30代出会いのきっかけは?おすすめの恋活婚活の出会いを紹介!

「30代に突入した途端、出会いがなくなった」
「周りの友達が次々と結婚して、気付けば自分だけが取り残されている」

このように、20代の頃との違いに焦りを感じていませんか?

30代になると、突然出会いが激減し、いつも集まっていた友達は結婚して集まれなくなってしまった。

焦って恋人を作ろうとしたけれど、一体どこで出会えばいいのかわからない状況に陥りがちです。

今回は、そのような悩みを抱えた人のために、30代で実際に出会った人のきっかけと、おすすめの出会い方についてご紹介します。

30代出会いのきっかけ23選!

実は30代になっても、出会いの場所はたくさんあります。

実際、恋人を見つけた人が出会った場所を見ていきましょう。

  1. 職場
  2. 友達の紹介
  3. 学生時代の友人
  4. 飲み会
  5. 合コン
  6. 街コン
  7. 相席居酒屋
  8. ナンパ
  9. 社会人サークル
  10. 習い事
  11. アルバイト
  12. ネットゲーム
  13. 結婚式
  14. 留学
  15. バー
  16. SNS
  17. ゴルフ
  18. ジム
  19. 同窓会
  20. 美容室
  21. 得意先
  22. 高級ホテルのバーやラウンジ
  23. ビジネスセミナー

このように、30代の出会いのきっかけは23個あります。

美容室や、高級ホテルのバーやラウンジなど、一見出会いの場所として考えられないような場所でも、出会いがあるとわかりますね。

それぞれ、どうやって出会っているのでしょうか?

一つずつ詳しく見ていきましょう。

1.職場

実は、職場恋愛は社会人の出会いの中で最も多いと言われています。

実際身近な人や友達にも、同じ職場の人と結婚している人がいるのではないでしょうか?

