スピード結婚で後悔しない3つの方法。離婚率が高いって本当?

最近では芸能人でもスピード結婚をする人が増えていて、思い切って”交際0日婚”をするカップルもいます。

スピード結婚についての考え方は人によって異なりますが、最も多いのが交際3ヶ月以内で結婚した人たちをスピード結婚だと考えている人です。

晩婚化で未婚率の高い現在ではスピード結婚によるメリットも大きいですが、実は離婚率が高いとも言われています。

そこで、スピード結婚で後悔しないための3つの方法をご紹介します。

スピード結婚をする人は意外と多い!

今の時代はスピード結婚をする人が意外と多く、スピード結婚をしたと言っても驚く人は少なくなっています。

特に、本気度や信頼度の高い結婚相談所で出会ったカップルは、数回のデートで結婚を決意することも決して珍しくはありません。

スピード結婚は結婚願望が強い人にとっては、早く婚活を終わらせて結婚の目標を達成することができるメリットがあります。

最近では一生未婚で良いと考えていた人が、年齢を重ねるにつれて”やっぱり結婚したい”という気持ちになり、スピード結婚を目指すことが増えています。

スピード結婚が増えた理由は、結婚に対する自由度が広がり、結婚が若い人のものだけではなくなったことにあります。

晩婚化の影響などもあり、幅広い年代の人が婚活・結婚をするようになったからと言えるでしょう。

実際にスピード結婚は、従来の結婚適齢期を過ぎた30代半ば以上の人に多い傾向があります。

スピード結婚で後悔しない3つの方法とは?

スピード結婚というと勢いで結婚したと思われがちで、後悔も多いのではないかと考えている人もたくさんいます。

交際から結婚までの期間がどのくらいであっても思い描いていた結婚生活と現実のギャップや後悔はあるものなので、スピード結婚だからダメだったとは言い切れません。

しかし、それでもスピード結婚をして結婚生活がうまくいかなかった人は、その原因をスピード結婚という事実に押し付けてしまいたくなるものです。

そのような夫婦がスピード結婚したことに後悔しないために、次の3つの方法を覚えておきましょう。

自分の直感を信じる

稀に初対面の相手に対して”将来この人と結婚するかも”という直感が働く人がいますが、そのような人は直感を信じることも大切です。

なぜなら、自分自身の直感を信じることによって、スピード結婚で本当に良かったのかという悩みが解消され、結婚後の生活もポジティブな気持ちで過ごすことができるからです。

この直感というのは相手を見てビビッとくるだけでなく、相手の印象で”この人いいかも”と思うことも含みます。

直感というのは誰にでも備わっているものなので、スピード結婚をして後悔しないためには相手だけでなく自分のことも信じましょう。

自分との相性や価値観が合うかを確認する

短い期間の交際でも婚活で相手のプロフィールを確認したり、相手と直接話すことによって自分と本当に価値観や相性が合うかを客観的に確認することは非常に大切なことです。

価値観については相手に合わせて答えてしまう人もいるかもしれませんが、後悔しないためにはしっかりとお互いの考えを伝えましょう。

その場だけ相手に合わせてしまうと結婚後に価値観のズレからお互いの不満が溜まったり、ずるずると相手に合わせて無理をし続けて後悔することになりかねません。

新婚のラブラブ期間を長く続ける

交際をスタートさせてからラブラブ期間が続くのは基本的に数年間までです。

その後は恋愛として相手を好きな気持ちは薄れていき、家族として好きな気持ちに変わっていきます。

スピード結婚の場合、恋愛期間が短い状態で結婚することになりますが、結婚したからといって最初から家族愛を持つように努力する必要はありません。

なぜならラブラブ期間には、相手の多少の欠点は許せてしまうというメリットもあるからです。

スピード結婚で恋愛期間が短いからこそ、結婚してからは長く新婚のラブラブ期間を過ごすことをおすすめします。

やがてその恋愛としての相手を好きな気持ちも、子供ができて落ち着くと徐々に家族愛へと変わっていくはずです。

スピード結婚は離婚率はどのくらい?

スピード結婚は、出会ってから入籍までの期間が短くなってしまうということでもあります。

入籍までにお互いの両親に挨拶をしたり、結婚の準備を進めていったりと結婚までに慌ただしい状態が続きます。

スピード結婚の離婚率が高いのは事実で、3年以上交際したカップルが結婚した場合と比較すると約40%ほど多く離婚していることがわかっています。

そのため、スピード結婚に良いイメージを持たない親も多いので、両親への挨拶の時点で躓いてしまう可能性もあります。

だからこそ、スピード結婚をする場合にはなぜスピード結婚なのか、その理由を説明できるようにしておきましょう。

最後に

スピード結婚の離婚率は確かに高いですが、それは勢いだけで結婚してしまうカップルの場合です。

冷静になってスピード結婚の離婚率の高さなど、デメリットやリスクを把握しているカップルなら問題ありません。

むしろ後悔や離婚しないための工夫や対策をすることで、スピード結婚をしたとしても結婚生活を長く続けることができるのです。

将来、スピード結婚をする時にはそれを踏まえ、お互いに相手のことを理解した上で入籍するようにしてください。

\記事をシェアする/
Hatena