カップルで温泉旅行!彼氏との夜の流れ♡盛り上がる旅館の夜の過ごし方と注意点

カップルで温泉旅行となれば、食事やお風呂が楽しみなのはもちろんですが、

「旅館での夜、いい雰囲気で過ごしたいな…」

と旅行ならではの夜を盛り上げる過ごし方が気になりますよね。

今回は旅行前の準備やすっぴん対策から、彼をドキッとさせる夜の流れを解説します。

カップル旅行のポイント①準備編

スキンケア

彼氏の前で自信をもって過ごすために、肌の手入れは欠かせませんね。

ただし気合いを入れていつもと違うスキンケアをすると、予定直前で肌トラブルを起こす可能性もあるので注意しましょう。

それよりも気をつけるべきは、普段見せない部分のボディケアです。

特にかかとのケアやフットネイルは、お部屋で過ごす際に見られがちなので気をつけて!

ムダ毛処理

カップルの温泉旅行なら絶対忘れたくないムダ毛処理ですが、カミソリ負けや傷を作っては台無し。

直前のムダ毛ケアには、お肌に優しくチクチクしない除毛クリームを使うのがベストです。

編集部のイチオシは、敏感肌でも安心の薬用で楽天3冠を獲得したKENAIN(ケナイン)

デリケートゾーンまで使用OKで特有の匂いもなく、うるおいたっぷりのツルスベ肌に仕上がるのでオススメです!

持ち物

夜になって忘れ物が発覚しても、旅先ではすぐに買いに行けないこともあります。

必ず使う充電器、コスメ、衛生用品などは忘れずに持って行きましょう。

お風呂で使うシャンプー類や歯ブラシは宿泊先にもアメニティがあることがほとんどですが、できるだけ自分に合うものを持って行くことをおすすめします。

万が一の備えとして、常備薬やばんそうこう、生理用品を持って行っておくといざという時に慌てなくて済みますよ。

メイクはどうする?すっぴん対策

女性にとって旅先で大きな不安要素となるのが、お風呂上りから夜への流れですよね。

基本的に男性は彼女のすっぴんが愛おしく感じるので、心配することはありません。

それでも抵抗があるという方は、以下の方法を試してみてくださいね。

メイクはすぐに落とさない

温泉宿なら、夕食前にお風呂に入るという人は多いですよね。

でもノーメイクの顔をさらし、さらし続けて一緒にごはん?

恥ずかしさに耐えられるかな、私。いや、その前に彼氏は耐えられるかな…。

女性なら誰しも不安になりますね。

おすすめは、温泉宿だったとしても、早いタイミングでお風呂に行かないことです。

彼氏が早く温泉に行きたがったら、部屋で待っていれば良いですね。

行くべきところに全部行き、ふたりの食事も終え、やることがなくなったタイミングで「私もお風呂行ってこようかな」と彼に告げて行くようにします。

そうすれば、長々とすっぴんのまま居続けなくても良いですし、湯上がりには照明を暗めに調整してしまえます。

お風呂上りにナチュラルメイク

バレないように、すっぴん風のナチュラルメイクをするのもいいでしょう。

お肌に負担をかけないよう、スキンケア用パウダーを薄づきにする程度で十分です。

どうしても眉や目元が気になる…というあなたは、あらかじめ旅行前に眉ティントやまつげエクステをしておくのがおすすめですよ。

お風呂上りは血色がよくなるので、チークやリップカラーはなくても大丈夫。

一気に盛り上がる♡ラブラブな夜の過ごし方

何を着たらいいの?

多くの旅館やホテルには、浴衣かパジャマのような物があらかじめセットされています。

せっかくの夜にこんな格好でいいの?と思うかもしれませんが、備え付けの浴衣はサイズが大きくてはだけやすいので、案外男性はドキドキしているんですよ。

彼女の浴衣姿を期待している男性は多いので、このチャンスを使わない手はありませんね。

ちなみに温泉旅館やホテルによって、色浴衣といって可愛い色柄の浴衣を貸し出しているところもありますので、散歩や外湯巡りのときはぜひ利用してみてください。

寝る前に楽しめる過ごし方

写真を見る

明るいうちに撮った写真を見返すのも、盛り上がるのでおすすめ。

二人でめぐった場所やお店を思い出しながら、話がはずむこと間違いなしです。

その日のうちにふり返る事で、より思い出に残りやすくなりますよ。

カードゲーム

旅の夜の定番と言えば、トランプなどのカードゲームですね。

二人っきりのカードゲームを楽しむコツは、罰ゲームを工夫することです。

ドキドキするような罰ゲームを提案すれば、彼との距離がぐっと縮まるはず。

夜のお散歩

お酒やグルメを堪能した後、宿の周辺を散策するのはいかがでしょうか。

旅先の星空を見上げながら歩くと、自然とロマンチックな雰囲気になります。

いつもならできないような話をして、彼との関係を深めましょう。

マッサージ

人気スポットをあちこち観光した後は、体の疲れがたまっているもの。

温泉だけでも癒されますが、お風呂上がりのマッサージもおすすめですよ。

カップルなら、お互いの身体に触れる行為自体が癒しになるものですよね。

スキンシップを兼ねてムードも盛り上がるので、一石二鳥ですよ。

少しずつエッチモードへ

時間帯が遅くなるにつれて、彼氏の男心は爆発寸前です。

あとは、『どう爆発させてあげるか』ですね。

何も言わずに、彼の肩にもたれてみる?

それとも「こっちにおいで」と誘ってみる?

どの方法を選んでも、彼は間違いなくワンちゃんのように尻尾を振って飛んできます。

そして、あなたに触れたがります。

彼氏に触れられたら、そこで自分も意識が飛んでしまうかも…。

それも良いでしょう。

もしあなたに余裕があるなら、最後のじらしを決行してみても良いですよ。

あとちょっとでキスが届くところで、ふいに体を離す。

自分が着ているものは簡単には脱がせてあげない。

ぎりぎりのところで持久戦に持ち込む『じらし女』になれば、彼氏は完全にノックアウトです。

男は、手に入りそうで入らないものをたまらなく欲しがります。

夜はとっても長いのだから、慌てて与える必要もないですし♪

まとめ

彼氏との旅行をロマンティックに演出するのは、女の仕事です。

男は単純ですので、おなかが空いたら何か食いたーい!夜になったらエッチがしたーいという、発想の通りにしか行動しません。

準備万全にしておいて、あなたが素敵な夜を演出してあげましょう。

\記事をシェアする/
Hatena