結婚したいのにできない女性の特徴!男性が結婚相手に求めるものとは?

結婚したいのにできない女性のみなさん

「結婚したいのにいつまで経っても結婚できない」
「婚活しているのに、男性に選んでもらえない」
「結婚したいけれど何から始めればいいかわからない」

そのようなお悩みはありませんか?

そこで今回は、そんな女性のために、結婚できない原因や男性が結婚相手に求めるもの、結婚したい女性がすべきことをご紹介します。

是非参考にして、幸せな結婚生活を送れる女性になりましょう。

結婚したいのにできない原因

結婚したいのにできない状況が続くと、「自分に結婚は向いていないのか?」と考えてしまいますよね。

なぜ、結婚したいと思っているのにできないのでしょうか?以下に考えられる原因をピックアップしました。

  • 現状に満足している
  • こだわりが強すぎる
  • 独身女性とばかり過ごしている
  • 結婚に迷いがある
  • 期限を決めていない

もしかしたら、あなたにも思い当たる原因があったかもしれませんね。具体的にどういうことなのか、それぞれ詳しく解説します。

現状に満足している

現状に満足していると、今の生活を変えようとは思えません。結婚は大好きな人と生活を共にできるという幸せを感じられます。

しかし、一人暮らしを満喫している女性としては、自分の生活ペースを乱されたくないという思いもあるでしょう。

結婚してしまえば、自分が自由にできていた時間が確実に減ります。好きな時に友達と遊びに行ったり、夜通し遊んだり、一日中一人で好きなことをしたりすることもなくなるでしょう。

今の楽しさがなくなるのは、誰もが辛いことです。そのため、口では結婚したいと言っていても、実際は今の生活を失いたくないと考えてしまうのです。

こだわりが強すぎる

結婚に対してこだわりが強すぎると、中々結婚相手とは出会えません。例えば、結婚をしたら車と戸建ての家が絶対にほしい、住むところはここでなければならない、年収はいくら以上でなければならないなどです。

結婚生活に憧れや、理想を描くのは悪くありません。しかし、理想と一致していないからふさわしくない、と切り捨ててしまうと、結婚相手を見つけるのは難しくなります。

これだけは譲れないポイントを作るのはいいですが、自分の理想に全て一致する人はいないと思っておきましょう。

独身女性とばかり過ごしている

いつも一緒にいるのが独身女性ばかりだと、未婚に焦りを感じなくなります。「早く結婚したい」と心の中で思っていても、同じ境遇の友達の存在に安心してしまうでしょう。

また、独身女性の集まりでは、誰もが「自分が一番に結婚したい」と考えています。そのため、婚活を頑張りだすと邪魔される場合もあるでしょう。

「婚活=恥ずかしい」という空気も感じられるので、結局結婚なんてしなくていいという状況に戻ってしまうのです。

結婚に迷いがある

結婚自体に迷っている人は、活動してもうまくいかないでしょう。婚活が上手くいく人は、「何か月後に必ず結婚する!」と明確な目標を持って動いています。

自分は結婚したいのかどうなのか、本当に結婚してもいいのかどうか、迷っている時は何をしてもうまくいきません

周りに急かされて仕方なく婚活をしている人は、嫌々している姿が相手に伝わってしまいます。婚活に精を出す前に、自分の気持ちを確認しましょう。

期限を決めていない

何歳までに結婚すると決めていない人は、上手くいかない可能性が高いです。人は余裕があると、真剣に行動できません

例えば学生時代、夏休み終わりかけに慌てて宿題を片づけた経験はありませんか?夏休み明けに提出する、という期限が決まっていたため、宿題を終わらせることに最後まで取り組めたのです。

婚活もそれと同じです。「いつか結婚したい」と思っている人と、「今年中に結婚したい」と思っている人とでは行動が違います。

本気で結婚したいと考えているのであれば、期限を決めましょう。

結婚したい男性が女性に求めるものは?

