婚活がうまくいかない人の共通点は?改善方法をチェック!

「婚活を始めたけど、うまくいかない」
「うまくいかないのは、自分に魅力がないせいかも」

なかなかゴールの見えない婚活を続けるうちに、疲れて自信をなくしていませんか?
婚活はちょっとしたポイントに気をつけるだけで、誰でもうまくいくようになるのです。

あなたの婚活がうまくいかない原因を探って、今日から改善していきましょう。

婚活がうまくいかないと感じる瞬間と理由

婚活がうまくいかない人には、いくつかのパターンがあります。
なぜかうまくいかないと感じる瞬間と、その理由を探ってみましょう。

なぜかマッチングしない

「希望している相手と、なぜかマッチングできない」
マッチングアプリや婚活サイトでは、マッチングしないことには始まらないものです。

ネット婚活でマッチングしない場合は、プロフィールに原因があるかもしれません。
プロフィール写真は、顔がハッキリ写った良い写真を載せていますか?
少ない情報で相手を判断するネット婚活において、写真は重要なポイントです。

またプロフィールの文章も、短すぎたり長すぎたりすると、あまり印象が良くありません。
程よい長さで、あなたの人柄が伝わるような文面が好まれます。
他の人のプロフィールを見て、いいなと思う人の書き方を真似してみてもいいでしょう。

途中まではうまくいくのに…

「マッチングやデートまではいけるけど、その先に進めない」

途中までうまくいってた分、原因が分からずダメになってしまうと辛いですよね。
同じようなことが何度があると、自信をなくしてしまうのも無理はありません。

しかし婚活では誰もが慎重になっているため、好感触でもうまくいかないことは多いのです。
ある程度は「ご縁がなかったな」と割り切って、次に進むことも必要です。

他には、会話や振る舞いなどのコミュニケーションに原因がある場合もあります。
自分で原因が分からない場合、婚活カウンセラーなどの第三者にアドバイスを求めるのも有効です。

なかなか踏み切れない

「いざ真剣交際や結婚となると、覚悟を決められない」

デートを重ねて順調に進んでいるのに、「本当にこの人でいいのかな」と迷いが出てしまう。
真剣に婚活している人でも、いざ結婚という大きな決断を前にすると躊躇ってしまうことはあります。
人生を左右する一世一代の決断ですから、簡単には決意できないでしょう。

そんな時は自分に無理をせず、一旦保留にして様子を見るのも一つの手です。
自分の直感がどうしても違うようであれば、ベストなタイミングではないのかもしれません。

無理な婚活は続けられませんので、自分のペースでいきましょう。

思うような相手に出会えない

「なかなかピンとくる相手に出会えない」
たくさんの人と出会ってみても、自分の思うような相手を見つけるのは難しいですよね。

婚活ではプロフィールなど、限られた情報から相手のことを判断するしかないのが現実です。
そのため自分の思い込みや決めつけで、相手の良さに気づけていない可能性もあります。

希望条件に当てはまらないからと、相性の良い人を見落としているかもしれません。
「写真の方がよかった」「服装がイマイチ」など、理想を押し付けてしまっているケースも。

まずは目の前の相手に、まっさらな気持ちで興味を持ってみるといいでしょう。

婚活がうまくいく人・うまくいかない人の違い

「婚活がうまくいかない」と嘆く人がいる一方で、あっさり婚活に成功する人もいますよね。
婚活は、一年以内に結婚相手が見つかる人と、何年も苦戦する人に大きく分かれています。
婚活でうまくいく人とうまくいかない人は、どこで違いが生まれるのでしょうか?

婚活がうまくいく人が実行してること

「婚活がうまくいく人は、条件が良くてモテるタイプなのでは?」
実は、そんなことはありません。
婚活でうまくいくかどうかは、条件が良い・悪いとは無関係です。

では、どこに違いがあるのでしょうか?
婚活がうまくいく人たちは、以下のことを実行しています。

  • いつも笑顔でいる
  • 自分磨きを怠らない
  • 何事も決めつけない
  • 相手の長所を探す
  • 自分らしさを大切にする
  • 人との出会いを楽しむ
  • 色んな婚活を試す
  • 周りの力も借りる

意外と、ありふれた心がけだと思う方もいるかもしれません。
しかしこれを「ポジティブな気持ちで」「継続的に」実行できる人は限られています。
これらは婚活を成功させる鍵であると同時に、自分のモチベーションを保つコツでもあります。

婚活がうまくいく人は、基本的にポジティブ思考です。
多少失敗しても「楽しかったから、まあいいか」「次に活かそう」と流せるメンタルが大切なのです。
明るい気持ちで努力し、出会いに柔軟に対応できる人に異性が惹かれるのは自然なことでしょう。