毎日家と職場の往復ばかりでは、出会いがないと考えている人もいるでしょう。

同性ばかりの職場であれば仕方ありませんが、異性もいる職場ならばチャンスがあります。

同僚や先輩など、身近な人とプライベートな話をすれば、今まで何も思っていなかった人と、急接近するかもしれません。

身近な出会いに目を向けて、職場恋愛を見つけましょう。

2.友達の紹介

30代の出会いの中では約10人に1人が、友達の紹介で出会っています。

友達からの紹介ならば、知らない人と出会うよりも安心して出会えます。

気心の知れた友人からの紹介であれば、あなたに合う異性を見つけてくれるでしょう。

友人に紹介してもらう際は、ただ紹介してほしいとお願いするのではなく、どういう人を紹介してほしいか伝えましょう。

勿論、必ず自分好みな人と合致するとは限りません。

断るのが辛い、合わなかった時に気まずいと思うのであれば、最初は友達として紹介してもらうのがいいですよ。

3.学生時代の友人

30代になっても、学生時代の友人と恋人関係になる人もいます。

卒業してからもずっと繋がっていたり、久しぶりに会ったりするのをきっかけに発展するのでしょう。

ある程度お互いのことを知っている人同士の出会いなので、気を遣う心配もありません。

新しく出会うよりも、安心したお付き合いができるでしょう。

大人になってからの再会は、当時から成長した姿に魅力を感じやすいでしょう。

学生時代の出会いは、大切にしたいですね。

4.飲み会

社会人になると、飲み会に行く機会が増えるでしょう。

飲み会は、異性と出会いやすい場所です。

友達同士の飲み会や、職場、イベントで行われている飲み会などに積極的に参加しましょう。

お酒を飲むと「ビール・ゴーグル効果」といい、隣にいる異性が素敵に見えてしまう効果があります。

これは、アルコールを摂取することで、性的な抑制力が低下するのが原因です。

記憶がなくなるほど飲み過ぎて、お酒の勢いでワンナイトラブしてしまうのはこのためです。

勢い余って性的な関係になるのはよくありませんが、いつもより積極的になれるでしょう。

お酒の勢いで周りの異性と仲良くなれば、恋愛関係にも発展しやすいです。

5.合コン

合コンは、社会人の出会いの定番です。

合コンは何歳になっても、出会いの場所として使われています。

最初から異性と出会うのが目的なので、恋人関係に発展しやすい場所でもあります。

知り合い同士を集めて行うので、飲み会や出会いの場所に不慣れな人も安心です。

4~6人と少人数で行うため、一人一人とゆっくり話せるでしょう。

幹事に頼めば、気になる異性と繋げてもらえるので、次に繋がりやすいですよ。

ただ、合コンは時に数合わせのために恋人がいる人が参加している時もあります。

遊び相手にされる場合もあるので、相手の情報は確認しておきたいですね。

6.街コン

出会いの場所の中でも、カジュアルに出会えるのが街コンのいいところです。

街コンには、コンセプトを決めて開催しているところもあり、アニメ好きの集まり、年代別の集まりなど限定した集まりがあります。

参加者が多い立食タイプや、落ち着いて話せる着席タイプと2つの形式があります。

一度に多くの異性と気軽に出会えるので、参加しやすいです。

プロフィールカードを元に会話を進められるので、苦手な人安心。

友達同士で参加できる場所や、一人参加限定のものもあり、初めての人でも参加しやすいです。

休日気になるイベントが開催していれば、参加してみましょう。

7.相席居酒屋

相席居酒屋も、気軽に出会える場所として使われています。

20代など若い人が参加するイメージですが、30代40代と様々な年代の人が集まっています。

相席居酒屋は、店側が全てセッティングしてくれるのがいいところです。

相席した異性が気に入らない時は、すぐにチェンジできるのも嬉しいところ。

女性は無料で飲み食べしながら話せるので、気軽な気持ちで行けるでしょう。

男性は長い時間いると割高になりますが、意気投合した女性を二軒目に誘うこともできます。

毎回どんな異性と出会えるのか、ドキドキしながら待てるのが楽しいところです。

8.ナンパ

意外と、30代の出会いの中では、ナンパがきっかけの人もたくさんいます。

街中のナンパで出会うこともあれば、居酒屋やバーのナンパもあります。

お酒の席であれば、男性からだけではなく、女性からも声をかけやすいでしょう。

ナンパは恥ずかしい、避けられるとネガティブなイメージを持つ必要はありません。

声のかけ方一つで、素敵な人との出会いを掴める場合もありますよ。

9.社会人サークル

