バツイチ子持ち女性こそ婚活すべき!再婚が成功するオススメ方法やコツ

離婚歴のある方、とくにシングルで子どもがいる方は再婚に不安を抱えていませんか?

バツイチ子持ちだとどうしても、

「子どもがいるのに再婚できるの?」
「どんな婚活方法を選べばいいの?」
「バツイチ子持ちが婚活を成功させるコツは?」

など、さまざまな疑問や不安でいっぱいなはずです。

でもバツイチ子持ちでも婚活を成功させ、幸せな結婚生活を送っている人も多数います。

そこで今回はバツイチ子持ちの方に最適な婚活方法をはじめ、婚活・再婚が成功する人の特徴、気を付ける点などを徹底解説します。

「バツイチ子持ちだから…」と諦めず、この記事を参考にして前向きな婚活に取り組んでください。

バツイチ子持ち婚活は珍しくない

バツイチ子持ちであることをネガティブに捉え、なかなか婚活に踏み切れずにいませんか?

しかし今は離婚率が約35%、実に3組に1組が離婚する時代です。

そのため、バツイチ子持ちのシングルマザー(ファザー)も決して珍しくありません。

そして、多くのバツイチ子持ちの方が「再び人生を共にするパートナーを得たい」と婚活をしているのです。

そのためバツイチ子持ちであることを恥ずかしがったり、抵抗を感じたりする必要はありません。

まずは劣等感を捨て、前向きに婚活を始めることが第一歩です。

バツイチ子持ちに理解のある男性も多い

前述の通り、離婚が珍しいことではなくなっているため、バツイチ子持ちの女性に抵抗を感じない男性も多いです。

それは、バツイチの男性に限ったことではありません。初婚でも受け入れてくれる寛容な男性もいます。

バツイチ子持ちであることを問題にせず、結婚後も幸せな家庭を築いているカップルも多いです。

前向きに婚活に取り組んでさえいれば、必ず寛容な男性に出会えるという気持ちを持ってください。

バツイチ子持ち婚活の注意点

バツイチ子持ち女性が婚活をするときには、下記のような注意が必要です。

  • 子ども幸せを一番に考える
  • 離婚歴や子どものことを隠さない
  • 焦らず慎重になり過ぎず

それぞれを詳しく説明します。

子ども幸せを一番に考える

子持ち再婚の場合は、当人同士だけでなく、子どもも同じように幸せを感じられるかが大切なポイントになります。

子ども幸せは、自分の幸せにも繋がるため、子どもを大切に考えてくれる男性が理想です。

また子供の年齢にもよりますが、家庭環境の変化はストレスになることが珍しくありません。

とくに相手との交際や再婚によって住まいや学校が変わることが、大きな心の負担になることもあります。

親の幸せを願って我慢してしまう子供は多いです。

しっかり子どもと向き合い、互いに納得した上で婚活を進めてください。

離婚歴や子どものことを隠さない

婚活する上で重要なのは、婚活相手にバツイチ子持ちであることを隠さないことです。

婚活方法によっては、バツイチ子持ちであることは隠せます。

隠していた方が「出会いの可能性が広がる」「理想の男性に敬遠されない」などと考えてしまう気持ちは理解できます。

しかし、いつかは伝えなくてはならないことです。隠して交際を続けるほど伝えづらくなり、タイミングを逃してしまうのです。

また婚活相手と親しくなってから、事実を打ち明けると信用問題になり、別れという悲しい結果にもなり兼ねません。

本気で再婚を望むのであれば、初めからバツイチ子持ちであることを隠さないでください。

焦らず慎重になり過ぎず

バツイチ子持ちであることをネガティブに捉えている女性は多いです。

そのため好意を寄せられると、「最後のチャンスかも?」「この人以外にはいないかも?」と焦って結婚を決めてしまうこともあります。

再婚は最初の結婚同様に人生で最も大きな決断の一つです。焦りだけで決めないようにしてください。

また離婚経験から結婚に対して臆病になり、慎重になり過ぎてしまうのもよくありません。

婚活が思うように進まないばかりか、せっかくの良縁も逃してしまう可能性もあります。

婚活は「焦らず、慎重になりすぎずが基本」と理解してください。

バツイチ子持ちでも婚活・再婚が成功する人の特徴

rikeitukiai

同じバツイチ子持ちでも婚活・再婚に成功する人としない人では、次のような違いがあります。

  • 見た目に気を使っている
  • 離婚歴をネガティブに捉えていない
  • 離婚の原因を正しく理解している
  • 性格が明るい
  • 精神的に自立している
  • 前夫の悪口や愚痴を言わない
  • 自分の時間を大切にしている