婚活がうまくいかないなら原因を知ろう

一方で「なぜ婚活がうまくいかないんだろう?」と悩む人も多いです。
失敗が続くと自分に自信をなくしたり、婚活そのものに疲れてしまうかもしれません。

「婚活したってうまくいかない」と諦めてしまう前に、もう一度原因を探ってみませんか?
立ち止まって自分の気持ちや態度、アピール方法などを見直してみましょう。

うまくいかない原因と傾向が分かれば、改善して成功させるまでもう少しです。

婚活がうまくいかない人に共通する特徴5つ

うまくいかないと思ったら、立ち止まって自分を見つめ直すことも大切です。
婚活がうまくいかない人に共通する、5つの特徴をチェックしましょう

①ネガティブ思考

「どうせうまくいかないかも」とネガティブになっていませんか?

暗く後ろ向きな気持ちは、自分で思うよりも態度や言動ににじみ出るもの。
相手も「この人といても楽しくないな」と感じるため、うまくいかず更にネガティブに…。
ネガティブ思考は、負の連鎖を生み出してしまいます。

思い切って、ポジティブ思考にシフトチェンジしましょう。
明るく前向きでニコニコしている人と過ごすのは、誰だって楽しいものです。

自分の短所に悩んでしまうなら、長所を探したり自分磨きしたりすればいいのです。
オシャレや婚活そのものを楽しみ、知らない人と出会えることを純粋に楽しみましょう。

②高望みに気づいていない

生涯のパートナーを決めるとなれば、譲れない条件があるのは当然のことです。
人それぞれ理想の結婚生活を思い浮かべるのは、いいこともでもあります。

しかし、その条件が高望みだと気づいていない人も多いのです。
高望みだと気づいていれば、ハードルを下げるか、見合う人になる努力をしているはず。

「そんなに高望みしていない」という人も、うまくいかないなら条件の見直しは大切です。
条件に当てはまる人に出会える確率と、婚活における自分の市場価値に照らして考えましょう。
自分を客観的に見つめられたら、相手に求めるものも変わってくるかもしれません。

③本当に結婚したいと思っていない

婚活がうまくいかないと言いながら、実はそれほど結婚したいと思っていない人もいます。
特に周りの結婚に刺激を受けたり、親にしつこく言われて婚活を始めた場合に多いです。

本心では「まだ仕事に集中したい」「もう少し独身を楽しんでいたい」と思っていませんか?
今は自分のやりたいことに注力して、結婚願望が芽生えたタイミングで婚活を再開するのも手です。

しかし結婚という覚悟から逃げたいだけであれば、今のうちから婚活しておくことをおすすめします。
仕事や趣味が落ち着いたタイミングでなくても、本当に結婚したい相手に出会えば覚悟は決まります。

男女ともに、出会いは早い段階から探しておいた方が、あとで後悔を避けられるでしょう。

④正しい努力をしていない

「婚活を頑張っているのにうまくいかない!」という人は、努力の方向が違うのかもしれません。
せっかく努力しているのに、やり方が違うせいで結果が出ないなんてもったいないですよね。

例えば自分をアピールしようと話してばかりで、相手の話を聞く姿勢ができていない。
相手に合わせすぎて自分がなかったり、逆に自然体でいたいあまり歩み寄れていなかったり…。
自分では努力しているつもりなので、うまくいかない原因に気づきにくいのが特徴です。

こうした失敗は、柔軟性と客観性が足りないことから起こります。
努力の方向性があっているかどうか、今までの婚活を振り返ってみましょう。

自分では分からないという人は、友人や婚活カウンセラーなど、第三者に意見を聞くのがおすすめです。

⑤婚活の方法が合っていない

婚活がうまくいかない原因は、婚活方法にあるかもしれません。

マッチングアプリ、婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所。
それぞれにメリット・デメリット、向き不向きがあるのをご存知でしょうか?
自分に合っていない婚活方法では、どんなに頑張っても成果が得づらくなってしまいます。

色んな婚活方法をリサーチして、どんな婚活が自分に向いているかチェックしてみてください。
無理なく続けられて、自分の強みが活かせる婚活方法を見つけましょう。

婚活がうまくいかない人の改善ポイント3つ

婚活がうまくいかない時はやみくもに頑張らず、改善点をチェックしてみてください。
婚活の状況を改善するための、具体的なポイントを見ていきましょう。

希望条件を見直す

希望条件は、出会いの幅を広げる上で大切なポイントです。

ストライクゾーンが広いほど、結果的に良い出会いや結婚に繋がりやすくなります。
相手への希望条件は、どうしても譲れないものだけに絞りましょう。

まずは今考えている希望条件が、本当に必要かどうか見直してみてください。
条件をすべて紙に書き出して、トーナメント形式で選び抜くのがおすすめです。

幸せな結婚を叶えたいなら、結婚生活に直接関係ない条件は後回しでいいのです。
結婚は「素敵な男女関係を築くこと」よりも「共に心地よく生活できること」が満足感を決めます。
また家事や育児、収入については、協力し合うことで乗り越える方法も視野に入れてみましょう。

