「理想の結婚相手」になる男性の特徴!本当に必要な条件とは

“理想の結婚相手”と言える条件は誰もが持っているものです.

しかし相手に対して求める条件の全てを満たす男性とはなかなか出会えないと考えた方が良いでしょう。

理想を100%満たしていなかったとしても、これだけは譲れないと思う条件を満たしている相手であれば、結婚生活に満足できるはずです。

幸せな結婚生活を送るために押さえておきたい、本当に必要な”相手に求めるべき4つの条件”をご紹介します。

価値観が合うか

結婚生活を長続きさせるためには、自分と相手の価値観が合うか、一緒に生活する上でのルールが合わせられるかが重要です。

独身時代にはお金や時間を比較的自由に使うことができたかもしれませんが、結婚したらそうはいきません。

特に金銭感覚が合わないタイプの男性と結婚するとトラブルになりやすいので要注意です。

あまりにケチすぎる男性も疲れてしまうでしょうし、逆に自分は節約したいのに相手が浪費家だと苦労します。

ちなみに高級なデートばかりする男性は、本気度が高いか、プライドの高い見栄っ張りのどちらかです。

派手にお金を使う男性は、恋人としては華やかで素敵かもしれませんが、結婚相手向きではないですよね。

理想の結婚相手を見極めるためには、相手の価値観を普段の振る舞いから細かくチェックしてみてください。

仕事と家事の両立ができるか

2人の生活に関わる家事をやってくれるかは、相手への思いやりや協力度を示すポイントにもなります。

専業主婦になる場合には女性が家事を引き受けることが多いですが、それでも休みの日でも全く配慮がない男性には冷めてしまいますよね。

共働きの場合には女性にも仕事があるので、男性が何も協力してくれないと女性はイライラしてしまい、喧嘩の原因にもなりかねません。

女性は男性から思いやりを感じたり自分を気遣ってくれると嬉しいものです。

だからこそ、仕事が忙しいことを言い訳にして非協力的になるような男性と結婚すると、同じ家事をするにしてもストレスが溜まりやすくなってしまいます。

できる範囲で仕事と家事を両立させて、お互いの負担を減らしてくれるような男性を結婚相手として選びましょう。

子供好きで育児に協力してくれるか

子供を望む女性にとって実際に子供が産まれたら嬉しいですが、育児は想像以上に大変なので男性にも協力してもらいたいものです。

そういった意味で子供好きな女性の理想の結婚相手は、子供好きの男性であると言えるでしょう。

もちろん、子供嫌いの男性でも自分の子供だけは別で、育児にも協力してくれるという人もいます。

しかし、子供好きの男性よりは育児に非協力的である可能性も高く、産まれてみなければ本当に協力してくれるかはわからないので不安ですよね。

子供好きというだけでなく子供の扱いにも慣れている男性なら、育児があまり苦痛にならないですし安心して任せられます。

そう考えるとやはり女性にとっては、すすんで育児に協力したり、休日は家族で出掛けようとする男性が理想の結婚相手ではないでしょうか。

また夫が普段から育児に慣れていれば、自分が体調不良などで子供を見られない時も安心ですし、育児についての悩みも相談できます。

結婚前に子供についての話題を出すことで、子供好きかどうかや、育児に対する考え方はある程度わかります。

最低限の見た目や清潔感も重要

年齢を重ねるほど、相手の見た目には妥協が必要だと言われますが、妥協をするのにも限度があります。

見た目に妥協しすぎて全く好みでないタイプの男性と結婚してしまうと、結婚生活に影響が出ることがあります。

もちろん顔がタイプでなくても、性格など見た目以外で好きになれるポイントが十分にある男性なら問題ないでしょう。

ですが見た目もタイプでなく内面でも妥協をした場合、ちょっとしたことですぐに相手のことを嫌になってしまうかもしれません。

例えば、自分が不快だと感じることを同じようにされたとしても、見た目が自分好みであれば許せるという女性もいます。

しかし本能的に好きでない見た目の男性にちょっとでも嫌なことをされると、相手に対してのイライラが強くなり喧嘩へと発展するかもしれません。

そして、女性にとっては我慢できないことが積み重なると、最終的に離婚をすることになる可能性もあります。

もちろん、顔さえよければ全てを許される訳ではありませんが、ある程度はストライクゾーンを広げた上でその中から妥協するのがいいでしょう。

そういった意味で、見た目や清潔感といった条件もある程度は重視するべきだと言えます。

最後に

理想の結婚相手はなかなかいないですが、自分にとって最低限の重要な条件を満たしている相手なら合格だと言えます。

このような条件は、例えば顔だけ良ければ良いというように絞りすぎて偏ってしまうと、他の面で嫌なところが目についてくる可能性があるので危険です。

本当に必要な条件を満たしている相手なら、最初は特に良いと思わなかった男性でも”結婚してみたら意外と良かった”と思うこともあります。

理想の結婚相手と思える男性かどうかを見極めるのは難しいですが、まずは自分の譲れない条件を整理してみることが大切です。

基本的な条件をクリアしている男性の中から、いつか理想の結婚相手と言えるパートナーを見つけましょう。

\記事をシェアする/
Hatena