婚活・再婚に成功する人の特徴を参考に、劣っていると感じる点は改善するように努めてください。

そうすれば、理想の婚活・再婚が実現しやくなるはずです。

見た目に気を使っている

バツイチ子持ちの女性は、仕事と育児で多忙なため、外見に気を使う余裕がなくなってしまう人もいます。

しかし、婚活・再婚に成功するバツイチ子持ち女性は、どんなに忙しくても見た目に気を使っています。

女性らしいメイク、程よいトレンド感を意識したファッション、手入れをした髪など、最低限の自分磨きに手を抜いていません。

人の第一印象は見た目が大きく影響します。婚活相手を見つけたい人は気を付けるようにしてください。

離婚歴をネガティブに捉えていない

最近では離婚もひとつの選択肢であり、さほどネガティブなイメージはありません。

とはいえ、バツイチ子持ちの方は、婚活となるとどうしても劣等感を抱えてしまっています。

しかし「バツイチ子持ちだから、モテない…」など後ろ向きな意識は、あなた自身もネガティブなイメージにしてしまうのです。

バツイチ子持ちでも婚活・成婚が成婚する人は、ポジティブな人が多いです。

「離婚は人生の経験!」「人よりも人生経験が豊富!」とポジティブに捉えれば、あなたのイメージはグンとよくなります。

離婚の原因を正しく理解している

婚活・再婚に成功するバツイチ子持ちの人は、過去の離婚としっかり向き合っている人が多いです。

離婚の理由を聞かれたときのあなたの答えを考えてみてください。

もし「相手のせい!」「自分は悪くない!」と文句ばかり思い浮かぶのであれば、離婚としっかり向き合えているとはいえません。

逆に過去の結婚生活や夫婦生活において、自分が至らなかった点なども含めて原因を理解している人は、離婚としっかり向き合えています。

そういう人は、離婚経験を自分の成長に繋げられます。

そしてそれを、婚活や再婚へのプラス材料にしていけるのです。

性格が明るい

「女性(母親)は、家庭の太陽」と言われている通り、多くの男性は性格の明るい人との結婚を望んでいます。

明るい性格の女性といると、自分まで明るい気持ちになり、「この人とは明るく楽しい結婚生活を送れる」とプラスのイメージを抱くからです。

婚活相手が受け入れてくれていても、相手の両親がバツイチ子持ちにネガティブなイメージを持っていることもあります。

そんなときにも、明るい性格であれば、悪いイメージを払拭してくれ、「この人なら大丈夫!」と認めてもらいやすくなるのです。

精神的に自立している

シングルマザーとして子供を育てるのは、並々ならぬ努力が必要です。

夫婦でも大変な育児を一人で背負うため、心身共に辛いこともあります。

中には、そういった状況に疲れ、「誰かに頼りたい」という気持ちから再婚を考える人もいます。

しかし、婚活・再婚に成功する人は、誰かに頼って楽がしたいために再婚を望んでいるわけではありません。

仕事と家庭をしっかりこなし、精神的にも自立している人が多いです。

男性は精神的に強く、家庭をしっかり支えてくれる女性に魅力を感じます。

そのため、精神的に自立している女性は婚活・再婚がうまくいくのです。

前夫の悪口や愚痴を言わない

バツイチ子持ちでも婚活・再婚を成功する人は、前夫の悪口や愚痴を言いません。

悪口や愚痴などネガティブなことを聞かされるのは、誰でも気分が良いもではありませんよね。

婚活や再婚を成功させる人は、ネガティブな言動が自分の印象を悪くすると理解しているのです。

婚活する際は、自分の価値を下げる言動に気を付けてください。

自分の時間を大切にしている

婚活・再婚できるバツイチ子持ち女性は、仕事と子育てで忙しくても自分の時間を大切にしています。

また、婚活に真剣に取り組んでいても、それだけに没頭してしまうこともありません。

自分磨きや趣味に時間を費やしたり、友人との時間を楽しんだり、メリハリのある生活を送っています。

バランスの取れた充実した日々を過ごしているため、輝いている魅力的な人が多いのです。

そのため、バツイチ子持ちでも婚活や再婚の成功に繋がります。

バツイチ子持ちが婚活を成功させるコツ


バツイチ子持ちの女性は、コツを押さえた婚活をすれば再婚の成功率が高くなります。

再婚を成功させるコツは以下のとおりです。

  • ポジティブな姿勢で取り組む
  • 過去の失敗を忘れない
  • 再婚への決意を持つ
  • 身なりに気を配る
  • 軽率な交際はしない
  • 結婚願望の強い男性を選ぶ
  • 自分の魅力を理解する
  • 相手に多くを求めすぎない
  • 気になる男性には積極的にアプローチ

