成功率の高い婚活とは?自分にあったおすすめの方法をご紹介!

「そろそろ本格的に婚活始めたいけどどんな方法があるんだろう?」
「婚活って成功率が低いイメージがあるから踏み切れない…」
などと、婚活について、具体的な方法や成功率について気になっている人は多いのではないでしょうか。

結婚相手を最速で探す手段として利用する人も多い婚活。

今回は婚活を成功に導けるように、成功率を高める方法や自分に合った婚活方法の探し方をご紹介します。

婚活サービスの成功率比較

まず、婚活サービスごとの成功率を見てみましょう。

婚活サービスと一言で言っても、様々なサービスがあります。
サービスによって、婚活の成功率が変わってくるのではないかと考えるでしょう。

実際婚活サービスの成功率がどうなっているのか、それぞれ見ていきましょう。

  • 結婚相談所10%
  • 婚活パーティー100人に1人
  • 婚活サイト8%
  • 婚活サービスは全体で10%以下

このように見てみると、成功率に差はありません。
全体的な成功率の低さも気になるところですね。

なぜ、このような現状になってしまうのか、詳しく見ていきましょう。

結婚相談所10%

プロを介して紹介してもらえる結婚相談所。
最も実直な婚活サービスというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

そんな結婚相談所の成功率は10%です。
成功率を下げている要因は、維持費の高さです。

結婚相談所は初期費用だけでも最低15万円はかかります。
それに加えて月額費用が1~2万円、更に会社によってはお見合い料1万円かかるものもあります。

その分、プロの力を借りて相手を探すことができ、真剣に結婚を望んでいる人たちが集まる安心のサービスです。

しかし、すぐに結婚相手が見つからない場合もあります。
ただ、会費を払い続けるだけの状態になれば、疑問を感じて退会する人も少なくありません。

そんな結婚相談所で成功率を上げるには、「条件を厳しく設定しない」、「アドバイスは素直に聞く」。この2つを徹底するのが大切です。

おすすめの結婚相談所はこちらへ

婚活パーティー100人に1人

一度に多くの異性と会える婚活パーティー。
直接話す時間も設けられているため、条件だけではわからないフィーリングもわかります。

そんな婚活パーティーの成功率は、100人に1人と言われています。
意外と成功率が低いのは、条件や外見重視で選ぶ人が多いためです。

気になる異性がいないとやる気を失って、コミュニケーションが雑になる人は少なくありません。

どんな状況でも誠実に接していれば、より多くの異性を惹きつけられるでしょう。
それ程、婚活パーティーでは人柄が重要なのです。

婚活パーティーで成功率を上げる秘訣は2つあります。

年代や趣味など、できるだけ条件の設定が細かいパーティーを選ぶ、どんな相手でもいい部分を見つけるようにすることです。

おすすめの婚活パーティーはこちらへ

婚活サイト8%

家にいながら相手を探せる気軽さが人気の婚活サイト。
メッセージ上のやり取りから始まるので、コミュニケーションが苦手な人や婚活初心者も始めやすい婚活サービスです。

そんな婚活サイトの成功率は8%。
こんなに普及しているのに成功率が低いことに驚いた人も多いのではないでしょうか。

婚活サイトの成功率の低さは、メリットでもある気軽さが影響しています。

気軽に始められる分、年齢層や目的も幅広く、結婚に対する意識が低い人も少なくありません。

婚活サイトはプロフィールだけで判断します。
結婚相談所のようにサポートしてくれる人がついていないため、自分で作らなければなりません。

その結果、異性に好かれないプロフィール写真や自己紹介文になっているため、中々マッチングできない人が多いのです。

婚活サイトの成功率を上げるには、年代や内容など自分に合うサイトを利用する、好印象のプロフィールを意識するようにしましょう。

おすすめの婚活サイトはこちらへ

婚活サービスは全体で10%以下

婚活サービスは、結婚を真剣に考えている人のためにあります。
しかし、婚活サービスを使えばすぐに結婚できるというわけではありません。

結婚相手を見つけるのは難しくて当然です。

婚活サービス全体で見ても、成功率はたったの10%。
理想と現実のギャップに、すぐに諦めてしまう人もたくさんいます。

数ヶ月で諦めてしまう人が多いため、成功率はより下がってしまうのです。

成功率は低くて当たり前と割り切り、成功するために何ができるのかを考えられる人は、成功に近付けます。

成功率の高い婚活方法とは?

