マッチングアプリのプロフィールは手抜き厳禁!モテる書き方ガイド

マッチングアプリで多くの異性と出会うためには、プロフィールを充実させることが大切です。

どうすれば相手に興味を持ってもらえるの?
「プロフィールの書き方が難しくてわからない!」と悩んでいる方必見!

今回は、モテるプロフィールの書き方について解説していきます。例文も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリの理想的なプロフィールの流れ

マッチングアプリのプロフイールを書いている人

まだ会ったこともない異性の中から、素敵な出会いを探す時、プロフィールは大きな判断材料になります。プロフィールは出会いの数を左右するものなので、手抜きしないようにしましょう。

マッチングアプリの理想的なプロフィールの流れについて紹介していきます。

  • あいさつ
  • 仕事や出身地、現在暮らしている大まかな地域
  • 自分の性格
  • 趣味や特技など
  • 好きな異性のタイプ
  • 登録の理由、出会いの目的
  • 出会った相手と何がしたいか
  • 理想的なプロフィールの例文

上記の流れに沿って書いていけば、魅力的なプロフィールが簡単に作れます。それぞれの項目のポイントを解説していきます。

あいさつ

「プロフィールってまずは何から書き始めたらいいの?」という方もいるでしょう。

まずは、あいさつから始めることをおすすめします。実はあいさつ文はプロフィール作成においてとても重要なです。あいさつ文があるだけで丁寧な人という印象を与えられるでしょう。

仕事や出身地、現在暮らしている大まかな地域

プロフィールで次に書くのは、仕事や出身地、現在暮らしている大まかな地域です。

身バレしないために、仕事や出身地を詳しく紹介するのを恐れる人もいるでしょう。残念なことに、出会いのチャンスが減ってしまう可能性があります。

仕事、出身地、現在暮らしている地域は読み手にとって、あなたとの共通点を見つける手がかりとなります。

また、本気で出会いを探している人にとっては、仕事や住んでいる地域はとても重要なポイントとなりますので、必ず入れた方がいいでしょう。

自分の性格

マッチングアプリのプロフィールで相手が知りたいのは、その人の性格です。自分の性格を分析するのって難しいですよね。

自分でわからない場合は、友達など周りの人に聞いたり、普段周りの人から言われる性格を書いてみましょう。

自分の性格について書く際は、相手にイメージしてもらうためにも、具体的に書くことをおすすめします。

私は登録した当初、自分の性格を一切プロフィール上に書いていなかったのですが、「明るく前向きな性格を活かし、楽しくメッセージのやりとりができたらいいなと思っています」と書いたところ、「いいね」率がグンと上がりました。

些細なことでも読み手の反応は変わってくるものです。短所を書くとマイナスイメージを与える可能性もありますので、長所のみ書くようにしてください。

趣味や特技など

マッチングアプリのプロフィールでは、特技や趣味を書くとマッチング率が上がりやすいです。

あなたには趣味や特技はありますか?趣味や特技がある場合は、ぜひプロフィールに詳しく書きましょう。

どこか自分と共通点がある人の方が、読み手はメッセージを送りやすくなります。趣味や特技がないという方は、「◯◯に挑戦する予定!」でもいいでしょう。

読み手に興味を持ってもらうためにも、自分が興味のあるジャンルを示しておくのをおすすめします。

好きな異性のタイプ

マッチングアプリで手っ取り早く出会いを探すためにも、プロフィール上には好きな異性のタイプを書いておきましょう。

この人なら自分に興味を持ってくれるかも…」と思えるような情報を提供すれば、読み手はあなたにメッセージを送りやすくなります。

ただし、「身長が180センチ以上で筋肉質な方」など外見について書いてしまうと、ターゲットが狭まってしまいますので、「おおらかな方」など内面を書くのをおすすめします。

登録の理由、出会いの目的

プロフィールには、登録の理由、出会いの目的もきちんと書いておくことをおすすめします。正直に「結婚相手を見つけたいと思い、登録しました!」でもOK。むしろ、マッチングアプリでは「結婚」というワードを使えば好印象を与えられます。

なぜ、好印象を与えられるかと言うと、「マッチングアプリには遊び目的の人もいるのではないか?」と不安になっているユーザーが多いからです。

確かにマッチングアプリのプロフィールに「彼女と別れたばかりで寂しいため登録しました!」などと書いている人を見かけたら、「本気で出会い探す気ある?」と少し疑ってしまいますよね。

