途切れない!男性へ送る「婚活メールの話題」おすすめ4選

婚活で出会った相手とは、メールでのやり取りを続けなければ自然消滅をしてしまう可能性が高いですよね。

そこで悩む人が多いのがメールでの話題です。

メールは相手からの質問に答えているだけではいつかはやり取りが終わってしまいますし、やり取りにあまり積極的ではないと思われて相手のテンションが下がってしまいます。

相手とのメールを途切れさせないためにおすすめな4つの話題をご紹介します。

お互いの仕事の話題

“仕事”は男女ともに婚活のプロフィールに必ず書く項目の一つですよね。

人によっては”こんな仕事をしている相手が良い”という希望を持っている人もいるので、婚活では仕事について詳しく書くことが勧められています。

また、営業をしている人はコミュニケーション能力が高くて明るいなど、仕事を通して性格などがわかることもあります。

さらに相手の仕事の内容によっては、休日や勤務時間が違うことによってすれ違いになってしまうこともありますよね。

お互いの仕事の内容やプライベートの時間がどのくらい持てるかは、相手とライフスタイルが合うかを確認するためにも話しておきたいテーマの一つです。

仕事を頑張っている男性にとっては、女性から振られると嬉しい話題の一つでもあり、自分の仕事についてかなり詳しく教えてくれる人もいます。

ただし社名や年収の話題はメールで聞くのは不自然で、人によっては不快な気分になってしまうので、やめた方が無難だと言えます。

したがって、メールで聞くなら仕事の内容や帰宅する時間までに留めておいた方が良さそうです。

仕事内容や勤務地で相手の年収はだいたい推測できるので、気になる方はそういったところから予想することをおすすめします。

また、休みが合わないとデートの予定も入れにくくなるので、相手が土日休みなのかシフト制なのかも併せて確認しておきたいですね。

趣味の話題

相手の趣味についての質問は、相手のテンションを上げる話題でもあるのでおすすめです。

趣味について聞くことは自分と価値観や気が合うかを判断するための基準にもなりますし、一緒に楽しめる共通の趣味があればデートに取り入れていきたいですよね。

逆に、自分にとっては興味のない趣味にのめりこんでしまうような相手だとしたら、そのことも早めに知っておいた方が良いかもしれません。

趣味の話題はメールのネタになるだけでなく、相手が話したいことでもあり自分の聞きたいことでもあるので、話題が尽きたと思ったら相手に趣味を聞いてみてください。

婚活のプロフィール欄に書かれていた相手の趣味で気になることがあったら、それについて質問してみるのも良いでしょう。

相手の趣味について聞くだけでなく、自分の趣味についても伝えれば相手に自分のことを理解してもらいやすくなります。

デートで行きたい場所の話題

婚活で知り合った相手の場合、会うことが前提となっていますよね。

知り合ってからメールでダラダラとやり取りを続けるよりも、デートで行きたい場所を聞くのが良いでしょう。

デートで行きたい場所を聞くことによって相手とやり取りをする時の話題を作ることもできますし、デートの約束までスムーズに繋げやすくなります。

相手に行きたい場所を伝える時には”今◯◯がやっているから”など期間限定のものや季節のイベントについて触れると、”終わる前に行こう”という流れになって日にちを決めやすくなります。

デートで行きたい場所を相手に伝える時のポイントは、自分だけが行きたいと思う場所ではなく相手にも興味を持ってもらえるかを基準に提案すると良いでしょう。

相手が興味を持つ場所だとメールの話題の一つとして聞くだけでなく、一緒に行こうという方向に持っていきやすくなります。

相手に求める条件について掘り下げた話題

相手がどんな人がタイプなのか、どんな条件を結婚相手に求めているのかもメールだったら聞きやすいですよね。

このような条件を深く掘り下げた話題は次々に質問すると重くなってしまうので、自然な流れで聞くようにしましょう。

婚活で知り合った相手ならお互いに結婚も視野に入れてやり取りをしているはずなので、相手に求める条件は聞いてはいけないことではありません。

この話題を選ぶとすれば、ただ聞いて相手の求める条件やタイプの女性を把握するだけでなく、それが自分に当てはまっているのかを考えてみると良いでしょう。

そして、当てはまっていないところはこれから相手の好みに近付けるように努力することもできます。

相手の好みに100%当てはまっていなかったとしてもその対象からはずれてしまうということではないので、その内容は参考にしながらやり取りを続けてみてください。

もちろん、メールは一方的なものではないので、自分の好みを相手にしっかりと伝えることも効果的です。

最後に

婚活中のメールのやり取りは、相手によって内容や頻度を変えていく必要があります。

相手がゆっくり返信をするタイプなら急かすようにすぐ返すのではなく、その頻度に合わせて返信するのもコツです。

メールの話題はどちらかが一方的に出しているといずれ話が尽きてしまうので、お互いがバランス良く疑問形を取り入れて話題を作っていくのが良いでしょう。

そして、メル友にならないように適当なタイミングで会う約束をするようにしてください。

\記事をシェアする/
Hatena