婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

マッチングアプリで初めて会うときに気を付けたいポイントとは?

最近ではネット婚活が流行していてマッチングアプリを使って婚活をしている人も多いですよね。

マッチングアプリ上で長くやり取りをしていても初めて会うのは緊張するものですが、マッチングアプリや婚活サイトなどのネット婚活でで初めて会う時に気を付けたいのはどのようなポイントなのでしょうか

初対面だからこそ注意するべき4つのポイントについてご説明します。

前日に必ず連絡をする

マッチングアプリで会う約束をしたら、会うまでやり取りをしないという人もいます。

具体的には、1週間後に会う約束をしたとしたらその後の1週間は連絡を取らない男性も少なくありません。

しかし、初対面の相手の場合には当日までやり取りをしないというのは不安で、当日待ち合わせ場所まで行ってみたら相手が約束を忘れていたり、面倒になって来ないということも考えられます。

約束の当日に連絡をするということももちろんできますが、当日だと相手がすっぽかす時に「仕事が忙しかった」などの理由をつけて連絡を無視する可能性もゼロではありません

マッチングアプリや婚活サイトで出会った人と初めて会う約束をした前日には必ず連絡をし、連絡が取れたら待ち合わせ場所に行くようにするのが良いでしょう。

待ち合わせ場所はわかりやすい場所を選ぶ

ネット婚活ではマッチングアプリや婚活サイト上で相手の写真を見ていても、初めて会うまで相手の実物を見ていない状態ですよね。

初めて会う相手と待ち合わせをすることは意外と大変で、待ち合わせする時にすれ違ってしまったり相手をなかなか見つけられないといったことも少なくありません。

また、自分の服装もよくあるコーディネートにしているとその周辺にいる人と被り、相手が間違って他の人に声を掛けて気まずい思いをする可能性もあります。

そういったことのないように、初対面の時の待ち合わせでは特徴のあるものを1つは身につけるようにした上で、わかりやすい待ち合わせ場所を選ぶようにすると良いでしょう。

顔がハッキリわからない相手を探すのは意外と難しいことなので、初対面では男性から声を掛けてもらいたいという女性も協力してお互いにスムーズに相手と会えるような努力をしていくべきです。

できれば会う前にLINEを教える

マッチングアプリで初めて会う相手はどんな人かわからないということもあり、できれば会って話すまではLINEなどの連絡先を教えたくないという方も多いのではないでしょうか。

連絡先を教えなくてももちろん良いのですが、マッチングアプリや婚活サイトには電話の機能が付いていないので初対面での待ち合わせに苦労する可能性もあります。

先にLINEを教えておくとお互いに待ち合わせ場所に着いている時にはとてもスムーズで、電話をすることによって相手のことを見つけやすくなります。

まだ会っていない相手にLINEのIDを教えることが不安だという方は、相手のIDを聞くことをおすすめします。

また、メールアドレスや電話番号の場合には相手との連絡を取りたくないと思っても、他の携帯からの連絡までは拒否できないというデメリットがありますよね。

それに対してLINEはIDを教えていなければ最悪ブロックをしてしまえば相手からの接触を完全に断つことができます。

したがって、待ち合わせをスムーズにできるメリットがあるとともに、ストーカーのような相手だったら拒否することもできるLINEは交換しておいても損のないものだと言えます。

マッチングアプリに載せる写真は実物に近いものを

マッチングアプリではよく盛れた美顔カメラで撮った写真やプリクラのみを載せる人がいますが、これは会った時のハードルを上げることにもなります。

そして、相手の期待度が高い状態で会ってしまうと、その相手とは上手くいきにくくなってしまうといったリスクもあります

マッチングアプリで複数枚写真を載せられる場合は写りの良い写真を載せても良いのですが、その他に実物に近い写真も載せておくことをおすすめします。

相手は会う前に全ての写真をチェックしているはずなので、実物に近い写真を見るとその姿をイメージして待ち合わせ場所に来ます。

写りの良い写真の自分だけに興味がある男性は、実際に会ったからといって気持ちやタイプが変わる訳ではありません。

自分の写りの良い写真は、マッチング率は上げても婚活の成功率を上げる訳ではないということを覚えておいてください。

最後に

マッチングアプリで初めて会う時はお互いにやり取りしていた時と実際の印象にギャップを感じることもありますし、会ってみるまでは不安ですよね。

中には勢いですぐに会う約束をしてしまう人もいますが、初めて会う時には特に相手に気を遣ったりそのギャップを埋める努力をすることも大切です。

2回目に繋げるためには、初対面で気を付けたいポイントに注意するとともに、デートプランをしっかりと決めて気まずくならないようにするのが良いでしょう。

初対面で緊張して相手に気を遣っても、お互いが疲れたと思わずに楽しかったと思うことができれば、自然と2回目のデートに繋げることができるはずです。

この記事を書いた人

関連記事