また、結婚したいのか彼女がほしいだけなのかを明確にすれば、読み手は自分のニーズに適しているかどうか判別できます。

出会ってからお付き合いまで短時間で済ませたいという方こそ、プロフィールには出会いの目的を明記しておきましょう。

出会った相手と何がしたいか

プロフィールの終盤では、出会った相手と何がしたいのかも書いておくといいでしょう。

たとえば「◯◯が趣味なので、一緒に楽しめる方は大歓迎です!」と書いていれば、同じ趣味の方は声をかけやすくなりますよね。

プロフィール上で、マッチングした後の流れをイメージさせられれば、異性から「いいね」をもらいやすくなります。

理想的なプロフィールの例文

プロフィール上のポイントをふまえた例文を、男性と女性に分けて作成してみました。

まずは男性(27歳、営業)から紹介します。

はじめまして。東京在住の27歳、◯◯(名前)と言います。現在、IT関連会社で営業の仕事をしています。年齢的にも結婚したいと思い、登録しました。

趣味はサーフィン、最近ではジムで体を鍛えることにハマっています。僕自身体を動かすことが好きなので、体を動かすことが好きな女性は大歓迎です!

好きなタイプの女性は、アクティブで笑顔が素敵な人です。僕もアクティブな方なので、一緒にアウトドアデートができればと思っています。

まずは、メッセージの交換からよろしくお願いいたします。

男性の場合、絵文字がコテコテした内容よりも、簡潔にまとめたほうが女性に好印象を持ってもらえます。

また、プロフィールの内容の所々に男らしさを入れるというのもポイントです。趣味については、できるだけ多く書いたほうが興味を持ってもらえる確率は上がるでしょう。

続いて、女性(30歳、事務職)の例も見てみましょう。

はじめまして(^^)福岡県出身東京都在住の30歳、◯◯と言います。仕事は人材紹介会社で事務員をしています。

日頃、自宅と会社の行き来でご縁に恵まれないため登録しました。結婚を前提に真面目にお付き合いがしてくれる方希望です(*^^*)

趣味は、”美味しいものを食べ歩きすること”と”お料理を作ること”です!食べることが好きな方と一緒に食べ歩きデートができればいいなと思っています♪

私は明るく前向きな性格の持ち主ですが、少し天然なところがあるため、私のことを優しくサポートしてくれる男性が理想です(^^)

まずは、楽しくメッセージのやりとりができればと思っています♪よろしくお願いします。

女性の場合、男性とは反対にシンプルすぎると素っ気ない印象を与えてしまいます。所々絵文字を使い、かわいらしい印象を与えるようなプロフィールにするといいでしょう。

また、理想のタイプを書く際はルックスに関する内容よりも、上記のように内面に関することの方が好印象を与えられます。

趣味は女性らしいものだけではなく、野球観戦など男性が食いつきやすいものにしてもOKです。

マッチングアプリのプロフィールをより良い内容にするには?

マッチングアプリのプロフィールを考える二人

マッチングアプリのプロフィールを、より良い内容にするためのポイントについてまとめてみました。

  • 読みやすい文章を心掛けて
  • 詳細なプロフィールはなるべく全部埋める
  • 写真は「他撮り・加工なし・清潔感・笑顔」が基本
  • 「つぶやき」機能でより人間性が見えてくる

プロフィールを考える際は、これらの要点を押さえるよう心がけてみてください。

読みやすい文章を心掛けて

マッチングアプリで出会いの数を増やすためにも、プロフィール内容を充実させるのは大切です。しかし、充実させようとするあまり、情報が多くなりすぎるのはよくありません。

あまりにもプロフィールが長すぎると、読むのが面倒になり、全部読んでもらえない可能性が高くなります。一生懸命考えた内容でも、読んでもらえなければ出会いに繋がりません。

最後までプロフィールを読んでもらうためにも、全体の文字数は400字以内がベスト!400文字以内ならスクロールせずに読めるため、全て読んでもらえる確率が上がります。

また、主観的な内容になっていないか、言葉足らずになっていないかなどもチェックすると、より読みやすい文章にできます。

詳細なプロフィールはなるべく全部埋める

マッチングアプリでは、収入、身長、趣味など細かい条件での検索ができるので、項目を絞って出会いを探す人が多いです。

より多くの出会いをゲットするためにも、詳細なプロフィールはなるべく全部埋めるようにしましょう。

「プロフィールを詳しくしたら、身バレしちゃうんじゃないの?」と心配になる方もいるかもしれませんが、Facebook連携のものなら知り合いにバレる心配がありません。