具体的な内容を詳しく紹介していきます。

ポジティブな姿勢で取り組む

婚活を成功させるコツは、ポジティブな姿勢で積極的に取り組むことです。

バツイチ子持ちなど関係なく、婚活はスムーズに進まないことも少なくありません。

そんなときに、いちいちネガティブ思考になっていては、上手くいくものも上手くいかないのです。

たとえ失敗をしても、チャンスは決して一度きりではありません。

「次こそは!」と気持ちを切り替えて根気よく婚活を続けてください。

過去の失敗を忘れない

バツイチの方は一度結婚生活を送っているため、失敗の経験も豊富です。

結婚前にどんなことでケンカになってしまったのか、結婚までにどんな問題が発生したかを知っています。

そしてそれを乗り越えるためには、何が必要なのかも誰よりも理解しているのです。

これまでの失敗を忘れずに活かすことこそが、婚活を成功させるコツになります。

再婚への決意を持つ

婚活を成功させるには、「再婚する!」という強い決意が必要です。

ただの精神論に聞こえてしまうかもしれませんが、モチベーションで行動は大きく変化します。

「いつか再婚できればいいや」という低いモチベーションでは、せっかくのチャンスも逃してしまう可能性もあるのです。

とくにバツイチ子持ちの方は、チャンスも限られてきます。

婚活をダラダラと続けるのではなく、「〇月までに相手を見つける!」と強い決意で挑んでください。

身なりに気を配る

子育てや仕事など、忙しい毎日に追われて女性磨きが疎かになっていませんか?