結婚は一人でするものではありません。女性側が男性の理想像を持っているように、男性も女性に求めるものがあります。

実際に、男性が結婚相手に求めるものを知っておけば、選ばれる女性に近づけるかもしれません。早速、結婚したい男性に聞いた、女性に求める条件を見ていきましょう。

  • 家庭的な一面
  • 居心地の良さ
  • 価値観が合う
  • 共働きへの共感
  • 金銭感覚が合う
  • 話を聞いてくれる
  • 何でも話し合える
  • 明るく感情が落ち着いている
  • 小さなことでも喜んでくれる
  • 見た目に気を遣える
  • 子供が好き

このように、男性が女性に求めるものは様々です。上記に挙げた項目を見てみると、男性は女性のように外見やスペック重視ではないとわかります。居心地の良さや価値観など、内面や考え方が合うかどうかを重要視しています。

具体的にどんなことを求めているのか、詳しく見ていきましょう。

家庭的な一面

いつの時代も、男性は家庭的な女性を好みます。男性は家に安らぎを求めるものです。結婚したい気持ちの中には、温かいご飯と、優しい奥さんに待っていてほしいという願望があります。

家庭的というのは、何も料理が上手い女性だけではありません。家庭を守ってくれるような、安心感のある女性を言います。

男性の悩みを包み込んだり、疲れている時は癒してあげられるような女性が求められます。

居心地の良さ

一緒にいて居心地が良いのは、男女共に重要なポイントでしょう。いつもご機嫌を伺わなければならない、気を張っていないとならない相手だと、一緒にいるだけで疲れてしまいます。

結婚すれば、毎日顔を合わせるので、常にデートのような特別な時間は過ごせません。そのため、何もしていなくても安心して過ごせる、無言が心地いい相手を男性は求めます。

ちょっとしたことで怒らない、いつも笑顔で過ごしている、男性に多くを求めない、これだけで居心地のいい女性になれます。男性に命令口調だったり、イライラした態度を見せたりしていると遠ざけられてしまいますよ。

価値観が合う

結婚する上で大切なのは、価値観が合うかどうかです。勿論価値観の違う仲良し夫婦もいます。しかし、毎日同じ屋根の下で過ごすとなれば、価値観が合う方が楽です。

価値観が違えば、家や車の購入、家事や育児など、様々な面で考え方の違いがでてきます。人生の大切なポイントですから、男性としては同じ考えの人と一緒にいたいものです。

最初だけ相手に合わせたり、価値観が同じフリをすると大変ですよ。結婚を考える男性とは、結婚に対する様々な価値観を話し合っておきましょう。

共働きへの共感

一昔前ならば、女性は家を守り、男性が働きに出るのが当たり前でした。しかし、今の時代共働きが当たり前になっています。

男性の収入が昔よりも下がっているため、一人だけでは家を支えられないからです。そのため、収入面も一緒に支えてくれる女性が求められます

「仕事を辞めるために結婚したい」、「結婚したら家庭に入りたい」と考えている人は、結婚相手の幅が狭くなるでしょう。それでも家庭に入りたい人は、先に相手に話しておきましょう。

「男がお金を稼ぐものでしょう?」と当たり前のように考えていると、付き合いが上手くいっても結婚には辿り着けませんよ。

金銭感覚が合う

男性は、付き合っている女性には寛大になります。格好いいところを見せたくて、デートはほとんど男性持ちの人もいるでしょう。しかし、結婚となれば話は別です。

ブランド物で身を固めていたり、高級なレストランにばかり行きたがるような女性は、結婚相手からは外れてしまいます。

お金の問題は、離婚の原因にもなるくらい重要です。浪費癖がある人は、お金の使い方を見直してみてください。

金銭感覚が同じであれば、男性は安心して女性に家計を任せられます。結婚を考える人とは、お金に関してはよく話し合っておきましょう。

話を聞いてくれる

男性は普段、女性の話を聞く側に回りがちです。その人の性格によって様々ですが、男性の中には自分のことを話すのが苦手な人もいます。そういう人は、愚痴など自分の話を聞いてくれる人を求めています。