スポーツやアウトドア好きは、社会人サークルで出会いを見つける人が多いです。

社会人サークルは学生時代の部活動に近い部分があるので、同心に帰った気持ちで楽しめます。

同じものに興味を持っている人たちと出会えるので、自然と恋愛関係に発展しやすいでしょう。

土日メインで活動しているところから、平日の夜も活動しているところまで幅広くあります。

自分の仕事の都合に合うサークルに参加すれば、無理なく楽しめるでしょう。

興味のあるところに参加するのは前提に、異性の多いジャンルを選ぶと出会いが増えますよ。

まずは、自分が楽しめそうなサークルを探してみてください。

10.習い事

習い事と聞くと子供のイメージがありますが、大人が楽しめる習い事はたくさんあります。

料理教室やお菓子教室など女性参加の多いものや、陶芸教室などの物作りできるもの、カメラや音楽などの趣味から、英会話教室など様々あります。

習い事にはマンツーマンや、グループレッスンがあるので、他の生徒と交流できるか確認しておきましょう。

30代にはゴルフやワイン会、英会話教室などが人気です。

大人な人たちが集まるイメージもあり、出会いも期待できるでしょう。

特にワイン会は、ワインの試飲後にパーティーが行われている場所が多いので、異性と話せる機会が持てます。

新しく習い事を始めるならば、自分の出会いたい年代の異性が参加している分野を選びましょう。

11.アルバイト

 
最近は副業している人も多く、本業と共にアルバイトをしている人もたくさんいます。

本業の職場で出会いはなくても、アルバイト先で恋人ができる人も多いです。

アルバイトには飲食店やテレアポのように短い時間だけ入れるものや、短期バイトなどがあります。

イベントスタッフや、引っ越しのバイトなど短期でできるバイトなら、社会人も始めやすいです。

バイトスタッフと関わりの多い仕事を選べば、恋愛関係に発展しやすいでしょう。

12.ネットゲーム

ネットゲームをきっかけに出会った人もいます。

ネットゲームをしている人はゲーム用のSNSアカウントを持っていたり、ゲーム内のチャットで会話していたりします。

同じゲームを好きな人同士なので、話も弾みやすく、仲も深まりやすいでしょう。

ただし、ゲームが好きじゃないのに、出会い目的に始めるのはNGです。

出会い厨と思われて避けられてしまうかもしれません。

ゲームを楽しみたい人が集まる場所なので、出会いに結び付けるには時間がかかると覚えておきましょう。

13.結婚式

結婚式で出会う人もたくさんいます。

30代になると、友達の結婚式に参加すれば、出席者は既婚者が多くなるでしょう。

既婚者がたくさんいる中では、未婚同士は仲良くなりやすいです。

披露宴や二次会など、他の参列者と話せる時は、是非知らない異性に話しかけてみましょう。

自分から声をかけるのが難しければ、自分を呼んでくれた新郎新婦や友人を頼りましょう。

幸せムードの結婚式の中では、知らない人に話しかけられても受け入れやすいです。

結婚式の幸せにあやかって、新しい出会いを見つけましょう。

14.留学

30代で留学をして、出会った人もいます。

留学先では、同じ日本人と出会う人と、現地の人と仲良くなる場合があります。

日本人は、海外では年齢よりも若く見られるのが特権です。

日本では出会いがあっても相手にしてもらえなかった人でも、海外に行った途端にモテる場合があります。

出会いのために留学する必要はありませんが、海外好きな人ならば長い休暇を取って旅行に行くのも一つの手です。

15.バー

30代になると、お酒の席での出会いが多くなります。

カウンター式のおしゃれなバーだと、一人で飲みに来る人が多いので出会いを掴みやすいです。

店員と客の距離が近いアットホームな場所だと、自然と隣に座っている人と仲良くなれるでしょう。

実際、店員さんの勧めでカップル成立した人もいます。

どんな出会いが訪れるかわからないのが、バーのいいところです。

まずは店員と仲良くなれそうなバーを見つけましょう。

店員との距離が近いと、客ともすぐに仲良くなれますよ。

16.SNS

30代の中には、SNSを通じて出会っている人もいます。

SNSは自分の興味のある分野を発信している人が多く、同じ興味を持つ人同士でフォローしていることが多いでしょう。

好きなものや価値観が同じ人と出会えるので、仲が深まりやすいです。

リプライやDMなどを使ってメッセージのやり取りができるので、気軽に交流できる場所です。

実際、仲の良いフォロワーならば、お互いの投稿を通じて会話している人もいます。