また、プロフィールがあっさりしすぎると「この人サクラ?」と疑われてしまうので、真剣に出会いを探していることをアピールするためにも、プロフィールはしっかり埋めましょう。

写真は「他撮り・加工なし・清潔感・笑顔」が基本

プロフィールの文章と同じくらい重要なのが写真です。写真を選ぶ際は、誰かに撮ってもらった写真を選ぶようにしましょう。

プロフィール写真が自撮りしたものだと「ナルシストっぽい」という印象を与えてしまいます。鏡越しやアプリで加工したものもおすすめできません。

決め顔の写真もやめたほうがいいでしょう。さりげない瞬間に撮影された写真の方が、女性に好感を与えることができます。

また、身バレを恐れて後ろ姿の写真を選ぶ方もいますが、後ろ姿だとマッチング率は下がってしまいます。マッチング率を上げるためには、笑顔の写真、そして清潔感がある写真を選ぶことが大切です。

「つぶやき」機能でより人間性が見えてくる

マッチングアプリには「つぶやき」機能がありますが、活用している方は案外少ないようです。マッチング率を上げるためにも、ぜひ「つぶやき」機能を活用しましょう。

「つぶやき」機能には、相手に自分を知ってもらえるメリットがあります。また、何かつぶやくことで「いいね」の数が増える可能性もあります。

ただし、「つぶやき」機能を使う際には、ネガティブなことはつぶやかないようにしましょう。「疲れた」「だるい」などネガティブなことばかり、つぶやいていると「変わった人」「構ってちゃん」と思われてしまいます。

マッチングアプリのプロフィールで避けるべきポイント

マッチングアプリのプロフィールで避ける項目を教える女性

マッチングアプリの中で重要なプロフィール!せっかくのプロフィールを台無しにしてしまう、避けるべきポイントについて紹介します。

  • ネガティブな文章は出会いのチャンスを減らす
  • 「友達から勧められて~」はNG!
  • 相手に求めすぎない
  • 顔文字・絵文字は適度に
  • 嘘はついても後でバレる

このように、プロフィールで避けるべき内容はたくさんあります。今使ってしまっている人は、ポイントをチェックして修正しましょう!

ネガティブな文章は出会いのチャンスを減らす

プロフィールにネガティブな文章は禁物です。「短所は短気なところ」なんて書いている人にメッセージを送りたいとは思いませんよね。

むしろ「この人とは関わるのやめたほうがよさそう…」と思う人のほうが多いでしょう。プロフィールはできるだけ明るく、ポジティブな印象を与えるような内容にしてください。

「友達から勧められて~」はNG!

プロフィールを見ていると「友達から勧められて始めました!」と書いている方がいますが、出会いに積極的ではない印象を与えてしまいます。

「恋人がほしい」なんて赤裸々なことは書けない!」と恥ずかしがらずに、思いきって出会いを探していることをアピールしましょう。

マッチングアプリに登録している人は、出会いを求めている人ばかりです。恥ずかしがる必要はありません。

また「始めたてなので〜」など、不慣れなことをアピールするのも控えたほうがいいでしょう。わざとらしいと感じる人も多く、ネガティブな印象を与えてしまう可能性が高いです。

相手に求めすぎない

プロフィールに理想のタイプを書く際は、求めすぎないようにしましょう。例えば「身長は180センチ以上でスポーツ万能な方。ハイキャリアの方との出会いを探しています!」などと書いてしまうと、該当しない人はメッセージを送りづらくなってしまいます。

偉そう、理想が高そう、というネガティブな印象も抱かれてしまうでしょう。それでは、出会いのチャンスを遠ざけてしまいます。

顔文字・絵文字は適度に

プロフィールを可愛くしようと、顔文字・絵文字を多用する人もいるでしょう。適度に使う分には可愛く見えますが、多用しすぎると真剣度が低いと判断されるかもしれません。

また、1つの文章に顔文字と絵文字を入れすぎると、読みづらくなってしまいます。女性は適度に使うようにしましょう。

男性のプロフィールの場合は、顔文字・絵文字は使わない方がいいでしょう。絵文字を使っている男性に抵抗を感じる女性が多いためです。

嘘はついても後でバレる

マッチングアプリのプロフィールでは、ついつい見栄を張りたくなってしまいますよね。

「バツイチなんて書いたら出会いが減るかもしれない」と思ってしまう気持ちはよく分かります。子持ちの場合も同様で、ハンデになりそうな気がして、なかなか正直には書けないものです。

しかし、私の経験上、嘘をついてもやりとりをする回数が増えれば必ずバレてしまいます。プロフィールには赤裸々に書くようにしましょう。

バツイチであっても、子持ちであっても、相性が合えばいいという柔軟な考え方を持っている人もたくさんいます。ありのままの姿で素敵な出会いが訪れるのを待ちましょう!