婚活サービスの成功率の低さを知り、落胆したかもしれません。
しかし実際に、婚活で幸せな結婚を手に入れている人がいるのは事実です。

実際に婚活で成功した人は、どのような婚活方法を行っていたのでしょうか?

成功率の高い婚活方法について見ていきましょう。

  • どんな相手と出会いたいかで変わる
  • 自分の活かせる強みによって変わる
  • 希望条件を絞り込んでおく

このように、成功率の高い婚活方法を知れば、結婚へと近づけます。
具体的にどのようにすればいいのか、詳しく見ていきましょう。

どんな相手と出会いたいかで変わる

数多くある婚活の場においては、集まる人のタイプも違います。
そのため、どんな相手と出会いたいかによって、適切な婚活の場が変わってきます。

出会いたい相手を考える時は、漠然としていると意味がありません。

できるだけ具体的にイメージしましょう。ただし、理想の条件を絞りすぎるとどこに行っても出会えません。

最低限こういう人ならば許せる、という基準で思い浮かべましょう。
具体的なイメージができれば、そういった人たちが集まりそうな場に行くことで、出会いやすくなります。

まずは自分がどんな相手と出会いたいか、改めて考えてみましょう。

自分の活かせる強みによって変わる

婚活市場には、同性のライバルがたくさんいます。その中で素敵な出会いを叶えるには、自分の強みを活かせる場を選ぶのが重要です。

例えば料理が得意であれば、料理教室がテーマの婚活パーティーに参加すれば、きっと多くの異性に注目されるでしょう。

まずは自分の強みとなる得意なことや好きなことを洗い出しましょう。

そして、その強みを活かせる婚活パーティーや企画に積極的に参加すれば、チャンスが広がります。

希望条件を絞り込んでおく

婚活で「出会えない」と思っている人の多くは、希望条件が絞れていない可能性が高いです。

条件を考えていると、気付けばあれもこれもと増えていくものです。

その結果、どんな人と会っても「条件に当てはまらない」という状況に陥り、次の段階に進むことができません。

細かい相性などは、実際に会わなければわかりません。
これだけは譲れない条件だけに絞り、希望を増やしすぎないようにしましょう。

希望条件を絞り込むだけでも、出会える数が増え、結婚へと近づけますよ。

なぜ婚活成功率は低いの?

ここで、なぜ婚活の成功率は低くなってしまっているのか、その理由について見ていきましょう。

成功率が低い理由を知っておけば、気を付けるポイントも見えてきます。

実際に、成功率が低い原因をご紹介します。

  • パーティーに参加してもマッチするとは限らないから
  • 希望年収の高い男性が少ないから
  • もっといい人を探そうとしてしまうから
  • そもそも成功の基準がぶれているから

