婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

役立つ!婚活で成功する簡単メールテクニックを伝授

メールでデートに進めるかが決まると言っても過言ではないほど、婚活においてメールはとても重要です!

パーティーなどで出会ってから、もしくはネット婚活等であればマッチングをしてからしばらくは、メールで連絡を取り合います。

その段階ではメールがすべてなので、メールでお互いのことを知っていき、デートの約束をすることになります。

メールが盛り上がれば婚活の成功への道が開けるのです。

そこで今回は、婚活で成功する簡単なメールテクニックを伝授したいと思います。

1, メールの頻度

メールの頻度は出来るだけ相手に合わせましょう。

相手から返事が来て、うれしくてすぐ返してしまったり、反対に返事をなかなかしなかったりすると、相手も疲れてしまいます。

メールの頻度が同じくらいだと「この子とはリズムが合うな」と思ってもらえるでしょう。

2, メールの長さ

こちらも頻度同様、相手に出来るだけ合わせましょう。

男性にもメールが短い人と長い人がいます。

短文のメールを好む男性に長々とメールを送ると「面倒くさい女だ」と思われてしまいます。

長いメールのやり取りをしたい男性に短いメールだけ返すと「冷めた子だな」と思われてしまいます。

ただ、メール好きの男性だからと言って、聞かれてもない自分の話をだらだらとロングメールするのは禁物です!

3, メールの内容

当たり前のことですが、聞かれた質問にはきちんと答えましょう。

また、話が広がるように、たとえ「はい」か「いいえ」、もしくは一言で答えられる質問だったとしても、何か補足をしたり、質問を返したりしましょう。

とはいえ、男性のことが知りたいからと質問攻めをしても相手は疲れてしまいます。

1つのテーマに対し、質問は1つか2つくらいにとどめましょう。

その日にあったちょっとした出来事をメールの冒頭などに入れておくと、あなたがどんな人なのか男性もイメージしやすいですし、新たな話のネタにもなるのでおすすめです。

例えば、「今日は友達とカフェでケーキを食べてきました」と送ったとします。

男性もケーキが好きだった場合、その後ケーキやカフェの話で盛り上がるかもしれませんし、男性も「今度お茶しませんか?」と誘いやすくなります。

4, ネガティブなことは書かない

相手はまだ彼氏ではありませんし、仲の良い友達ではありません。

知り合って日も浅く、しかも婚活という特殊な場で出会った男性であることを忘れてはいけません。

愚痴を聞くと男性も嫌な気分になりますし、愚痴っぽい女性だと思われてしまうとあなたの評価も下がってしまいます。

5, 「忙しい」と言わない

あなたは実際に忙しいかもしれません。

しかし、あなたが「忙しい」と言ってしまうと、男性がせっかくデートに誘おうと思っていても「忙しそうだから…」と躊躇してしまうかもしれません。

男性が入る隙がないと感じれば「デートに誘えない=この子とやり取りしても無駄だ」と尻込みしてしまい、そこで関係が終わる可能性すらあります。

実際に予定がたくさん入っている場合にも、「今はたまたま忙しいだけ」ということをきちんと伝えましょう。

例えば、今週末の予定を聞かれても「今週末は予定が入っています」と答えるだけでなく、「今週末は予定があるけれど、来週末以降であれば大丈夫」と「あなたに会いたい気持ちはあります」という思いが伝わるように返事をしましょう。

6, 絵文字や顔文字

絵文字や顔文字がまったく入っていないと、冷たい印象になってしまいます。

適度に絵文字や顔文字を入れて、明るく軽い印象のメールにしましょう。

ただ、絵文字や顔文字を多用すると子供っぽいイメージになりますし、苦手な男性も多いので、多くなりすぎないよう気をつけましょう。

7, メールを送る時間帯

ある程度メールのやり取りをしていると、相手の生活リズムも見えてくるでしょう。

彼の生活リズムを味方につけて、そろそろ仕事終わりかなというころに「お疲れさま」とメールをしたり、出勤中の時間に「おはよう。今日もがんばってね」とエールを送ったりすれば、男性もうれしくなります。

8, 焦らない

メールの返事がすぐにこなくても焦らないようにしましょう。

間違っても催促するようなメールを送ってはいけません。

相手にも仕事や用事があり、忙しくてメールが返せない状態だったり、疲れて寝ていたりする可能性もあります。

そんな時に催促されると、彼はプレッシャーに感じるでしょう。

メール上手は婚活上手

以上、婚活で成功する簡単なメールテクニックを紹介しました!

男性も暇ではありません。

婚活で知り合った女性とメールを続けるのは、デートをするというゴールがあるからです。

知り合った女性たちの中から、メールを通して自分と合いそうな女性をリサーチしている状態なのです。

メールのやり取りからなかなかデートに繋がらないと悩んでいる女性は、これらのテクニックをもう一度見直してみてください。

男性がメールをしていて「居心地が良いな」「安心できるな」と思ってくれたら、デートのお誘いは一気に近づくでしょう!

この記事を書いた人

ジャスティス

結婚相談所で10年間勤務していた経験を活かして、婚活アドバイザーとして現在はフリーで活動中!アラサーの既婚者です。今までに300名以上の男女にアドバイスを送り、成婚を見届けてきました。

関連記事