あなたの彼は大丈夫?結婚に向いてない人の特徴

世の中には、結婚に向いている人と向いてない人がいます。

めでたくゴールインしても、相手が結婚に向いてない男性だったら前途多難かも…!

そうならない為に、夫にふさわしい“結婚向きの男性”を見抜きましょう!

恋愛と結婚は違う?

「恋愛と結婚は違う」とよく言いますよね。

これは、結婚は恋愛と違って生活であり、家庭を築くことになるからです。

恋愛は楽しければ成り立ちますが、家庭はそうはいきません。

円満な結婚生活を送るためには、性格や習慣、価値観が一致するかが大切になります。

そこで、結婚に向いてない男性の特徴を紹介したいと思います。

「今の彼と結婚して幸せになれるのか不安…」「この彼と結婚を進めて本当に大丈夫かな…」

と不安に感じている方は是非参考にしてください。

結婚に向いてない人の特徴

①金遣いが荒い・浪費家・ギャンブル好き

例えば友達や後輩に奢ることが好きな人っていますよね。

一見気前がよくて面倒見がいい人に見えますが、結婚には向いてないかもしれません。

あなたとの生活費になるはずのお金を、友人や後輩にばかり使われたらいかがでしょうか?

流行ものをすぐに買う人や高級ブランドばかり身に付けている人も同様に、浪費家である可能性が高いです。

もちろん、ものすごく高収入な方であれば問題ないのかもしれませんが、中には羽振りはいいのに貯金はほとんどないという人もいます。

「羽振りがいい=高収入でお金を持っている」というわけではないので注意が必要です。

また、パチンコや競馬や競輪などが趣味の男性は、ギャンブル好きの可能性があります。

月に○○円までと決まった範囲内でする分にはいいですが、ギャンブルにのめり込んで、生活費まで使い込んでいるようであれば要注意です。

②マザコン

何かあると母親に意見を求めたり、何でも母親の意見を尊重する人はマザコンの可能性が高いです。

もちろん母親を大切にしているのは良いことです。

しかし、あまりにも母親への依存が強い場合は要注意です。

マザコンの男性と結婚すると、あなたよりも母親の意見を重視されてしまいます。

あなたの意見も尊重してくれる男性もいますが、その場合、母親とあなたの板挟み状態になった男性がストレスを感じるでしょう。

③浮気癖がある

ギャンブル依存症と同じく、浮気癖のある男性の多くは結婚しても浮気します。

もちろん結婚や子供をきっかけに家庭を大切にするようになる方もいますが、少数です。

結婚したとしても複数の女性と関係を持ちたい、女性からモテたいという欲望はなかなか消えません。

交際中に何度か浮気をしたことがある男性には、あまり期待しない方がいいでしょう。

④こだわりが強すぎる

結婚して一緒に住むようになれば、些細な意見の違いはしょっちゅう発生します。

今まで育った環境や習慣が違うので、言ってしまえば当たり前のことです。

しかし、こだわりが強すぎる人は物事を柔軟に受け入れず、譲ることができません。

例えば、きれい好きすぎて神経質な男性を想像してみてください。

潔癖症の夫のために、どんなに疲れていても掃除を完璧にしておかなければなりませんし、掃除の仕方まで指定されるかもしれません。

自分の習慣や好みを通そうとする男性との結婚は、とても窮屈で苦痛を感じるでしょう。

⑤無責任である

家庭を持つということは、妻や子供に対して責任が発生します。

優しい人だと思ったら、その優しさは無責任であるがゆえ…ということもあります。

ただ決断力がなく、責任を取りたくないだけの優柔不断な男性は、一見優しく見えるもの。

結婚すると、大きな決断をして責任を負うべき状況が何度もやってきます。

無責任な人と結婚してしまうと、生活に関わるトラブルが発生する可能性は高いです。

いざという時も頼れず、あなた一人で苦労する羽目になるので気をつけましょう。

⑥自己中心的

何でも自分中心に考えるような男性は、結婚に向いてない人と言えます。

どんな状況でも自分の気持ちを押し通し、他人の意見を聞き入れない男性は治りません。

例えば交際中も、デートは彼の会いたい時に彼が行きたいところに行く、というスタンスなら要注意です。

付き合っている時は男らしく感じるかもしれませんが、結婚すると苦労の連続です。

家庭は二人で作るものですから、お互いの理解と協力がなければ成立しません。

⑦没頭するものがある

仕事であれ趣味であれ、楽しんで集中できるものがあるのは良いことです。

しかし、それも度を過ぎてしまうと問題です。

仕事人間でほとんど家に帰ってこなかったり、趣味に大金をつぎ込むほどであれば家庭に支障が出ます。

何かに没頭すると周りが見えなくなる人は、家事や子育てに全く参加しない可能性も大いにあります。

結婚に向いてない人の見抜くには?

結婚に向いてない人の特徴を説明しましたが、気づかず後悔するパターンも多いですよね。

そうならないためには、結婚に向いてない男性をあらかじめ見抜くことが肝心です。

付き合っているうちから、金銭感覚や性格、ライフスタイルなどをチェックしましょう。

ちょっとした言動や態度、生活ぶりにサインは表れています。

一番大切なのは、普段からお互いの価値観についてよく話し合っておくこと。

また口先だけの男性もいるので、言葉と行動が一致しているかどうかも見てくださいね。

まとめ

結婚に向いてない人と家庭を築くと、後で泣きを見るかもしれません。

恋愛中はパーフェクトに見えた男性が、結婚するとダメ夫ということは意外と多いです。

将来を大切するためには、気持ちに流されずしっかり相手を見極めることが大切です。

\記事をシェアする/
Hatena