男性の話を遮らずに、楽しそうに聞ける女性は、それだけで好印象。愚痴や不満を優しくうなずきながら聞けると、男性は居心地良く感じます。

自分の話をするのもいいですが、時には相手の話も聞いてあげましょう

何でも話し合える

相手の不満を我慢してしまう女性は、いつか感情が爆発してしまいます。男性が一番厄介だと感じるのは、突然ヒステリーを起こす女性です。

突然怒りだされると、男性は困ってしまいます。「いつ怒るんだろう?」とびくびくするようになると、安心して一緒に過ごせません。

嫌なことは嫌とはっきり言ってくれた方が、男性も嬉しいものです。男性は、意見が合わない時も、何かを決める時も、話し合える関係性を求めています。

嫌われたくない思いから我慢してしまいがちですが、男性には自分の意見を伝えるようにしましょう。

明るく感情が落ち着いている

男性はいつも楽しそうにしている女性を好みます。いつも楽しそうにしていたり、いつも笑顔で過ごしていると、男性に元気を与えられます。

ネガティブな話ばかりをする人や、感情の起伏が激しい女性とは、男性は一緒にいたくありません。

時に愚痴を言ったり、不満を言うのはいいことです。しかし、会話の大半が愚痴ばかりだと男性には喜ばれません。一緒に過ごす時は、笑顔でいることを心がけましょう。

小さなことでも喜んでくれる

男性は女性の喜ぶ顔を見るのが好きです。プレゼントをするのも、喜ぶ顔が見たいからです。男性が結婚相手を決める時は、「この女性を幸せにしたい」と思えるかどうかで判断します。

そのため、何をしても当たり前に受け取られたり、喜んでくれなかったりすると、幸せにできないと感じてしまいます。

些細なことでも喜ぶ女性だと、「これから先も喜ばせてあげたい」、「これから先も笑顔を見たい」と男性に思わせられるでしょう。

男性があなたを喜ばせようとするのは、当たり前ではありません。きちんと感謝をし、喜びを相手に伝えるようにしましょう。

見た目に気を遣える

人は中身が大切ですが、第一印象は見た目から始まります。例えば出会いの場所で、可愛く全身をコーディネートしている女性と、ジーパンTシャツの女性がいたら、男性はどちらに声をかけるでしょうか?可愛く着飾っている人にいきますよね。

結婚相手を真剣に選ぶ男性は、女性の顔よりも身だしなみを見ています。清潔感があるかどうか、髪型や服装に気を遣っているかどうかなど、全体的な印象を重視します。

男性はファッションに疎い人が多いので、おしゃれかどうかは見ていません。ただ、綺麗に見せようと努力しているかどうかは、チェックします。

出会いの場所では勿論のこと、普段から見た目に気を遣っておきたいですね。

子供が好き

結婚したい人は、子供も欲しいと考えています。最近は育児放棄や幼児虐待など、母親が子供を放棄するニュースをたくさん見かけます。

子供が欲しい男性にとっては、相手が子供好きかどうかは重要ポイントです。自分の子供に愛情を持って育ててほしいからです。

ただし、子供好きアピールをし過ぎると、狙っている感が出てひかれる恐れもあります。

街中で子供を見かけたら「可愛いね」と話すだけで、子供好きは伝わりますよ。

結婚したい女性がすべき7つのこと!