思い込みを捨てて柔軟に考えてみると、より幸せを実現しやすくなるはずです。

相手を加点式で見る

どんな相手も長所を探して、加点式で判断していくのは大事なポイントです。
「○○な人は無し」「△△は、~以上じゃないと嫌」と足切りすると、出会いの幅を狭めてしまいます。

加点式で見るためには、最初から期待を大きくしすぎないことも重要です。
こちらが勝手にイメージを膨らませて期待しておいて、後でがっかりするのは相手にも失礼ですよね。

まずはフラットな気持ちで「どんな人なんだろう?」と興味を持って接しましょう。
そうすれば、相手を知る度に「趣味が素敵」「食べ物の好みが合う」と加点ポイントが見つかるはずです。

客観的な評価を知る

婚活市場での評価基準は、恋愛や普段の生活における評価とは違うこともあります。

特に、若い頃モテていた人、高収入な人、見た目に自信がある人は、つい評価を高く見積もりがち。
婚活がうまくいかないのなら、自己評価と相手から見た印象がズレている可能性もあります。

一方であまり自信がない人も、アピールポイントが隠れたままになっているかもしれません。
自分では意識していない部分が、婚活では相手から高く評価されるということも十分あります。

自分は何が強みで何が足りないのか、謙虚な気持ちで学んでいける人は成功率も高くなります。
自己評価が高すぎても低すぎても、客観的に見た印象と差があるとなかなかうまくいかないでしょう。

客観的に自己分析するのが難しい場合は、親しい異性の友人や、婚活のプロに頼るのがおすすめです。

婚活がうまくいかない時に試してほしいこと

婚活がうまくいかない時は、自分の気持ちをリフレッシュするのも大切です。
モチベーションと成功率を上げるために役立つ、試してほしいことをご紹介します。

外見をイメチェンしてみる

婚活がうまくいかないと、つい自分に自信をなくしてしまいがちです。
人によっては、第一印象となる外見へのコンプレックスを感じてしまう人もいるかもしれません。

そんな時は気分転換を兼ねて、イメチェンしてみるといいでしょう。
モチベーションが下がっている時こそ、外見を変えて形から入るのは効果的です。

普段の髪型やファッションからガラッと変えて、新たな魅力にチャレンジするも良し。
好印象なファッションを心がけてうまくいかないなら、思い切って個性的をアピールするも良し。
せっかくの機会なので、プロにアドバイスを求めてみるのもいいでしょう。

イメチェンすることによって、新しい気持ちでまた婚活に挑戦できるようになるはずです。

人として興味を持ってみる

条件や結果だけを考えて人と接するのは、だんだん心が疲れてしまいますよね。
出会ったばかりの人を「異性として」「結婚相手として」だけ判断するのをやめてみましょう。

初めて出会った人に対して、まずは人として興味を持って話してみてください。
すぐに恋愛や結婚と結びつけようとすると、頭でっかちになり気持ちがついてきません。

変に意識しすぎないことで相手とも打ち解けやすくなり、自然体で距離が縮まるはずです。
もし結婚相手としてイマイチでも、異性の友人として仲良くなるのも婚活のプラスになり得ます。

新しく出会いを楽しんで、まっさらな気持ちで人として相手と向き合いましょう。

婚活方法を見直してみる

自分に合った婚活方法を選ぶことは、婚活がうまくいくための重要なポイントです。
合わない婚活はモチベーションが下がり、結果も出にくくなってしまいます。

会話が好きで場を楽しみたいなら、婚活パーティーや街コンなどがいいでしょう。
費用をかけず手軽に始めたい人は、マッチングアプリや婚活サイトなどのネット婚活がおすすめです。
誰かにサポートしてほしい、確実に質の高い婚活がしたい人は結婚相談所が向いているかもしれません。

どんな人にも、それぞれの性格やライフスタイルに合った婚活方法があります。
自己分析とリサーチをしっかり行い、自分に合った婚活方法を見つけましょう。

うまくいかないと思ったら、まず婚活方法を見直してみるのが成功への第一歩です。

まとめ

婚活がうまくいかない時は、どこかに原因があるはずです。

「自分にダメなところがあるのかも…」「婚活なんて無駄」と落ち込む必要はありません。
正しい原因を知ってちゃんと改善することで、成功率はグンと上がるものです。

今までの婚活は失敗も含めて、次の素晴らしい出会いに必ず活きてきます。
ぜひこの記事を参考して、もう一度前向きに婚活にチャレンジしてみてくださいね。

\記事をシェアする/
Hatena