年齢に関係なく、荒れた肌、ボサボサの髪、ヨレヨレの服など、身なりが残念な女性に好意を持つ男性はいません。

婚活・再婚を成功させるには、第一印象から好意を持ってもらう必要があります。

まずは、誰からも好かれる「清潔感」を意識した見た目を心掛けてください。

また、「バツイチ子持ちは、シングルマザーで疲れていそう」というイメージを持たれがちです。

男性はギャップに弱いため、あなたが見た目に気を使えば、それだけで魅力を感じてもらえます。

婚活では、マイナスのイメージをプラスに変えるギャップ萌え効果もうまく利用してください。

軽率な交際はしない

独身同士の結婚とバツイチ子持ちの結婚は違います。

「まずは2人の交際を楽しみたい」とスタートしても、子どもがいるという現実が付きまといます。

2人さえ良ければという軽率な交際は、子どもとの関係がぎくしゃくする原因にもなるのです。

子どもを含めた良好な関係を築くのは簡単ではありませんが、再婚を望むのであれば乗り越えなければならない壁です。

婚活相手があなたと子供を受け入れてくれるかだけでなく、子供が婚活相手を受け入れてくれるかも見極めてください。

子持ちをネガティブに考える必要はありませんが、交際を軽く考えるのは避けましょう。

結婚願望の強い男性を選ぶ

婚活中の男性は、基本的には結婚相手を探す目的を持っています。

しかし、誰もが本気で「絶対に結婚したい!」と思っているわけではありません。

「いい人に出会えたら結婚したい」と受け身な人や、「年齢的に婚活をはじめてみよう」という結婚願望が低い人までさまざまです。

せっかくあなたが本気で婚活をしていても、相手がそんな男性では再婚までスムーズに進むことはありません。

婚活をスムーズに進め再婚に繋げるには、あなたと同等、もしくはそれ以上の強い結婚願望を持った人を選んでください。

自分の魅力を理解する

バツイチ子持ちの女性の中には、自分に対して自信を失っていることも多いです。

しかしバツイチ子持ちの女性には、独身者にはない魅力が多々あります。

結婚、出産、育児、離婚などの人生経験により、少しのことでは動じない強さがあるはずです。

また結婚生活や子育てで培った、寛容さや母性など深い愛情も持っています。

さらには、シングルマザーとして時間やお金をやりくりしているため、自己管理や家計の管理に優れているはずです。

このバツイチ子持ちのにしかない魅力を自分でしっかりと理解してアピールしてけば、再婚にも繋がりやすくなります。

相手に多くを求めすぎない

「婚活相手と結婚したら、一緒に子育てをしてほしい」と願うのは普通のことです。

あなたがバツイチ子持ちと知った上で交際をしている婚活相手も、それを理解しているはずです。

しかし、すぐに相手に「父親らしく振舞ってほしい」などと求めると、プレッシャーを与えてしまいます。

そのプレッシャーが原因で、あなたとの結婚に不安を抱き、交際がうまくいかなくなる可能性もあります。

実際に自分が親になったときのことを思い出してください。

実の親でも親としての自覚を持つのは時間がかかったはずです。

親としての自覚を持つのは時間がかかることを理解し、あなたの理想を押し付けないようにしてください。

気になる男性には積極的にアプローチ

バツイチ子持ちをネガティブに捉えている女性は、男性へのアプローチが消極的になりがちです。

せっかく気になる男性がいても「相手にされないのでは…」と躊躇していませんか?

しかし、行動しなければ現状は何も変わりません。

前述の通り、バツイチ子持ちだからこその魅力も多々あります。

「バツイチ子持ちだからモテない」という固定観念に縛られず、積極的にアプローチしてください。

また、うまくいかなかったときは、なるべく早く気持ちを切り替えて、次に進むように心がけてください。

再婚は祝福されることも大切

初婚、再婚に関わらず、家族や友人に祝福されるのが幸せな結婚です。

たいていの家族や友人はバツイチ子持ちで再婚できたことを、素直に喜んでくれるでしょう。

しかし中には、「懲りずに再婚するの?」「子どもがかわいそう」「また失敗するでしょ」と快く思わない人もいます。

自分が傷つくだけならまだしも、場合によっては子どもが傷つくことになりかねません。

誰かもらも再婚を祝福されるためには、なるべく早く両親や友人に結婚の意志を伝えてください。

そして、あなたが考え抜いて、子どもの幸せも踏まえて出した答えであると理解してもらう必要があります。

そうすれば、互いの家族や友人からも祝福される、幸せな結婚ができるはずです。

バツイチ子持ちにオススメの婚活方法


婚活方法はさまざまですが、バツイチ子持ちの方にオススメなのは次の3つです。

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー
  • 婚活サイト

自分の希望やライフスタイルに合う婚活方法を選ぶ参考にしてください。

結婚相談所

結婚相談所は、お互いの求める条件を効率良くマッチングしてくれる点が魅力です。

バツイチ子持ちということが相手の条件と合わないことで、対象から外されてしまうこともあるでしょう。

しかし、逆にいえば、結婚相談所から紹介される男性は、バツイチ子持ちでも問題ないという人のみということになります。

バツイチ子持ちを受け入れてくれる婚活相手を探す手間や時間が大幅に短縮され、効率よく婚活を進められます。

「できるだけ早く再婚したい」「効率良く婚活したい」という女性に最適です。

おすすめの結婚相談所はこちらへ

婚活パーティー

婚活パーティーの魅力は、限られた時間であれ、相手と実際に会って会話ができる点です。

プロフィールシートでお互いのこともある程度分かるため、理想の婚活相手を見つけやすくなります。

近年の婚活パーティーは、多種多様なのが特徴です。

コンセプトが「バツイチ歓迎」や「バツイチ理解婚」など、バツイチの人を対象にした婚活パーティーも開催されています。

参加者はバツイチの人やバツイチに理解のある人ばかりのため、共感できる部分が多く、出会いの確率の高いのがメリットです。

また、初婚の参加者が多い婚活パーティーは参加しにくいという人にもぴったりです。

おすすめの婚活パーティーはこちらへ

婚活サイト

バツイチ子持ちの方が婚活をする上でのネックは時間です。

子育てや仕事で忙しい中、新しい出会いを探す時間を作るのは容易ではありません。

そんな忙しい方におススメなのが、婚活サイトです。

婚活サイトはスマホさえあれば、いつでも、どこでも相手を探せます。

条件を指定して検索もできるため、理想の相手も見つけやすいです。

中でもおススメなのが、再婚に特化したサービスがあるマリッシュユーブライトです。

婚活サイトは、多くの人が再婚を実現しているのでぜひ利用してください。

おすすめの婚活サイトはこちらへ

バツイチ子持ちも前向きに婚活しよう!

バツイチ子持ちの方に向けて、婚活・再婚を成功できる人の特徴や成功させるコツをお伝えしてきました。

まずは離婚歴などをネガティブに捉えず、前向きに婚活に取り組んでください。

そうすれば、自然と行動も積極的になるはずです。

そして、理想の婚活相手と出会えます。

バツイチ子持ちならではの魅力をアプローチし、幸せな再婚に繋げてください。

\記事をシェアする/
Hatena