SNS上で仲を深めていくうちに、距離が近い人同士でリアルな出会いに発展するでしょう。

二人だけで出会う時もあれば、オフ会のような形式で大勢で会う機会を作ってもらえる時もありますよ。

17.ゴルフ

社会人サークルの中でもおすすめしましたが、ゴルフがきっかけの出会いはたくさんあります。

ゴルフは経済的に余裕のある人が始めることが多く、ハイスペックな人との出会いが期待できるでしょう。

ゴルフは一日掛けで行うゲームなので、ゆっくりと会話の時間を楽しめますよ。

仕事も落ち着き、余裕のある30代独身が集まりやすいので、出会いやすい場所と言えます。

習い事やサークル以外でも、コンペをやっていたり、知り合いに誘われたりする時もあるでしょう。

初心者の人ならば、上級者に教えてもらえれば、会話のきっかけになりますよ。

18.ジム

実は、ジムでも出会いはあります。

ジムと聞けば、一人で黙々とトレーニングするイメージがあるでしょう。

ただ待っているだけでは出会いは訪れませんが、積極的な人は、よく顔を合わせる人に声をかけているようです。

ジムの場所によっては、各々が別々のトレーニングをするのではなく、先生筆頭に同じトレーニングを行う所もあります。

授業を受ける形で行えるジムであれば、一緒にトレーニングしている人たちとも話しやすいでしょう。

最初からナンパのように声をかけると引かれてしまいます。

最初はトレーニングに関する会話から始め、時間をかけて距離を縮めるといいですよ。

19.同窓会

同窓会で久しぶりに会った同級生と付き合うのは、ドラマでもよくあるパターンです。

男女共に憧れるシチュエーションでもあり、実際同窓会では何か起きないかと期待する人も多いでしょう。

実際に同窓会を通じて、昔好きだった人と付き合った人もいます。

学生以来の出会いに、懐かしい気持ちから恋心も思い出し、発展していくのでしょう。

同窓会に行く機会があれば、是非おしゃれをして挑んでください。

変わった、素敵になったと思わせれば発展していくかもしれませんよ。

20.美容室

ドラマのようですが、美容師と客の関係で、恋愛関係になる人もいます。

お客さんと距離の近い美容師さんや、何年も通い続けているお店の美容師さんならば、食事に行く機会も作りやすいでしょう。

ただし、恋愛沙汰の問題が起こりやすい美容師さんとは、恋愛関係に発展させるのは難しいです。

積極的にアプローチできる人であれば、狙ってみるのもいいかもしれません。

21.得意先

営業や打ち合わせに行く機会がある人は、得意先の人との出会いが期待できます。

職場恋愛とは違い、同じ職場の人にバレる心配がないので安心です。

仕事の話を通じて、食事に行く機会を作ったりしながら徐々に距離を縮めていくといいでしょう。

得意先であれ、仕事関係の人ではあるので、アプローチのしすぎには注意が必要です。

相手が迷惑に感じるようなアプローチは避けられてしまいますよ。

22.高級ホテルのバーやラウンジ

高級ホテルのバーやラウンジで声をかけて、出会いに繋がった人もいます。

通常のバーや居酒屋とは違い、高級ホテルに入っているお店なのでお客の質が違います。

お酒を飲んで騒ぐより、落ち着いてお酒を楽しんでいる人ばかりです。

敷居は高いですが、その分出会える人の質も高いです。

一人で飲んでいる異性のお客がいるかは運次第ですが、一人でゆったりと飲んでいる人がいれば声をかけてみましょう。

女性は一人でお酒を楽しみに行けば、男性が声をかけてきてくれるかもしれませんよ。

23.ビジネスセミナー

ビジネスセミナーを通じて出会った人もいます。

ビジネスセミナーでは、社会人に必要なマナーセミナー、マネーセミナー、投資関係のセミナーなどがあります。

様々な業種の人が集まる場所なので、新鮮な出会いが期待できるでしょう。

ビジネスの出会いを広げようと、人脈集めに来ている人もいます。

基本的には学びを求めて参加している人ばかりです。

出会いを意識していることが周囲に伝わってしまうと、遠ざけられる場合もあります。

あくまでも、仲良くなることを前提に、最初から恋愛目的で見過ぎないようにしましょう。

30代の出会いのコツ

30代の出会いのきっかけについて見てきました。

30代は様々なところで出会っているとわかりましたね。

そこで、出会いを掴める30代になるために、出会えるコツを見ていきましょう。

  • 出会いの数を増やす
  • 身だしなみやマナーに気を遣う
  • 聞き上手になる
  • 恋人募集中だと周囲に伝える
  • 昔の友達と会ってみる
  • 前向きに行動する
  • 出会いにお金をかける