このように、成功しない理由は、婚活をしている多くの人が陥りやすい現象でもあります。

うまくいかないと感じた時も、これらのことを思い出してみることで、不調から抜け出すヒントになるでしょう。

パーティーに参加してもマッチするとは限らないから

婚活パーティーに参加すれば、出会えると思っている人はたくさんいます。

しかし、ただ参加したからといって、出会いが訪れるとは限りません。

自分が素敵に感じた異性がいたとしても、その相手が他の人を選んでいればマッチできません。

また、自分の強みを活かせないパーティーを選ぶと、場所に慣れるだけで終わってしまう場合もあります。

自分の苦手な形式のものを選んでしまうと、本領発揮できません。
婚活パーティーに参加する時は、立ち振る舞いを意識して、異性に気に入られる必要があります。

予定が空いているパーティーにただ参加するだけではなく、自分が話しやすいパーティーを探してマッチ率を上げましょう。

希望年収の高い男性が少ないから

女性に多いのが、年収の理想が高くて出会えないパターンです。
仕事をバリバリ頑張っている女性が、自分よりも高い年収を希望すると母数は少なくなってしまいます。

また、専業主婦になりたくて男性に高い年収を求めるのも考え物です。

今では共働きが当たり前の時代になっており、女性が専業主婦になれるほど稼げている男性は少なくなっています。

高すぎる年収を希望すると、マッチする男性の数が大幅に減ってしまいます。

男性としても、年収関係なくありのままの自分を受け入れてほしいものです。

男性は、性格や価値観が合うかどうかで女性を選ぶので、年収ばかりに気を取られ過ぎると男性から引かれてしまいますよ。

そういった男女間における理想のずれが、婚活の成功率を下げている大きな理由と言えます。

もっといい人を探そうとしてしまうから

婚活中は多くの異性と会うことになります。
その中で「もっといい人がいるんじゃないか」と決めきれなくなる人も少なくありません。
多くの理想条件を持っている人程、完璧を目指しがちです。

ただ付き合うわけではなく、結婚相手を探しているのですから慎重になるのは当然のこと。
しかし、あまりにも多くの条件を望んでばかりでは、幸せを手に入れるのは難しいでしょう。

そもそも成功の基準がぶれているから

婚活をしているうちに、成功の基準がぶれる人も多いです。
婚活期間が長引けば長引くほど、誰よりもいい条件の異性を手に入れたい、モテたい気持ちがでてきます。

本来のゴールは「素敵な人と出会い、幸せな結婚をすること」です。
自分の向かっている目的や幸せの基準は、ぶれないようにしっかり持つことが大事ですよ。

成功率を高めるためにはどうすればいい?

これまで、婚活の成功率は低いという話を述べてきました。
しかし、婚活を経て結婚している人は実際にたくさんいます。

ここでは、実際に婚活を成功させた男女が行っていた、婚活を成功に導くポイントをご紹介します。

  • 見た目に気を配る
  • 積極的に行動する
  • 自己分析する
  • トーク力を磨く
  • 選ばせてもらっている気持ちで挑む
  • 相手が何を求めているのかを知る
  • 恋愛と結婚を別物に考える

このように、婚活を成功させるには、様々なことが必要になります。

婚活の場でだけ努力しようとしても、うまくいかないことが多いので、日常生活から意識するといいですよ。

見た目に気を配る

まず大切なのは、清潔感のある見た目を意識することです。
婚活市場では、男性も女性も、清潔感のある人が人気です。
第一印象で清潔感がない人と思わないよう、身だしなみには気を配りましょう。

女性は、メイクの気合いの入れすぎには特に注意が必要です。
グラスにリップ跡が付いたり、香水がきつかったりすると、品がないと思われてしまいます。

男性は、髪型や髭、服装も大事ですが、爪が伸びていないかのチェックも忘れずに。

自分の自己満にならないよう、周りにどう映るかという視点で気を配りましょう。

積極的に行動する

婚活は積極的に行動することが大事です。

自分から話しかけるのは面倒、恥ずかしくてできない、異性と話すのが苦手だからと逃げていると、いつまで経っても成功しません。

積極的に異性に声をかける、気になる婚活の場があれば積極的に出向きましょう。

会話をする時も、相手が話すのを待つだけではなく、自分から話すようにしましょう。
上手く話そうとすると緊張してしまうので、まずは目の前の相手との会話を楽しむことを一番に考えてください。

