「結婚は勢い」って本当?後悔しない結婚のタイミング

周りから「結婚は勢いだよ」と言われたことはありませんか?

でも、本当に勢いで結婚したら後悔するかも…と不安な人も多いはず。

結婚のタイミングを焦って失敗するのも、慎重になって婚期を逃すのも避けたいですよね。

今回は、結婚は本当に勢いなのか、後悔しない結婚のタイミングをお伝えしていきます。

結婚する勢いがつくタイミングって?

  • 周りの結婚に刺激を受けたとき
  • 転勤や昇進など、仕事の変化があったとき
  • 年齢や交際期間の節目を迎えたとき
  • この人だ!という運命を感じたとき
  • 妊娠をきっかけにして

「勢いで結婚」と一口に言っても、きっかけは人によってさまざまです。

友人の結婚式へ出席したり、周りの既婚者が羨ましくなって、急激に結婚願望が芽生えてそのままプロポーズ!なんていう人もいます。

また転勤が決まったときなど、仕事で環境が変わることに伴って覚悟を決めるパターンは男性に多いようです。

「ビビッときたから」というのは、まさに勢いそのもの!

恋愛が盛り上がっているときの勢いに勝るものはないのかもしれません。

結婚のタイミングが掴めず逃しそう…という方は、“勢い”をあえてつけるのもアリですね。

勢いで結婚した夫婦の本音とは

勢いで結婚したという夫婦は、実際のところどう感じているのでしょうか?

『ずっと結婚の話を避けていた彼氏が、先輩夫婦と一緒にお出かけしたその日の夜に突然プロポーズ!彼いわく「なんか結婚っていいなって思った」とのこと。そんな勢いでプロポーズされるとは思っていなくて…。けど、今となってはいいきっかけだったと思ってます』

『彼の転勤が決まったのがきっかけ。付き合って1年も経たないけど、遠距離するより結婚しようってことになりました。お互いのフィーリングが合っているという確信はあった。慣れない土地に移っていろいろ大変だったけど、後悔はしてません』

『婚活アプリで出会った中で、一番条件のよかった男性が今の夫です。チャンスだと思って、理想の彼女を演じて猛アプローチ。そのまま勢いで、半年で結婚しました。…でも、ほぼ仮面夫婦です。ハイスぺだけど忙しいし、そもそも私に興味を持ってくれないので。離婚はしないけど、毎日辛いです』

『元彼に振られて落ち込んでいた時、今の旦那さんから結婚前提で告白されました。失恋のショックと、女は愛される方が幸せなのかもと思って、勢いでプロポーズを受けました。でも優しいけど、本当につまらない人で退屈です。あと、姑が子供のこととかうるさい。正直、失敗したのかも』

勢いで結婚した夫婦にも、それぞれ違った背景があるんですね。

「勢いがいいきっかけになった」という声もあれば、残念ながら後悔している本音も。

いくら気持ちが盛り上がっていたとしても、勢いで失敗した…とはなりたくないですよね。

では、勢いで結婚して後悔しないためにはどうすればいいのでしょうか?

勢いで結婚して後悔しないためのポイント〇つ!

①お互いの家族についてよく知る

結婚しようと考えたら、まずお互いの両親に紹介しておくことをおすすめします。

2人の間では問題がなくても、家族のことで後からトラブルが発生するなんてことは珍しくありません。

お互いの実家に行ったり両親に会うことで、相手に対する理解も深まりやすくなります。

②金銭面について確認する

お互いの収入、貯蓄はもちろん、ローンや借金などの返済がないかは確認必須です。

「面倒くさい」「気まずくなるかも…」とお金の話を曖昧にすると、のちのち手に負えない大問題になることも。

結婚してからの金銭管理や貯金についても、必ずお互いが納得いくまで話し合いましょう。

③結婚観にズレがないか話し合う

独身時代は「結婚がゴール」と考えがちですが、実際は二人の新生活のスタートです。

家事の分担、仕事と家庭のバランス、子供のことや両親の介護などについては、結婚前にお互いの考え方を確かめましょう。

正直な意見を伝えあって、価値観のすり合わせができる相手なら後悔するリスクはぐっと減ります。

「結婚する!」という勢いだけでなく、大事なことはしっかりと確認する冷静さを忘れずに。

本当に後悔しない結婚のタイミングとは

「結婚は勢い」とも「慎重に決断すべき」とも言われる中、タイミングが掴めないという人も多いでしょう。

結論から言ってしまえば、本当に二人が納得している時がベストタイミングです。

勢いのあまり冷静さを欠いたり、実はわだかまりがあるけれど勢いに流されたり…。

どこかに納得しきれていない部分を感じるのなら、それは“ちょっと待った”のサインです。

本当に大切な相手なら焦る必要はありませんし、逆に納得していれば二人の覚悟ができたタイミングでいいのです。

そしてどんなタイミングで結婚するかよりも、どんな新婚生活を送るかの方が大切です。

お互いの思いやりや努力をすることで、振り返ったときに「あのタイミングで良かった」と思えるようになるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

結婚という人生の大きな決断するときには、勢いの力をちょっと借りるのもアリです。

けれど勢いに流されるのではなく、冷静さや覚悟をもてるかがうまくいく決め手になります。

相手と自分自身の気持ちにしっかり向き合って、後悔のない結婚をしてくださいね。

\記事をシェアする/
Hatena