このように、30代の出会いのコツは7つあります。

出会いに行く方法や、実際に出会った後の関係を続けるポイントもご紹介します。

実践できるように、それぞれ詳しく見ていきましょう。

出会いの数を増やす

出会うための一番のコツは、出会いを増やすことです。

まず、出会いの数を増やさなければ素敵な異性とは出会えません。

先ほど紹介した出会いのきっかけになった場所に参加してみたり、異性と出会える場所に行ってみましょう。

恋人がいない人のほとんどが、出会いの数が足りていません。

出会いの場所に行く回数も少ないですが、そこから実際に二人きりのデートに行く回数も少ないです。

一度出会いの場所に行ったからといって、素敵な異性と出会えるとは限りません。

デートしたいと思えるような異性に出会えるまで、何度も行ってみましょう。

身だしなみやマナーに気を遣う

身だしなみやマナーを意識するのもポイントです。

せっかく出会いの場所に行っても、身だしなみが整っていないとせっかくの出会いを逃してしまいます。

素敵な異性が現れたのに、声をかけに行くあなたの髪の毛がぼさぼさでは受け入れてもらえません。

どれだけ楽しい会話ができても、清潔感がないと思われた時点でアウトです。

最低限のマナーを意識しなければ、異性として意識してもらえませんよ。

言葉遣いや所作、食べ方が汚いと、デートの機会を台無しにしてしまいます。

相手に素敵な人だと思ってもらうためにも、身だしなみや振る舞い方には気を付けましょう。

聞き上手になる

聞き上手の人は、出会いを掴みやすくなります。

一度きりの出会いの場所では、会話を楽しめるかどうかで判断されます。

楽しそうに相手の話を聞いてあげれば、それだけで居心地良い空間を作れるでしょう。

自分が面白い話を聞かせようと頑張るのではなく、相手の話を楽しく聞いてあげるといいですよ。

聞き上手になれば、もっと話していたいと思われるので、デートにも繋げられるでしょう。

恋人募集中だと周囲に伝える

出会いを掴むためには、周りに恋人が欲しいことを伝えておくのも大切です。

何も「恋人欲しい」と常に公言するというわけではありません。

周囲の人に恋人がいないと伝えるのが目的です。

周りから「恋人いそう」と思われてしまうと、せっかく社会人サークルに入っても発展しません。

異性から対象外にされてしまうので、アプローチもしづらくなります。

また、周囲の同性に恋人欲しいことを伝えていれば、紹介してもらえる可能性もあります。

いるのかいないのか、周囲が首を傾げる状況を作らないことが大切です。

昔の友達と会ってみる

新しい人に出会いに行くのが難しいのであれば、昔の友達と会ってみましょう。

最近会っていない学生時代の友人と会えば、近況を報告し合う時もあるでしょう。

「結婚したいのに、いつまで経っても出会いがなくて悩んでいるんだ」という話をしてみてください。

「そういえば、学生時代仲良かったあの子もまだ独り身らしいよ」なんて情報がもらえるかもしれません。

学生時代の友人は、他の同級生との繋がりを戻してくれるきっかけにもなります。

卒業してから会っていない異性でも、久しぶりに会って仲良くなれる場合もあります。

新しく出会いを探すのが億劫に感じるのであれば、まずは昔の友達から出会いを広げていきましょう。

前向きに行動する

30代の出会いに大切なのは、前向きに行動することです。

20代の頃は当たって砕けろ精神で行動できていた人も、30代に突入すると保守的になる人もいます。

失敗を恐れるあまりに、後ろ向きになってしまうと出会いを掴めません。

一度の失敗で自信を失ってしまったり、「自分はいつまで経っても恋人ができないんだ」と後ろ向きになりすぎないようにしましょう。

ネガティブになってしまうと、それだけで出会いを逃してしまいます。

出会いの場所に行く元気もなくなり、デートできても自信のなさから自ら遠ざけてしまうでしょう。

失敗しても「次があるさ」と考えて、どんどん行動していきましょう。

出会いにお金をかける

異性と出会うためには、お金をかけるのも大切です。

出会いの場所に行くだけでも、必ずお金はかかります。

合コンや飲み会の参加費、バーや居酒屋の飲み代、習い事のお金など、出会うためには必ず費用がかかります。

お金をかけずに出会うと決めてしまうと、出会える幅が狭くなります。

恋人ができるまでの必要経費と考えましょう。

お金を渋って時間をかけるならば、お金をかけて時間がかからないようにするのが得策ですよ。

30代これからの出会いにおすすめ!

