どうして独身は寂しい?人生に孤独を感じてしまう4つの理由

独身でいる期間が長く、”将来結婚できないのでは?”と思うと不安や寂しいという気持ちが大きくなっていきますよね。

一人でいることが気楽で好きな人の中にも独身が寂しいと思う人が多い理由は、今後の人生を本当に独身で過ごして良いのかという自分へのメッセージが隠れているのかもしれません。

そのような人生に孤独を感じる時、独身でいることの寂しさを強調させる4つのことについてご説明します。

両親に心配をかける可能性

独身が長く続けば続くほど、親に心配をかけることになります。

両親は自分たちが亡くなった後のことを思い、子供は一人で大丈夫かと考えます。

特に、今婚活をしている人たちの親世代では結婚が当たり前だったので、自分たちの子供がその当たり前の状態になれないことを不安に感じてしまいます。

独身だと最終的に一人暮らしをすることが多いですが、一人になると孤独死をする場合もあり頼る人もいなくなってしまいます。

実際に、独身の人は今は結婚しなくても大丈夫だと思っていたとしても、孤独死はしたくないと考えている人がほとんどです。

また、親に自分のことで心配をかけたまま亡くなって欲しくないと思ったり、心配させているという自覚によって親への後ろめたさも生まれます。

一人っ子や兄弟もまだ子供がいない場合、親に孫を見せてあげられない申し訳なさも感じますよね。

“早く両親のように家族を作らなくては”と思って焦ってしまう気持ちが、独身が寂しいという気持ちに繋がっていきます。

ずっと独身だと将来が不安

女性が独身でいる期間が長くなると、将来のことが不安になります。

女性は男性よりも収入が少ない仕事に就いている人が多いですし、派遣などの非正規労働者の人も少なくありません。

今の法律だと非正規労働者の人は契約期間を満了すると同じ職場で働けなくなってしまいますが、非正規雇用だとしても高齢になればなるほど就職をするのは難しくなってしまいます。

ずっと独身で一人暮らしをしていると病気になっても看病してくれる人がいないですし、金銭面でも不安があります。

また、既婚者は配偶者と分担できることでも、独身では全てを自分一人でこなさなければいけないので時間にも追われて余裕がないことになってしまいます。

最近は高齢化社会で女性の平均寿命は特に長くなっています。

結婚は年齢を重ねれば重ねるほど難しくなるので、婚活をして早めに結婚相手を見つけなければ寂しい老後を長期間過ごすことにもなりかねません。

一緒にいる”家族”がいないことを寂しく感じる

両親や兄弟が健在な時は、独身であっても一緒にいて安心できる家族が近くにいます。

しかし結婚しないと、両親が亡くなったり兄弟が結婚や仕事の都合で家を出た時に、頼れる家族がそばにいないということになってしまいます。

既婚者の場合には新しい家族を作ることができて、子供は親と違って自分よりも長生きしてくれる家族である可能性があります。

このような自分が生まれた時から一緒ではない、結婚によってできた家族も自分にとって安心感を与えてくれる存在となります。

それに対して、一生独身でいる人は途中で生まれた時から一緒だった家族が亡くなったり、新しい家庭を持つことによってバラバラになってしまいます。

一緒に生活する家族がいないということは寂しいもので、結婚しないことによって孤独な気持ちが大きく、既婚者と比べてしまってつらくなってしまう人も多くいます。

子供を育てる楽しさがないと寂しいと感じる

自分の子供ができてその子供を育てることに楽しさや生きがいを感じている既婚者も多いですよね。

独身の場合、結婚歴があって過去に自分の子供がいない限り、そのような子供を育てる楽しみを持てないということがあります。

また、バツイチで子供がいたとしても相手に親権を取られてしまった場合、なかなか子供に会うこともできません。

子供連れの家族を見ると羨ましいと感じる独身女性も多くいます。

子供がいると育てる過程で楽しみがあるというだけではなく、将来子供が成人した後にはお互いに助け合ったり頼ったりすることもできます。

結婚したからといって必ず子供を授かれる訳ではありませんが、結婚相手がいれば子供への憧れや悩みを共有することはできます。

シングルマザーの場合でも育児について相談したり、協力して家庭を守ってくれる相手がいれば心身ともに楽になります。

子供がいてもいなくても、子供についての思いを共に分かち合える相手がいないとより寂しいと思う人は少なくありません。

独身で孤独を感じるあなたへ

結婚を望んでいてもいなくても、独身でいることを両親や周りから心配されることも多いでしょう。

時にはそれがプレッシャーともなりますが、実際に独身として生きていくことで孤独を感じてしまう場面もあるかもしれません。

もちろん、職場や友人など親しい人間関係を築くこともできますが、家族がいないと心細く思うこともあります。

独身が寂しいと思った時には、自分の心のメッセージに耳を傾けてみましょう。

もし結婚をしたい気持ちがどこかにあるのであれば、諦めずに婚活することで、家族になれる相手が見つかるはずです。

\記事をシェアする/
Hatena