プロフィールから出会いに繋がるマッチングアプリ3選

マッチングアプリのプロフィールから繋がった二人

マッチングアプリを利用したことがある私の経験のもと、プロフィールから出会いに繋がるマッチングアプリについてまとめてみました。

  • Omiai
  • Pairs
  • with

今からマッチングアプリを利用しようとしている方も、すでにマッチングアプリを利用している方もぜひチェックしてみてください。

Omiai

Omiaiイメージ

会員数 400万人以上
会員属性 恋活・婚活、男女:20代後半~40代
月額料金 男性:1,950~3,980円
女性;無料
特徴 ・東証一部上場企業運営で安心
・会員数400万人以上は業界トップクラス
・年齢層が幅広い
運営会社 株式会社ネットマーケティング

マッチングアプリの中でも、本気で結婚したい人が登録していることで知られる「Omiai」。

「プロフィール内容を充実させればさせるほど、身バレしそうで怖い…」という方は、ぜひOmiaiを使いましょう!

Omiaiには、プロフィールの公開範囲が設定できる機能があり、自分が「いいね」した相手とマッチングした相手にしかプロフィールが公開されないようにできます。

Omiai公式サイトはこちら

Pairs

Pairsイメージ

会員数 1000万人以上
会員属性 恋活、男女:20~30代
月額料金 男性:1,320~4,100円
女性:無料
特徴 ・会員数1,000万人以上は業界№1
・相性抜群の相手が見つかる
・共通の趣味を持つ相手が見つかる
運営会社 株式会社エウレカ

マッチングアプリの中でも、利用者が累計1,000万人越え!「Pairs」には多くの人が利用しているため、プロフィールで他のユーザーと差をつけなければ、マッチング率が下がってしまいます。

より充実した内容になるよう、定期的にプロフィールを改善していきましょう。当初登録したままの内容にするよりも、定期的に内容を変えたほうがマッチング率は上がります。

また、サブ写真を設定してマッチング率を上げられます!趣味を楽しんでいるところなど、普段のあなたの様子が分かるような写真をアップしましょう。

Pairs公式サイトはこちら

with

withイメージ

会員数 113万人以上
会員属性 恋活、男女:20~30代
月額料金 男性:1,833~4,200円
女性:無料
特徴 ・趣味から相手を探せる
・メンタリストDaigo監修
・マザーズ上場企業運営で安心
運営会社 株式会社イグニス

マッチングアプリ「with」は、心理テストから自分にふさわしい相手を探せます。withのユーザーは20代中心。

また、心理テストから相手を探せるという機能も影響し、他のマッチングアプリと比較して、女性の登録者数が多いです。

また、withにはサブ写真を掲載しやすい機能付き!「こういう写真どうですか?」と言わんばかりに「旅行」「趣味」など、おすすめするキーワードが表示されます。

そのキーワードにふさわしい写真を選べば、プロフィール写真でアピールできます。

withの公式サイトはこちら

まとめ

マッチングアプリのプロフィールから恋人になった二人

マッチングアプリは、ネット上の出会いだからこそ、写真とプロフィール内容はとても大切です。

私も当初はとても簡素化した内容にしていたのですが、全く出会いのチャンスは訪れませんでした。ところが、内容を充実させたところ、「いいね!」が増え、メッセージも来るようになりました。

サブ写真もマッチング率を上げるためには大切です。見た人から「この人ちょっといいかも!」と思ってもらえるような素敵なプロフィールを作成しましょう。

あなたらしさが伝わる内容、かつ丁寧さが伝わるような内容ならパーフェクト!定期的にプロフィールの更新をすることも忘れないでくださいね。

マッチングアプリで素敵なプロフィールを作って、異性との出会いを引き寄せましょう!

\記事をシェアする/
Hatena