30代の出会いのきっかけを様々見てきましたが、出会うまでに時間がかかるのが正直なところ。

出会った人がいるというだけで、実際同じように出会える保証はありません。

30代でこれから出会いを考えるならば、恋人づくりや婚活に真剣な人が集まる場所がおすすめ。

出会いを求めている人達が集まっているので、他の出会い方よりも出会えるまでのスピードが速いです。

おすすめの出会いは、以下の4つです。

  • マッチングアプリ
  • 婚活サイト
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

このように、4つのおすすめの出会いがあります。

なぜこれらがおすすめなのか、一つずつ詳しく見ていきましょう。

マッチングアプリ

マッチングアプリはスマホがあれば使えるサービスです。

ネットでの出会いと言えば出会い系のイメージが強く、危険だと感じる人も多いでしょう。

しかし、マッチングアプリは20代の間では出会いのツールとして当たり前のように使われています。

大学生から社会人に人気で、マッチングアプリを通じてカップルになった人もたくさんいます。

なぜ、マッチングアプリがここまで人気なのか、メリットとデメリットから見ていきましょう。

メリット➀気軽に出会える

マッチングアプリの一番のメリットは気軽に出会えるところです。

恋人作りを目的にしている人がほとんどですが、出会った人と必ず付き合う必要はありません。

お茶行ける相手が欲しい、ご飯に行ける人が欲しいなどと、ちょっとした時間を埋める相手探しとしても使えます。

最初から恋愛として意識しなくていいので、会ってから次会うかどうか決められます。

とりあえず会ってみるができるので、気を遣う必要もありません。

プロフィールを見て気が合いそうだな、話してみたいなと感じる相手と会ってみればいいのです。

LINE交換せずに、アプリ上のメッセージでやり取りし続けられるのも嬉しいところです。

メリット➁いつでもどこでもできる

マッチングアプリは出会いに行く必要がなく、いつでもどこでもできるメリットがあります。

通勤時間の合間や、家にいながら良い人を探せるのが嬉しいところです。

場所や時間を選ばないので、忙しい人も使いやすいです。

旅行中暇な時間にもできるので、時間を有効活用できます。

メリット➂女性は無料で使える

低価格で使えるメリットもあります。

異性と出会おうと思えば、お金がかかるのが基本的です。

飲み会や合コンに一度行くだけでも、2000~3000円はかかるでしょう。

マッチングアプリならば、男性は高くても4000円以内で一ヶ月使え、女性は無料でできます。

一回の飲み代くらいで一ヶ月異性を探せるので、かなりお得です。

費用をかけずに多くの異性との出会いを実現できるのが、マッチングアプリの大きなメリットです。

メリット➃普段出会えない人と出会える

マッチングアプリには様々人が登録しています。

普段は絶対に出会わないような職業の人や、年の離れた人とも出会えます。

少し遠いくらいの人とも出会えるので、普段は行動範囲が重ならない人とも出会えるでしょう。

出会いの幅が広がるのが、マッチングアプリのいいところです。

デメリット➀サクラや業者がいる場合もある

反対にマッチングアプリで気をつけなければならないのは、サクラや業者です。

登録しているアプリによりますが、サクラや業者が隠れているところもあります。

最近はセキュリティーがしっかりしているので、少なくなっています。

しかし、中には普通のユーザーのフリをして近づいてくるときもあるので気を付けてください。

メッセージで突然外部リンクが送られてきた時は注意しましょう。

安全に使えるように、危ないユーザー対策は取っておきたいですね。

デメリット➁遊び目的の人がいる

マッチングアプリを使っている人の中には、体目当ての人もいます。

純粋に恋人が欲しいと書いておきながら、いざ会えばホテルに誘導しようとする危険な人もいます。

既婚者が不倫目的で参加していたり、恋人がいるのに浮気相手探しをしている人もいるでしょう。

パートナーがいることを隠しながら、付き合い続ける人もいます。

見分けるのは難しいかもしれませんが、会うのはいつも平日の夜だったり、予定をごまかそうとしてきたり、隠し事をしている雰囲気がある人は要注意です。

踏み込んだらいけないと思ってそのままにしていたら、浮気相手として時間を費やすことになってしまいますよ。

おすすめのマッチングアプリはこちらへ

婚活サイト

マッチングアプリと同じような感覚で使えるのが婚活サイトです。

アプリやサイトで使える気軽さを持ち合わせながらも、しっかり婚活サービスとして結婚相手を探せるのがいいところです。

中には婚活サイトの中でもサポートが充実しているものもあり、まるで結婚相談所のように担当者がついてくれる所もあります。

婚活サービスの中で一番気軽に使えるものです。

メリット➀プロフィール条件を絞って検索できる

婚活サイトはプロフィール検索が充実しており、自分の希望にあった人が探しやすいです。

婚活サイトによって検索できる項目は様々ですが、職業、最終学歴、年収などの条件面の検索もできます。

コミュニティーを使って同じ価値観の人を探せたり、日記機能を使って相手の性格も知れたりします。

様々な条件に絞って検索できるので、自分にあった異性を探せますよ。

メリット➁時間や場所に縛られず婚活できる