ここまで、結婚できない原因や、男性が結婚相手に求める条件について見てきました。

それらを踏まえて、結局結婚するためには何をすればいいのか?結婚したい女性がすべきことについてまとめました。

  1. 出会いを増やす
  2. 結婚に繋がる恋愛をする
  3. 価値観を明確にする
  4. 妥協点を作っておく
  5. 男性に求められる女性になる
  6. 家事能力を上げておく
  7. 自分にあった婚活サービスを探す

以上7つの結婚したい女性がすべきことについて、詳しく解説します。結婚したいけれど何から始めればいいかわからない、婚活が上手くいかない人は参考にしてください。

出会いを増やす

まず、結婚したい女性がしておきたいのは、出会いを増やすことです。出会わなければ、結婚相手は見つけられません。結婚したいのにできない女性の多くは、出会いの数が足りていません

婚活パーティーに数回参加しただけでは、結婚相手を見つけるのは難しいでしょう。婚活パーティーで良い人が見つからないのであれば、他の出会い方を探すのも一つの手です。

意味もなく出会いを増やしても仕方ありませんが、出会う人数を増やせば理想の相手と出会う確率も上がります

結婚に繋がる恋愛をする

結婚したいのであれば、結婚を考えられない相手と付き合うのは辞めましょう。結婚したいのにできない女性の中には、現在彼氏がいる人もいるでしょう。

結婚前提に付き合っていたり、彼氏が結婚話を持ち出してくれるのであれば問題ありません。

しかし、結婚のタイミングは人それぞれ違います。「今は結婚する気がない」と言っている男性を待っていると、いつになるかわかりません。もしかしたら、本当は結婚する気がないかもしれません。

自分が結婚したいのであれば、結婚に繋がらない相手は見切りをつけましょう。

価値観を明確にする

男性は結婚相手に、価値観が合うかどうかを重視していると前述しました。女性も、価値観の合う男性を見つけた方が幸せになりやすいです。そのためには、自分の価値観を明確にしなければなりません。

どのような結婚生活を送りたいのか?子供や家のこと、お金のことなど、自分の考えを書き出してみましょう。

明確にしておけば、自分が相手と価値観があうのかどうかもわかります。なんとなく相手の意見に流されることもなくなります。

自分の価値観を理解していないと、結婚してからやっぱり違うと感じる場合もあります。結婚後に意見を変えると、喧嘩になりやすいです。結婚前に自分の気持ちをまとめておきましょう。

妥協点を作っておく

結婚生活や結婚相手には、理想を持っているでしょう。特に女性は、結婚相手に対してシビアに考える傾向があります。相手のルックスや年収など、見るポイントは様々です。

しかし、自分の理想に全て当てはまる結婚相手が現れることは、ほとんどありません。実際、自分が求める結婚生活を全て叶えるのも難しいでしょう。

大切なのは、相手と幸せな結婚生活を送ることです。自分だけの理想の生活を送ることではありません。

結婚相手の条件を書き出したら、その中でも譲れないものと妥協できる点を書き出しておきましょう。

絶対に譲れない条件は意外と少ないものです。最低条件だけを決めて、婚活に望みましょう。

男性に求められる女性になる

前章では、結婚したい男性が女性に求めるものについて見てきました。男性が求める女性になれば、結婚したいと思ってもらえる確率が上がります

婚活がうまくいかない女性の多くは、相手に求めるばかりで自分の悪いところを改善できていません。しかし、婚活は相手に選んでいただく場所です。

男性から「あなたじゃないとダメなんです」と言われるくらいに、自分磨きしましょう。

家事能力を上げておく

一人暮らしの時は、自分だけなので適当でも許されました。しかし、結婚すれば家事能力が問われます。なんでも料理が作れるなど、完璧な主婦を目指す必要はありませんが、最低限の力は必要です。

勿論、男性と家事を分担するのは問題ありません。しかし、家事ができなくて分担するのと、お互いできるから分担するのとでは意味が違います。後々男性に負担をかけるかもしれません。

