婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

まさか婚活詐欺?!詐欺師を見破るためのチェックポイント4項目

婚活をしている人のほとんどは真剣に婚活をしていますが、中には結婚をする気がない人や既婚者、お金や体目的の人もいます。

そのような婚活詐欺に引っかかってしまうと時間の無駄になりますし、メンタルも傷ついて婚活へのモチベーションも下がってしまうといったデメリットもあります。

婚活詐欺師に引っかからないように、婚活詐欺の手口やどんな傾向があるかを把握して怪しいと思ったら冷静に相手を見るようにしましょう。

決まった時間しか連絡がない

仕事の時間などを除いてのプライベートの時間で決まった時間しか連絡がない人は、既婚者の婚活詐欺の可能性があります。

友人の紹介や独身証明書を提出する結婚相談所などの場合は安全かもしれませんが、独身証明書が不要な婚活パーティーや街コン、マッチングアプリなどの出会いの場合には注意が必要です。

仕事をしているにもかかわらず、日中の仕事の時間しか連絡をしてこないような人は家で連絡ができない事情があると思っておいた方が良いでしょう。

マッチングアプリではFacebook連動型のため、相手が既婚の設定をしている場合には登録できないので安心です。

しかし、Facebook連動型でなくても電話番号を知っている場合は、Facebookの「友達かも」に相手が出てきて、そこで初めて既婚だと知ることもあります。

気付かないうちに不倫に巻き込まれてしまう可能性もあるので、何度もデートをする関係になっても決まった時間しか連絡がない場合には一度理由を聞いてみるべきです。

相手の地元で会うことがほとんどない

相手の地元で会うことがほとんどなく、自分の地元に来てくれるのは嬉しいですよね。

しかし、これは自分の地元に呼んで身近な人に不倫や浮気がバレないようにするためである可能性もあります。

一人暮らしだと言っているのに家に入れてくれない男性は既婚者である可能性があるので、一度家に行きたいと言って反応を見てみましょう。

また、会える時間が短く夜には帰ってしまう男性にも注意が必要です。

土日に会えるからと言って独身男性であるとは限らず、相手の配偶者がシフト制の仕事をしていてそれを利用して不倫相手と会うような不誠実な男性もいます。

婚活詐欺に引っかからないためにも、会う場所や会っている時間から総合的に判断し、不倫かどうかを見極めていく必要があります。

一緒に出掛けることがほとんどなく体の関係があるという女性は、都合の良い相手にされているかもしれないので、一度冷静に相手との関係を考え直した方が良いかもしれません。

嘘の年収を書いている

マッチングアプリで多いのが嘘の年収を書いている婚活詐欺です。

このタイプは結婚する気持ちはあるので詐欺と言い切るのは難しいですが、実際の年収を知ってこの年収では結婚できないと思うような人もいるので悪質であることは確かです。

年収詐欺を見破ることは難しいですが、初対面のデートで様子を探ると相手の金銭感覚や本当の年収が見えてくることもあります。

例えば、自分よりも年収がかなり高いにもかかわらず、学生のように1万円も財布に入れていない状態でデートに来てATMで下ろして返すということもしなかったり、女性側が割り勘以上にお金を出すことになった時には注意が必要です。

一般的に男性は初対面では良く思われたいという心理があるので、初対面でも女性のお金を頼るような男性は自己申告と実際の年収が違う可能性が高いです。

お金を下ろそうともしない男性は貯金がほとんどないかもしれないので、マッチングアプリなどに書いてある年収を100%は信用しない方が良いでしょう。

お金や物を要求してくる

時間を無駄にする婚活詐欺だけならまだ良いですが、婚活詐欺では相手を信用して女性がお金や物を貢いでしまうこともあります。

お金や物を要求したら絶対に渡したりしないで、渡さなかった時の相手の態度に変化があるか様子を見た方が良いでしょう。

また、ネット婚活では業者が潜んでいて「携帯で連絡が取れなくなるからこのサイトから連絡が欲しい」と別のサイトに誘導されることがあります。

これはよくある手口の一つで、被害者も多いとされています。

別のサイトに誘導するのは明らかにおかしいことで、アクセスした途端に架空請求が発生することもあります。

相手のことが気になっていても、少しでも変だと思ったら警戒するのが被害に遭わないためには大切です。

最後に

婚活の場には真剣に婚活をしている人の他にも遊びや暇つぶしの人、業者などの詐欺師がいます。

婚活をしている中で詐欺師に出会わなかったという人はかなりラッキーで、ほとんどの人は婚活詐欺師に出会うことが一度はあります。

そのような詐欺師に引っかからないためには相手を信用しすぎないように注意したり、パターン化している詐欺師の手口を見破ってトラブルを防ぐことが重要です。

婚活詐欺に遭うと婚活に対するモチベーションも下がってしまうので、あらゆる婚活詐欺師の手口を予想しながら婚活をしていきましょう

色々な人と連絡を取っていると自然に婚活詐欺かどうかを見極めることができるようになり、婚活のコツを掴むことができるでしょう。

この記事を書いた人

関連記事