婚活サイトは、婚活サービスの中で唯一、時間や場所に縛られずに婚活できるものです。

基本的に婚活は決められた日時に、決められた場所に行かなければなりません。

しかし、婚活サイトは時間や場所に縛られることなく出会えます。

自分の好きなタイミングで婚活できるので、わざわざスケジュールを空ける必要がありません。

相手とのデートが決まるまでは、好きな場所でやり取りできるのがいいところです。

デートの日程もお互いの予定が合えば、いつでも構いません。

時間が取られる心配がないので、ストレスなく楽しめますよ。

メリット➂安価で婚活できる

婚活サイトの相場は3000~4000円です。

女性ユーザーは無料で使えるものもあり、かなり安価で婚活できます。

後でご紹介する婚活パーティーや結婚相談所と比べると、費用の総額は比べものになりません。

婚活パーティーの相場は男性で3000~7000円、女性1000円~5000円です。

つまり、婚活パーティー一回の参加費で、婚活サイト一ヶ月分が楽しめるということになります。

結婚相談所は入会金から成婚料など全て含めると、15万円ほどかかるのが通常です。

他と比べると、婚活サイトがどれだけ安いかがわかりますね。

デメリット➀不倫目的の人がいる場合も

婚活サイトは安くてとても使いやすく、かなりおすすめの婚活サービスです。

しかし、婚活サイトには不倫目的で入っている人がいる場合もあります。

真剣な交際や結婚を望んでいる人が集まっているため、その気持ちに漬け込んで遊ぼうと考えているのです。

婚活サイトは本人確認、独身証明書など様々な書類が提出できるところもあります。

不倫目的の人が心配な場合は、独身証明書の提出ができる婚活サイトを選びましょう。

おすすめの婚活サイトはこちらへ

婚活パーティー

婚活を考えた時に、一番初めに出会いを考えるのが婚活パーティーではないでしょうか。

婚活パーティーはカジュアルに参加できるところが多く、友達同士でも気軽に行きやすいです。

結婚相談所ほど真剣に婚活をするのは気が引ける、ネットを通じた出会いは気が引ける人におすすめです。

メリット➀一度に複数の異性と出会える

婚活パーティーの一番のメリットは、一度に複数の異性と出会えるところです。

基本的には30~40人の集まりが多いですが、100人以上が集まる大型パーティーもあります。

一人一人とゆっくり話すのは難しいですが、出会える人数が多いので、気になる異性を見つけやすいです。

パーティーには条件を限定したものも多く、ハイスペックな異性と出会える機会もあります。

様々な異性と一度に出会えるのが、婚活パーティーのいいところです。

メリット➁スタッフのサポートが手厚い

婚活パーティーでは、スタッフが会話のサポートに入ってくれます。

何を話していいのかわからない、知らない人と話すのが苦手だからと、参加を躊躇するのはもったいないです。

不安な人は、パーティーが始まる時にあらかじめスタッフにサポートしてほしい旨を伝えるのもいいでしょう。

メリット➂一回の参加費が安い

婚活パーティーは一回の参加費が安くなっています。

相場は男性で3000~7000円、女性1000円~5000円です。

7000円のパーティーに何度も参加するのは大変ですが、一度のパーティーで多くの異性と出会えるのでコスパがいいです。

30~40人の中規模のパーティーであれば、フリータイムで様々な異性と話せる時間が十分に持てます。

男性は参加費だけを見ると、高く感じてしまいますが、一度で出会える人数で考えてみましょう。

合コンや飲み会に参加するよりも、コスパがいいですよ。

メリット➃趣味を活かせるところもある

婚活パーティーの中には、趣味に特化した趣味コンもあります。

アニメ好き、アウトドア好き、というように同じ趣味を持った人同士が集まる会です。

同じ趣味を持った人と出会いたい人におすすめ。

自分の好きなことについて話せる場所であれば、会話が苦手な人でも打ち解けやすいでしょう。

デメリット➀場所と日時が決まっている

婚活パーティーは一度に多くの人と出会え、コスパもいいです。

しかし、パーティーが行われている日時に行かなければなりません。

場所と日時が決まっているので、仕事が忙しい人は時間を合わせるのが大変でしょう。

ただ、都心であればパーティーの数が多いので、自分の都合に合ったパーティーを見つけやすいですよ。

デメリット➁見た目で判断される

婚活パーティーは少人数制ならばいいですが、30~40人から100人と、一度に多くの異性と出会う場所では、ゆっくり話せません。

一人一人との時間が取れないので、見た目で判断されることが多いです。

たくさん人がいるため、見た目が良い人から声をかけられていきます。

身だしなみをしっかりしたり、おしゃれに気を遣ったりしなければ、異性に選んでもらえないでしょう。

見た目で判断されることを考え、振舞い方などを意識しておくことが大切です。

おすすめの婚活パーティーはこちらへ

結婚相談所

結婚相談所は婚活サービスの中で一番手厚いサポートを受けられます。

短期間で結婚相手を見つけられる特徴もあり、結婚前提の出会いを探している人におすすめです。

結婚相談所に頼る人にはネガティブなイメージを持つ人もいるかもしれません。

結婚相談所に行くことのメリット、デメリットの両方を見ていきましょう。

メリット➀専任のコンサルタントがサポートしてくれる

