょうか?
結論から言うと、婚活の費用は「いくらかけるか」よりも「どこにかけるか」が重要です。

確かに、お金をかけて色んな出会いの場に行けば、異性に出会うチャンスは増えます。
美容院に行ったり良い服を揃えたりすれば、第一印象もより良くなるでしょう。

しかし、例えば自分に合わない婚活方法だと、お金をかけても空回りしてしまいがちです。
また見栄を張って高いブランド品を身につけても、相手からの印象はイマイチでしょう。

婚活では費用をかけた分、結果に繋がることもあります。
ただしきちんとリサーチしないと無駄な投資になる可能性もあるので注意しましょう。

女性の婚活費用の内訳は?一番かかる費用はアレ!

女性は婚活サービスの利用料が安いことからも分かるように、男性とは内訳が違います。
女性の婚活費用の内訳について、詳しく見ていきましょう。

女性は婚活の料金が安い?

女性が婚活サービスにかかる費用は、月0~1.5万円程度です。

女性の婚活サービスの利用料は、男性よりも安く設定されていることが多いです。
特にマッチングアプリなどは無料で使えることも多いため、たくさんの婚活女性が登録しています。

しかし婚活サイトや結婚相談所となると、男女の利用料が同じところがほとんどです。
これは、結婚への真剣度が高いサービスほど男女の金額差をなくしていると思ってください。

やっぱり一番かかるのは美容・洋服代

女性の婚活費用の半分は、美容代だと言われています。
平均で月1~3万を美容やファッションに投資している女性が多いようです。

きれいなヘアスタイルを保つために美容院に通ったり、メイクや洋服にも気合いが入りますよね。
さらに婚活が長引くとシーズンごとに買い足したりと、ますます費用がかさんでしまいます。

人によっては、エステや美容医療で月に10万以上かけていることも!
お金をかけようと思えばいくらでもかかってしまうのが、女性の美容・洋服代なのです。

価値はある!婚活に使う写真代

婚活で使うプロフィール写真は、プロに頼むと1〜1.4万円程度です。

プロフィール写真は、婚活の成功率を高めるためには非常に重要なポイントです。
それなりに高額ではありますが、出会いの初手となる第一印象をお金で買えるのなら価値はあります。

写真で気に入ってもらえないことには、会って内面をアピールすることもできません。
さらに写真で見た印象は、相手の潜在意識にイメージとして残るものです。

美しいプロフィール写真は、お金をかけても婚活には欠かせないと言えるでしょう。

デートやお見合いでお金はかかる?

婚活のデートやお見合いの費用は、男性が払ってくれるのが一般的なマナーです。
女性に奢られて当然という気持ちはなくても、男性が奢ってくれたらありがたく厚意を受け取りたいですね。

ただし男性が費用を出してくれるのが基本とはいえ、万が一に備えてお財布は持っておきましょう。

なお特別な理由がない限り、婚活で割り勘にしようとしてくる男性は、発展する見込みは少ないです。

男性の婚活費用の内訳は?女性より料金が高い理由

男性は婚活費用の平均額こそ女性と変わらないものの、内訳はかなり異なります。
男性の婚活費用の詳しい内訳や、女性より婚活サービスの料金が高い理由を見ていきましょう。

男性は婚活の料金が高い!?

ネット婚活や婚活パーティーでは、男性は女性よりも料金が高いのが一般的です。
主な理由として、気軽な遊び半分で参加する男性を減らす目的があります。

また婚活する女性にとって、男性に安定した収入があるかどうかは重要なポイントです。
婚活サービス代を渋る男性は、なかなか女性から信用を得にくいことも理由の一つでしょう。

ただし結婚相談所や一部の婚活サイトは、男女の利用料が同じところがほとんどです。
これは男女ともに真剣に婚活していることの表れであり、いわゆるお金目的の女性も少ないと言えます。

デートはやっぱり男性負担?