お互いに楽しい話ができれば、また会いたいと思ってもらえるかもしれません。

人見知りを武器にしていいのは学生時代までです。
社会人になれば、誰とでも話せるような気さくさを持った人が好まれますよ。

自己分析する

婚活の成功率を高めるためには、自己分析も大事です。
成功している人の多くは、自分をよく分かっています。

自分の魅力や強み、そしてその魅力を発揮できる場を選ぶことで、成功に近付けるのです。

自分を知ることは、自分に合うパートナーを知ることでもあります。

そのため、自分の基準がぶれることなく婚活できるので、結婚に至るまでの期間も早まるでしょう。

年齢を重ねるごとに、幸せの基準や理想の結婚像なども変わってくるもの。
自己分析は定期的にしなければ、過去の自分で止まってしまっている可能性があります。

今の自分と向き合う時間を作りましょう。

トーク力を磨く

婚活では会話を楽しめるかどうかが大切なポイントです。
会話が苦手な人は、特にトーク力を磨いておきましょう。

特に婚活パーティーでは、短時間の会話で多くの人の中から判断しなければいけません。

そのため、相手に「会話が心地良い人」という印象を残さなけれればなりません。

また、自分ばかりが話しても意味がないので、相手がどんな人柄なのか知る必要もあります。

無理に笑いを取ったり盛り上げる必要はありません。
プロフィールから共通点を探したり、相手の人柄を引き出す質問を心掛けるといいでしょう。

選ばせてもらっている気持ちで挑む

自分はモテると自覚している人や、自信がある人は「選んであげる」という気持ちになりがちです。

しかし、その気持ちは上から目線の言動になってしまい、異性からの印象が悪くなります。

婚活は「選ばせてもらっている」という謙虚な気持ちで挑むようにしましょう。

謙虚な姿勢は、異性からの印象が良くなるだけではなく、相手のいい部分も見つけやすくなります。

「いい人がいない」という問題に直面している時は、自分の目線が問題かもしれません。
一度自分が上から目線になっていないか思い返し、改めて謙虚な姿勢で挑みましょう。

相手が何を求めているのかを知る

婚活の成功率を上げるには、相手目線になるのもとても重要です。
自分が気になった異性に対して、自分の得意分野ばかりアピールしていませんか?

自分のことをアピールするのも大切ですが、基本的に相手は自分のことを聞いてほしいと思っています。

自分の押し売りではなく、相手が興味を持つ内容を話すのが大切です。

相手のプロフィールから、相手の興味ある内容、求めている内容を上手にアピールできれば、一気に成功に近付くでしょう。

あなた自身も、自分の理想に当てはまる人を探し求めているはず。
的外れなアピールでチャンスを逃さないよう、相手目線になるのが大事ですよ。

恋愛と結婚を別物に考える

婚活中にいい人と出会えないと感じている人の中には、気付いたら恋愛相手を探してしまっている人が多いです。

確かに恋愛感情も大事ですが、恋愛と結婚では、相手を選ぶ上でのポイントが全く違います。

結婚相手は、長い時間共に生きていくパートナーとなります。
異性として魅力的だからと言って、人生を共にするパートナーとしても相性が良いわけではありません。

その違いをしっかり把握しないと、いつまでたっても結婚相手を見つけるのは難しいでしょう。

恋愛相手としてときめくかどうかよりも、結婚するにあたって大事にしたい価値観を確認するようにしましょう。

学生時代のように刺激ばかりを求めていては、結婚相手は見つけられませんよ。

まとめ

婚活は成功率が低いのが当たり前だとわかりましたね。

低くなってしまう原因や、成功率を上げるポイントを知れば、結婚相手を見つける手助けになります。

あなた自身が変われば、成功率はいくらでも上げられます。
婚活をする時は、自分をよく知り、自分の強みを活かせる場所を選びましょう。

婚活は謙虚な姿勢で挑み、相手に合わせられる人になる。
これらを意識して行動すれば、婚活を成功させられますよ。

自分にあった結婚相手を見つけて、幸せな結婚生活を送りましょう!

\記事をシェアする/
Hatena