実家暮らしで親に頼りきりだった人は、今のうちに家事を教えてもらいましょう。簡単な料理作りや、掃除洗濯ができるだけで大丈夫です。

自分にあった婚活サービスを探す

本気で結婚したいのであれば、自分にあった婚活サービスを見つけましょう。結婚したいけれど、婚活するのは恥ずかしいと感じている人はたくさんいます。

しかし、婚活で頑張っている自分と、結婚したいのにできない自分、どちらが恥ずかしいでしょうか?結婚したいという目標を叶えるために頑張っている人を笑う方が、恥ずかしいです。

最短で結婚するなら、婚活サービスを使うのが一番ですよ。ただ、婚活サービスと言っても、結婚相談所・婚活パーティー・婚活サイトとたくさんあります。

それぞれ特徴が異なるので、次から解説していきます。

気軽に始められる婚活サイト

まず、気軽に婚活を始めたい人は、婚活サイトがおすすめです。婚活サイトは、スマホがあればいつでもどこでも婚活できます。使い方はマッチングアプリと変わりません。

プロフィールを元に気になる相手を探します。会ってみたいと思う相手に「いいね」を送るだけ。相手から「いいね」が返ってくれば、マッチング成立です。

簡単にできるので、婚活したいけれど時間がない、パーティーなどの大勢の場が苦手な方におすすめです。

時間調整など、相手とのやりとりは、サイト上で完結するので安心です。範囲を限定しなければ、自分の住んでいる地域以外の幅広い人と出会えます。

低価格で時間をかけないので、婚活にお金をかけたくない人にも最適です。

おすすめの婚活サイトはこちらへ

一度に多くの男性と出会える婚活パーティー

婚活パーティーは、種類によっては一度に100人くらいの男性と出会えます。実際に会って、どんな人かわかるのが良いところです。

ただ、人数が多いと全員とは話せません。自分から話しかけるのが苦手な人や、大人数の場が苦手な人にはハードルが高いかもしれません。

しかし、スタッフがサポートしてくれたり、友達と一緒に参加できるので、苦手な人も挑戦しやすいです。

大勢の男性と一度に出会いたい、自分からアプローチしたい人に向いています。パーティーの形式は様々ですが、フリートーク中心ならば自然な出会いに近い形で仲良くなれますよ。

女性は2000~3000円で参加できます。一回の参加費が安いので、毎週末婚活パーティーに参加しても、1万円代で収まります。

おすすめの婚活パーティーはこちらへ

出会いをサポートしてくれる結婚相談所

婚活の仕方がわからない、自分から積極的に行くのが苦手な人は、結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所は、婚活サービスの中で一番サポートしてもらえます。専任のコンサルタントがつき、婚活を成功へと導いてくれたり、お見合いサポートをしてくれたりするサービスがあります。

自分一人だと結婚できないと感じる人は、結婚相談所を活用しましょう。ただ、サポートが充実している分、費用は高額になります。

最近は低価格のものも増えていますが、低価格のものはサポートが少なく、結婚相談所のデータベースだけ使えるものがほとんどです。低価格だと約5万円、しっかりサポートしてもらおうと考えれば30万円は必要です。

料金だけ見ると高く感じられますが、結婚相談所は手厚いサポートが整ってます。3ヶ月、6ヶ月と期間が決まっているところも多く、結婚相談所で婚活をすると最短で結婚できます。