婚活では、交際前のデートは男性が全額負担するのが一般的なマナーです。
ほとんどの女性は、男性に奢ってもらって当然だとは思わず、相手に感謝しています。

女性が見ているのは「デート代を女性の分も払う」という誠意やエチケットです。
付き合う前から費用を渋る男性は、収入が高いかどうか以前に、女性への誠意がないという印象を与えます。

女性は女性で、デートのために髪をセットしたりお化粧をしたり、服を購入したりと費用をかけています。
そういった女性の努力に対する代金だと思えば、それほど高くはないでしょう。

男性も外見にお金をかけるべき?

婚活で出会う男性に対して、女性は外見よりも内面の相性を求めている人がほとんどです。
とは言え、見た目から受ける第一印象もある程度は重要になってきます。

第一印象とは顔や身長ではなく、話しやすそうか、一緒にいて楽しそうか、清潔感があるかなどです。
そのため婚活では、男性が外見に必要以上にお金をかけなくても構いません。

ただし婚活では相手の女性に失礼がないように、最低限のおしゃれや身だしなみは大切です。
髪の乱れを整えて、ヒゲや鼻毛のお手入れをしておき、シミやシワのない清潔な服を身につけましょう。
洗いたてでアイロンがかかった服や、汚れのない靴だけでも清潔感をアピールできます。

婚活方法ごとの相場と費用対効果まとめ

効率的に婚活を進めるには、費用対効果をよく考えて婚活サービスを選びましょう。
婚活方法ごとの相場と、費用対効果についてまとめました。

婚活アプリ・婚活サイト

一番手軽に利用できる婚活方法と言えば、婚活アプリ・婚活サイトでしょう。
婚活アプリや婚活サイトの相場は、女性は0~3000円、男性は2000~4000円程度です。

安さがメリットである一方、お手軽ゆえに遊び半分の人が混じっているのがデメリットです。
相手の本気度が見極められないと、かえって婚活が長引いて損をしてしまうかもしれません。

婚活パーティー

婚活パーティーは男女で料金が異なることが多く、女性は安く設定されています。
婚活パーティーの参加料金は、男性で3000円〜8000円、女性は1000円〜3000円が相場です。

婚活パーティーの開催場所や、参加する企画によって値段は変わってきます。

パーティーによって、少人数制から大規模なパーティー企画までさまざまです。
自分に合った企画を選ぶことができれば、効率のいい出会いを期待できます。

食事やドリンクがついた婚活パーティーは、比較的コストパフォーマンスに優れているのでおすすめです。

結婚相談所

結婚相談所の相場は、初期費用が1万〜20万、月会費が1万〜2万円と幅広いです。
他の婚活サービスと違って、男女の利用料金に差がないところがほとんどです。

他の婚活方法と比べて料金は高いものの、出会いとサービスの質はお墨付きです。
お相手紹介だけでなく活動のアドバイスなど、婚活のプロによるサポートが充実しています。

値段が高いだけあって満足度は高く、出会ってから結婚までのスピードも最短です。

確実に結婚に繋げたい!という人には最もおすすめの婚活方法です。
まずは無料カウンセリングを受けてみて、納得のいく結婚相談所を選びしょう。

要注意!婚活の費用でチェックすべきポイント

婚活サービスは、料金システムが複雑なところも多いです。
お得に婚活するために、費用でチェックすべきポイントをご紹介します。

月額以外にかかる料金って?