結婚相談所では、専任のコンサルタントが出会いをサポートしてくれます。

結婚相談所の形態によって異なりますが、自分に合う異性を紹介してくれたり、お見合いセッティングをしてくれたりする場所もあります。

何から始めていいかわからない人におすすめです。

婚活をする上でのアドバイスや、お見合いを成功させる方法など、あらゆる点で相談に乗ってくれます。

プロフィールの書き方や、婚活の進め方を一緒に考えてくれるので、一人で悩むことがありません。

メリット➁結婚の本気度が高い人と出会える

結婚相談所は、高額な費用を支払って入会します。

婚活サイトの料金の比較の際にも見てきたように、全て入れて15万円ほどかかります。

それだけの費用を払って入っているからこそ、結婚への本気度が高い人ばかりです。

結婚を前提に付き合いたい、すぐに結婚を考えた出会いを求めている人におすすめです。

メリット➂短期間で結婚相手を見つけられる

結婚相談所は真剣に結婚を考えた人が集まるため、結婚するまでの時間も短いです。

実際結婚相談所でお見合いをしてから、仮交際の期間を経て真剣交際に至ります。

仮交際とは、付き合う候補として考えられる期間です。

仮交際期間の段階では複数の異性と同時交際でき、真剣交際に入ると一人に絞られます。

基本的には仮交際期間が3~6ヶ月、真剣交際に入ってから3ヶ月の期間で結婚するかどうかを決めます。

このような平均期間が決められていることから、結婚相談所は短期間で結婚相手を見つけられることがわかりますね。

デメリット➀費用が高額

結婚相談所で一番懸念されるのは、費用が高額なところです。

平均的に初期費用15万円はかかるため、簡単には手が出せません。

真剣に結婚を考えた人でも、躊躇してしまう金額でしょう。

ただし、充実したサポートや、結婚までの期間が短いなど、費用に見合うサービス内容ではあります。

本当に結婚したい、他の方法では出会えない最終手段として検討するのがいいかもしれません。

デメリット➁たくさんの書類提出が必要

結婚相談所は、入会するために様々な書類が必要になります。

一般的には

  • 本人確認
  • 独身証明書
  • 卒業証明書(大学卒業以上)
  • 収入証明書
  • 在籍証明書

が必要です。

たくさんの書類を準備しなければならないので、手間がかかります。

しかし、その分身元がはっきりしている人と出会えるので安心です。

プロフィールだけならば、年収や職業は簡単に嘘つけます。

しかし、証明書を提出すれば、身元がわからない怪しい人が紛れ込む心配がありません。

おすすめの結婚相談所はこちらへ

30代の出会いで結婚したい!結婚前提に意識してもらうには?

30代の出会いで結婚を考えている人に向けて、結婚前提の相手だと異性に意識してもらう方法をご紹介します。

これらを意識すれば、異性から結婚を真剣に考えられる相手だと思ってもらます。

どのようなことに気を付ければいいのか、見ていきましょう。

  • 気を遣わない存在になる
  • 金銭感覚がしっかりしている
  • 価値観が合う部分を探す

このように、結婚を意識してもらうためには、価値観が重要だとわかります。

具体的にどのような点に気を付ければいいのか、早速見ていきましょう。

気を遣わない存在になる

結婚するとなれば、毎日同じ家で過ごすことになります。

恋愛関係であれば、多少気を遣う相手でも目を潰れるでしょう。

しかし、結婚相手ならば一緒にいるのが楽だと感じる人と一緒にいたいものです。

長時間一緒にいても気を遣わない、自然体でいられると感じられれば、結婚しても穏やかに過ごせそうと考えます。

いつも相手の顔色を窺わなければならない、会う度にご機嫌を取らなければならないような人だと、長くいると疲れてしまいます。

結婚相手には、心地良さが求められますよ。

金銭感覚がしっかりしている

生活を共有するということは、お互いの財布も共有することになります。

ブランド物を買い漁ったり、高級エステに通うのが好きな女性や、ギャンブル好きな男性との結婚は考えにくいでしょう。

金銭感覚が近い人や、お金の管理がしっかりできる人が求められます。

自分のお金の使い方を見直しましょう。

価値観が合う部分を探す

価値観が全て一緒の人は基本的にはいません。

しかし、結婚に対する価値観や、大切な部分が合う人は中にはいます。

将来の過ごし方、子どもや結婚に対する価値観は、お付き合いのうちにさりげなく確認しておきましょう。

様々な話をしていれば、どこかで価値観の合う部分を見つけられます。

ちょっとしたことでもいいので、できるだけ相手と同じ価値観を見つけましょう。

また、相手が大切にしている価値観を否定せずに、尊重してあげることも大切です。

合わせられる部分は、できるだけ相手の価値観に合わせましょう。

ただし、無理に合わせすぎる必要はありません。

合わせに行くよりも、お互いが良い感じに合う場所を見つける方がいいですよ。

まとめ

30代の出会いのきっかけと、おすすめの出会いについて見てきました。

30代になると出会いが少ないと思われがちですが、意外と様々な出会いがあるとわかりましたね。

まずは、きっかけでも紹介した出会い方を実践してみてください。

すぐに真剣な出会いを求めている人は、婚活サービスを使ってみましょう。

最短で多くの人との出会いが掴めますよ。

出会いのコツを参考にしながら、素敵な出会いを掴みましょう!

\記事をシェアする/
Hatena