1年後には結婚したい、今すぐ結婚したいと考えている人は、結婚相談所を活用しましょう。

おすすめの結婚相談所はこちらへ

結婚したい女性におすすめの男性

結婚したいのにできない状態が続くと、誰でもいいから結婚したい気持ちも出てくるでしょう。

焦るあまり結婚相手を見誤ってしまうと、結婚生活は上手くいきません。ここでは、結婚したい女性におすすめの男性についてご紹介します。

  • 女性優先に行動する人
  • 目を見て話を聞く人
  • 女性の家族や友人を大切にする人
  • 何でも共有してくれる人
  • 子供好きな人

以上、おすすめの男性の特徴をピックアップしました。見てみると、優しそうな男性の姿が目に浮かびますね。具体的にどういう人がおすすめなのか、詳しく見ていきましょう。

女性優先に行動する人

世の中には自分中心の男性が大勢います。その中でも、相手のことを考えられる人は、行動にも気持ちが現れます

例えば、デートで行きたい場所が食い違った時などに「今日は君の行きたいところにしよう。僕の行きたいところは次回でいいよ」と言ってくれる人です。

他にも、あなた優先で予定を立てる男性は、あなたのことを大切にしてくれます。「好きだよ」と言葉にするのは簡単ですが、行動に表すのは難しいです。

付き合っている時から大切にしてくれる男性は、結婚してからもあなたのことを一番に考えてくれますよ。

目を見て話を聞く人

男性は女性の話を聞くのが苦手です。人によっては、あからさまにめんどくさそうにする人もいます。例えば、スマホをいじったままだったり、顔は向けているけれど上の空だったりします。

目を見て話を聞くのは礼儀としても当たり前です。親しき中にも礼儀ありというように、相手を大切に思っている人は、いつまでも目を見て話を聞いてくれます。

相手のことを大切にしてくれる男性は、普段のちょっとした行動一つとっても、気遣いが感じられます。目は口程に物を言うという、ことわざもあるように、真剣に目を合わせてくれる男性からは誠実さが感じられますね。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、男性とデートをする時は、相手の目線に注目してみましょう。あなたのことをどういう風に考えているのか、視線から伝わってきますよ。

女性の家族や友人を大切にする人

付き合うだけであれば、二人が仲良くできるかどうかの問題だけです。

しかし、結婚となるとお互いの家族も関係してきます。女性には優しくできるけれど、親がでてきた途端あからさまに面倒そうな顔をしたり、友達と会うのを拒む人は辞めましょう。

結婚に向いている男性は、女性のことだけではなく、女性が大切にしている人も大切にできます。自分の親を大切にするのでさえ、できない人が多い時代です。そんな中で、他人の親も大切にできる男性は誠実的ですね。

結婚話を切り出す前にまずは友達との会食を提案しましょう。その時の男性の態度を見れば、結婚にふさわしい相手かどうかが判断できますよ。

何でも共有してくれる人

男性は誰もが自分だけの世界を持っているものです。そのため、女性には入られたくない、一人だけの時間を欲する人がたくさんいます。

そんな中でも、自分の世界や好きなことを、女性にすべてさらけ出す人もいます。

そういう人は、女性となんでも分かち合いたいと考えているため、幸せを共有してくれます。

全てをさらけ出してくれるので、結婚してからも女性を不安にさせません。お互い隠し事がなく、対等な関係を築きやすいですよ。

子供好きな人

男性が子供好きな女性を求めると話しましたが、女性も子供好きな男性を見つけるのがいいですよ。

昔は女性が育児も家事も全て一人で行っていましたが、今はお互いに協力し合って育児をする時代になっています。特に結婚してからも仕事を続けるとなれば、一人で家事も育児も全て行うのは難しいでしょう。

子供好きな男性であれば、育児にも協力的になりやすいです。子供嫌いで、子供を面倒そうにする人だと、不安になりますよね。さりげなく子供の話題を出して、相手の考えを見ておきましょう。

まとめ

今回は、結婚したい女性にとって大切な内容をご紹介しました。結婚したいのに中々できないと悩んでいる女性は、まずは男性が求める女性を理解しましょう。

結婚したいと言っているだけでは、結婚には辿り着けません。男性から結婚したいと思ってもらえるように、自分を磨きましょう。

結婚におすすめの男性についてもご紹介したので、焦ってダメな男性を捕まえないように注意が必要です。

出会いがないという方は、自分に合った婚活サービスを探すところから始めましょう。自分を磨きながら良い男性を見つけて、是非幸せな結婚生活を掴みとりましょう。

\記事をシェアする/
Hatena