婚活する女性たちが結婚するまで続ける婚活ブログ

これはNG!婚活の場では避けたい「女性の残念な服装」4選

婚活では第一印象が重視され、その第一印象の中には視覚から入ってくる服装が大きな割合を占めます。

実際に婚活パーティーなどでは話す時間が短く、服装でマイナスからスタートするとその印象を挽回できなくなってしまうことがあります。

婚活で悪い印象となってしまう服装を把握して、”残念な服装”だと男性から思われないようにするのは重要なことです。

男性から残念だと思われてしまう具体的な4つの服装をご紹介します。

清潔感のないだらしない服装

清潔感のない服装は男性でもNGですが、女性にも同じことが言えます。

例えば、シミがついていたりシワが目立つ洋服は清潔感がなく、だらしない印象を与えます。

そして、その女性のメイクや髪型がバッチリだったり、話し方が良かったとしても服装一つでマイナスな印象に変わることになります。

女性としても婚活の服装は悩むところですが、お気に入りでも生地が伸びきったヨレヨレの服はだらしなく見え、印象が悪いということを覚えておきましょう。

清潔感がなくだらしない服装は、普段から家でもだらしないのではないかということを連想させてしまいます。

生活面でだらしない印象がある相手とは結婚を考えられないと思う男性も多いので、たかが服装だとは思わずに清潔感を意識して婚活コーデを選ぶようにしてください。

露出の多い服装

スタイルの良い女性ほど露出が多い服装を選びがちですが、露出が多い服装もだらしなく見えるので注意が必要です。

男性が婚活の場で重視することは女性としてのセクシーさではありません。

男性はどちらかと言うと恋人や結婚相手には無駄な露出はしないで欲しいと考えている人の方が多いです。

例えば、結婚式に出席した時のドレスでは普段の服装よりは露出が多い服を着用することが多いかもしれません。

しかし、婚活の場で露出した服装を選ぶことは普通ではなく、逆に露出をしないできちんとした服装をしている方が好感度は高くなるでしょう。

その場に合わない服装をすることは周りからTPOをわきまえないと捉えられ、実はほとんどの男性は引いてしまっていて、結果的に婚活でもモテなくなってしまいます。

婚活は真剣度が高い人が多く男女ともにアラサー以上の人が多いので、そこで浮いてしまって痛々しい印象になってしまうような露出の多い服装は避けるべきです。

カジュアルすぎる服装

男性でもカジュアルな服装をしている人はいますが、女性の場合はカジュアルな服装だと余計に悪目立ちをしてしまいます。

女性が男性を見てカジュアルすぎる服装をしているとガッカリするように、男性も女性のカジュアルな服装には魅力を感じません。

もちろん、普段はカジュアルな服装でも良いのですが、婚活では女性はワンピースなどの女性らしい服装が良いとされています。

そのような女性らしい服装をしている人が多い中でのカジュアルなファッションは魅力が半減し、男性はアプローチしたいという気持ちがなくなってしまいます。

カジュアルな服装は楽で良いですが、婚活には不向きだということを頭に入れておきましょう。

カジュアルな洋服しか持っていないという方は、婚活用の洋服を購入して普段と使い分けることをおすすめします。

印象に残りにくい地味な服装

婚活での服装は地味でも派手でもなく、柔らかい印象の服装が良いとされています。

派手な服装は性格がきつそうに見えたり普段の生活も派手そうに見えるなどのデメリットがありますが、地味な場合には暗く見えたり印象に残りにくくなってしまいます。

婚活でのファッションはデザインも重要ですが、色によっても印象は変わります。

例えば、黒は痩せて見える色だと言われているので着痩せしたい女性から人気がある無難な色ですが、全身を黒で固めてしまうと喪服のように見えてしまいます。

したがって、黒の洋服を使うのは悪いことではないですが、黒を使いたい場合には差し色で明るい色を使うことがポイントです。

婚活でおすすめな色は白やピンクのような淡い色で、女性らしく可愛らしい印象の洋服が良いでしょう。

そのような淡い色は女性を優しい雰囲気に見せてくれるという効果も得られます。

地味な服を着て最初に暗い印象がついてしまうと、そこから数分の短い時間でコミュニケーション能力だけでカバーするしかなくなってしまいます。

女性らしい色の服は男性が女性に着て欲しいと思う色でもあり、アラサー女性やアラフォー女性にも似合います。

だからこそ、男性から人気が高い服やデザインで、自分の年齢に合ったデザインの服を選ぶのが良いでしょう。

最後に

初対面でお互いに情報が少ない状態の婚活では、最初の印象が重要となります。

そして、それが婚活で服装が重要視される理由の一つとなっています。

婚活で”残念な服装”だと思われて男性にマイナスのイメージを与えてしまうことは、裏を返せば魅力的なファッションで婚活に参加すれば第一印象をプラスにしてスタートできるということであるとも言えます。

せっかく婚活に参加するなら残念な服装は婚活の場や最初のデートでは避け、女性らしい印象の綺麗な色のワンピースなどを着用してチャンスは一度しかないその日の婚活に臨みましょう。

この記事を書いた人

関連記事