ネット婚活は定額制が多いですが、月額料以外にも費用が発生することがあります。
例えば登録料やマッチングした相手とのメール開始料、メール1通ごとに課金するサービスも。

結婚相談所では、入会金やその他の初期費用、お見合い料、成婚料などがあります。
ただし最近では、お見合い料や成婚料がかからない結婚相談所も増えてきました。

婚活サービスを利用する際は、月額以外にどんな費用が発生するか必ずチェックしてください。
サービスによって料金システムはかなり違うので、納得のいく料金形態のところを選びましょう。

返金制度があれば安心

婚活サービスの中には、返金制度を取り入れているところも多いです。

例えば長期コースで契約してあらかじめ一括払いしていると、途中退会して損をするのは辛いですよね。
そういった場合、利用期間に応じて残りの分を返金してくれるところがほとんどです。

また一定期間を過ぎても出会いがなかった会員に、全額返金制度を設けているところもあります。
ただし全額返金制度を利用するには条件があるので、あらかじめチェックしておきましょう。

婚活パーティーが人数不足などで中止になったときは、返金または次回無料となることが多いです。

相場とサービス内容は必ず比較

婚活は、サービス内容も料金システムもかなり幅広いです。
価格だけで比較せず、サポート内容やオプションの詳細、追加料金まで細かく比較しましょう。

効率的に婚活を進めるには、費用対効果を考えた事前のリサーチは必須です。
婚活サービス側が提示している成婚率などのデータも、基準がバラバラなので注意してください。

費用は安いに越したことはありませんが、いくら安くても結果が出なければ意味がありません。

一番コストパフォーマンスが良いのは「短期間で結婚に繋がる」婚活です。
それを踏まえた上で、自分との相性やサポート、料金形態などしっかり吟味してから選んでくださいね。

婚活の費用をなるべく抑える方法は?

「婚活は結果第一!」であっても、せっかくなら費用はなるべく抑えたいのが本音ですよね。
できるだけお得に婚活するためにチェックしたいポイントをまとめました。

割引キャンペーンの利用

婚活サービスは、期間限定で割引キャンペーンをやっていることも多いです。
入会金が半額や無料になったり、初月無料になったりと見逃せない内容がたくさんあります。

年齢に応じた割引や、お友達紹介による割引、誕生日割など、使えるものがないか要チェックです。

婚活は何かと費用が高くつきやすいので、割引キャンペーンはチェックしないと損ですよ。

婚活アプリ・婚活サイトは必須

婚活アプリや婚活サイトはお手頃で、特に女性は無料で使えるものも多いです。
費用が少ないだけでなく登録も簡単で、利用するのにもあまり手間がかかりません。

ネット婚活は、出会いや成婚までのスピードという点では結婚相談所などに劣ります。
しかし出会いの幅を広く確保しておく意味で、登録しておいて損はありません。

まずは婚活アプリ・婚活サイトをリサーチして、どれか一つは登録しましょう。
他の婚活方法を利用するにしても、ネット婚活を併用することをおすすめします。

スピード結婚が一番の節約?

婚活の費用を抑える上で最も大切なのは、短期間で結婚にたどり着くことです。

活動が長引けばその分費用も時間もかかってしまい、成功率も落ちていきます。
どんなに費用を抑えた婚活をしていたとしても、結果が出なければ意味がありません。

結婚相談所のように料金が比較的高い婚活方法を選んでも、結婚できれば費用に価値を感じるでしょう。

スピード結婚を目指すのは、婚活費用の節約に最適な方法と言えるのです。

料金よりも費用対効果が大切

婚活の料金は安ければいいというものではなく、費用対効果が大切です。
料金に比べて、サポートやオプション機能が充実していることは魅力的ですよね。

しかし何よりも重視するべきなのは、自分に合った婚活スタイルかどうかです。
自分に合った婚活方法を選ぶことが、最も効果的な結婚への近道であることは間違いありません。

婚活方法は人によって向き不向きもあり、一概に「この方法がいい」とは決められないものです。
自分に合う婚活が分からない人は、まずは気になるサービスを2ヶ月試してみることをおすすめします。

まとめ

婚活するにあたって、費用対効果は重要なポイントです。
婚活サービスを比較するときは、料金だけでなく相場やキャンペーン、コスパなども見比べましょう。

婚活はこれからの人生を変えるであろう一大イベントです。
いくらかかるかも含めて、自分にとって一番納得できる婚活方法を選んでくださいね。

\記事をシェアする/
Hatena